--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たった2日のパラグアイ

2011年07月05日 08:21

                           7/4 18:13、イグアス日本人居住区、パラグアイ

長かったブエノスアイレス生活を終えて、ようやくパラグアイ国境に到着したのが
昨日7/3の早朝。パラグアイ国境もスムーズに通過して、同じバスでエンカルナシオンに到着。

<アルゼンチンとパラグアイの国境>



エンカルナシオンのバスターミナルから徒歩1分の所の
ドイツ人と日系人の夫妻が経営してるホテルゲルマノにチェックイン。
シングルで50000G(約1000円)、WIFIはロビーで使えた。結構はやし。

blogDSC_2652.jpg

今日は日曜で、目的のブラジル領事館もクローズ。
時間もあるので、ガイドブックに載っていたトリニダー遺跡にいってきた。映画"ミッション"の
舞台らしい(1987年公開のため、まったくしらん。)

<トリニダー遺跡(1700年代の遺跡らしい)>
観光客0。のどかで以外と良かった(笑)

blogDSC_2659.jpg

この日は日曜で、行きたかった日本食レストラン"広島"もおやすみ。
ホテルに戻って、16時から23時まで、、、、、WIFI三昧。

翌日、、、目的のブラジル領事館にビザ申請に行ってきた!

<簡単に即日ビザを発行してくれる事で有名なブラジル領事館、エンカルナシオン支店>
blogDSC_2669.jpg

旅の最中も色々聞いたブラジルビザの話。
最近では南米諸国でビザを撮るのが大変だという。往復の航空券やら残高証明やら必要書類がわんさか。。。

しかし!!ここエンカルナシオンではパスポートと写真一枚と申請代金のみでとれるときいて、
それでエンカルナシオンに来ました。さて、、、、

08:02 領事館侵入開始。入るとコートを着た職員一人。

"ビザ?"と聞いてきたので

"イエス"と答えると

"Do you have, passport, photo?"ときかれたので、おっと書類は2つだやっぱり!安心して

"イエス"と答える。微妙な間の後、、、

"Do you have ticket to JAPAN?"と聞いてくるではないか!!

予想外の展開。。もちろん答えはノー。
ヤバい、もしかして状況がかわったのかと思ってどうしようか考えていると

"Or Do you have Itinerary(旅程)?"という。それもないから、、、

"Hand writing is ok? といったものの

"no only computer.." という。ごもっとも。

ん~~~参った!とにかく作業を少しでもすすめたかったので
領事館内のコンピューターを指差して

"Can I use that computer to make Itinerary?" ときくと

"for visa apply only, but sit down"というので座って、とりあえず申請スタート!
ん~~~、、とりあえず一歩前進。

記入を終えて、別のおじさんに声をかけると以外にも

"ok, 125000 グアラニーと、1 photo please" といってきた。

あれ?!アイテナリーはいらんの?!と思いつつ、お金と写真を手渡す。

"coffee for you, please have a sit" とおじさん。

きたーー!こりゃもうもらえるなと確信。待つ事1時間30分。

"Hey,,, Already ready"とおじさん。

よかったーーー!!微妙にハラハラしたけど、無事、125000グラウアニー(約2500円)で即発行(所要1、5時間)されました。領事館にはビザ申請の人はゼロ。職員5人くらいと靴磨きの坊やが一人。
とてもとてもアットホームな領事館でした。コーヒーも、4杯もくれたし。(セルフサービス)

いやー、よかった。これで無事終了。

というわけで、そのままバスに乗ってイグアス移住区という日系人が住む街までやってきた。
日本人が最初にパラグアイに移住してから今年で50周年!まだ現地にも1世の方が結構いるらしい。
行き方は、エンカルナシオンのバスターミナルから、シウダーデルエステ行きのバスで、
30KM(キロメトロトレインタ)と車掌に伝えて、そこでおりて(40000グラアニー、約800円)、そこからタクシーで41KM(キロメトロクアレンタイウノ)へ。39000グラウアニー。

<30キロ地点>
パラグアイは南米の東南アジアとも言われる。って聞いた事がある。
風景も、赤茶色でまるでタイの田舎。

blogDSC_2670.jpg

タクシーなのでペンション園田の前でおろしてもらった。
かわいいお子様がお出迎え。さっそく日本語で部屋の説明もしていただいて、おもしろいぞここ。

先日のイッテQでイモトも来て、イモトもこのペンション園田にとまったらしいw
宿のただし君、ばっちりイモトと2ショット見せてくれたw

その後、移住区を散歩してきた。至る所で日本を感じる事ができる。

<日本語の看板>

blogDSC_2681.jpg

<貴重な移住区MAP>

blogDSC_2673.jpg

<街の中心部の鳥居>

blogDSC_2687.jpg

農協があったのではいってみたら、スーパーだった!

<味噌発見>

blogDSC_2691.jpg

<スーパーで発見!素敵な4ショット!>

blogDSC_2692.jpg

農協であんなにいっぱい日本食材みたら食べたくなっちゃう日本食。

<今夜のオーダー>

blogDSC_2696.jpg

<日本人会で発見したツアーポスター>
親戚を訪ねる旅!考え深いけど、これも商売(笑)

blogDSC_2698.jpg

ここには1泊だけして、明日はブラジル、イグアスの滝だーー!!!

PS:ここの日系人の人は、サッカーをすることを、サッカーを遊ぶと言うw 英語のplayからきてるのかな。
例:ロナウドはどこどこで遊んで、移籍後どこどこのクラブであそんだよ~みたいな。

スポンサーサイト


Update


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。