--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンジュラスでキン肉マン発見!!!!たったの6日でホンジュラス3都市横断。。

2011年09月24日 09:55

                            17:10 9/23,コパンルイナス、ホンジュラス 

現在あっという間にグアテマラ国境近くのコパンルイナスという街。
ホンジュラスでございます。(ホンジュラス分1回で完結のため、長くてごめんちゃい)

思い起こせばニカラグアは結構美人が多かった。
コスタリカとコロンビアが美人で有名だけど、個人的には
ニカラグアも結構上位。。

というわけで、、移動です。
4日間滞在したグラナダをあとにホンジュラスへの首都テグシカルパへ。

<行き方>
グラナダ発の乗り合いバスで首都マナグアへ
20コルドバ、約1ドル、結構頻繁に出てる、所要約1時間)

(グラナダからだとレオンに行くにもグアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス方面に行くにもマナグアから乗り換えが必要なんだと。)

マナグア着、UCAというバスターミナルに到着。そっからタクシーでTRANS NICA社のバスターミナルへ。多分1kmくらい。歩けそう。この辺りは大通りで
治安はそんなに悪くなさそう。

TRANS NICA社の待合室でなエアコンついてる!ガードマンも入り口にいるし安全安全。

14:00発のテグシカルパ行きのバスに乗車。
(Trans Nica社、約7時間、1日一本、29$、コーラとケーキ出た!他にTICAバス:マナグア発AM5:00!!!とKingQuality社:マナグア発AM03:00,,,がある。後者2社の場合はマナグアに泊まる必要あり。)

途中国境ではバスの運ちゃんがパスポートを集めて団体様扱いで
出国手続きをしてくれる。ホンジュラス側に入ったら自分で入国手続き。

blogDSC_5352.jpg

そして21時。テグシガルパのホテル、アラメダという所に到着。
この辺りはマックとかがマリオットホテルとかがあって全然治安良さそう。。
とりあえずタクシーでホテルへ。

ちょっと街の中に入ってくと、、、

真っ暗!!こらあかん。。。

もしここでタクシー降ろされたらこれは危険な目に遭うは。
というくらい、危険な雰囲気でてた。売春婦とかレディボーイが一杯うろうろしてるし、タクシーの運ちゃんにまでなんか言ってくるし、やっぱり夜はあかん。

でも無事ダウンタウンのホテルイベリアに到着。シングルが満室でダブルしかなかったけど、
いた仕方なし。こんな時間にふらついたら襲われる!それにしてもテグシガルパのホテルは高い!
しかしいたって普通なホテル。

テグシカルパ到着時に買ったビールを二本飲んで、寝た。
(何故かコンビ二に行ったにも関わらず、夕食を買わずに、ビールを二本買ってしまった。。
多分ビールがあれば寝れる!!って思ったんでしょう。さぞひもじかった!)

翌朝、さらっとテグシカルパのダウンタウンを歩いた。
夜とはうって変わって、人めっちゃおる!さすが首都。
スーツ姿のサラリーマンまで。日中なら問題なさそう。でもショットガンをもった
警備員やらマシンガンを持った軍隊が100人はいた。やっぱりそれだけ危険な街なんかなあ。長居する街じゃない事は確かそう。

blogDSC_5360.jpg

泊まったホテル、ホテルイベリアの前の通り。
WIFIも朝食も何にも無かったけど10ドルくらいした。) :

blogDSC_5365.jpg

ホンジュラスもバス網は発達してる。
新聞みたいなのにバスの時刻表が乗ってたので記念に一枚。
縮小してないの欲しい方、送りますw 殆どのバスの時間がのってた。

blogDSC_5358.jpg

テグシカルパにもう用はございません!
その後、予定通り"グラシアス"という街に行くため、バス停へ。

TRANSPORTE CAROLINAというバス会社を使ってLA ESPELANZAという街へ。
(110リンピアール、約6$、約3時間半。バスは一日6本以上あった)

LA ESPELANZA着後、バスを乗り換えグラシアスへ。
(80リンピアール、所要約2時間、途中まで道はがたがた)

このLA ESPELANZAという街は、ホンジュラス有数の貧しい街みたい。
コーラを飲み終わって空き缶すてようとしたら、ちょうだ~~~い!!って
笑いながらよっていたお嬢ちゃん。ずーっとこっちみて笑ってたな~この子。

blogDSC_5367.jpg

なんだかんだでグラシアスについたのは夜の7時。
どんな街かと思ったけど、暗いながらに、、、結構かわいらしげ。

blogDSC_5380.jpg

翌日の昼にはバスで次の街へ行きたかったので
少々早めに起床。といっても8時30分。

さて、グラシアス。近くに温泉があるらしい!!

こら行くしか無い!ということで、、早速朝風呂入りにいってきたらこれがまた!期待以上!!
朝という事もあって、広大な温泉をなんと独り占め。。。しかも綺麗!
お湯の温度も38~40度くらいでちょうどよし。肌もすべすべ。
木漏れ日がさしながら、何ともまぁ贅沢な温泉だった事。このために
この街にいってもいいんじゃないか!と思う程満足。
入浴料は50L、2$少々。朝もはよからオープンしてるそうです。名前はAGUA TERMAR PRESIDENTE。

blogDSC_5371.jpg

温泉からグラシアスの街までは歩いて約1時間。
街についた後は、ちょっとだけ街をぶらぶら。
祭りをやってて、縁日みたいな感じやった。

blogDSC_5381.jpg

町中の通りは至って普通。でもネットカフェもあるし、カフェも酒飲むとこもあるから
居心地は良さそう。でも今はシーズンじゃないんか?全然旅行者おらず。
泊まったHOTEL ERICKというとこもたったの100リンピアール、約5$で泊めてくれた。

blogDSC_5382.jpg

午後、バスでコパンルイナスへ。

<行き方>
バスターミナルからLA ENTRADAという街へ。80リンピアール、約4$。所要は2時間。
バスは何本か出てるみたい。午後くらいまでのバスに乗った方がよさそう。
LA ENTRADA着後、降ろしてくれるところからコパンルイナス行きのバスが待機してる。
コパンルイナスまでは60リンピアール、約3$。所要は1時間30分くらい。

着後、ホテルの客引きのおいちゃんがものすごい勢いできたので
話を聞いてやると、安いではないか。じゃ、部屋みてから決めるというと
部屋も、、、綺麗ではないか!たまには客引きも当たりがいるもんだ。宣伝しといてやるよ!

HOTEL MARJENNY
Add : Calle Acropolis, Av Mirador
Web : hotelmarjenny.es.tl

1泊シングル10$。テレビ、ファン、プライベートシャワー・トイレ付き。
朝食はなし、ハンモックスペースあり。

ん~~~!街は観光客が多いだけあって、結構いいじゃん!!
インド製のオートリクシャーも一杯w 

blogDSC_5393.jpg

翌日、早速マヤ文明で栄えた遺跡の一つ、コパン遺跡へ。
マヤ文明を語る上で最も重要だとか。ま~しかし規模がそんなに大きくなかったので
1時間ちょいで見学終了して待った~。。
というものの、久々の遺跡だったので、ゆっくりと堪能。

blogDSC_5398.jpg


そしたらキン肉マン発見!!

これはもう完全にキン肉マンやろ~~!!
手の突っ張りは、、、、。

blogDSC_5409.jpg

そんな訳で、天気にも恵まれ遺跡見学を終了。

blogDSC_5412.jpg

明日は一日、する事なし。
街も小さいので行くとこもなし。コーヒープランテーションでも行ってこようかな。
あさって、グアテマラシティに一泊して、アメリカに戻ろう!
そしてまた学校だ!!
スポンサーサイト


Update


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。