--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界有数の危険都市!ではもう無いと思った。 - ナイロビ -

2012年04月20日 18:15

                         11:10, 4/20, カイロ、エジプト

4/18、 AM6:30にインパラバスオフィス前よりインパラシャトルと呼ばれるバスで
ナイロビへ(35000シリングくらい、RIVERSIDEコーチという会社のバスは30000だった)。
途中、アルーシャのインパラホテルでバスを乗り換え、その後国境へ。

タンザニア出国時はパスポートのみで、歩いてケニア側のイミグレへ。
国境ではマサイ族の女性が一杯土産物を売りつけにきた。両替屋もあった。

イミグレではバスのドライバーからもらったエントリーカードとビザ申請用紙を提出。
4/18-20までの短い滞在だったのでトランジットビザがもらえるか頼んでみるとトランジットビザをくれた。
コストは20$。21日出国の欧米人はしっかり50$取られていたので3日まではトランジットビザが取れるみたい。
ほぼ待つ事も無くスムーズに10分くらいで発行してくれた。

そんなこんなで11:15分頃ケニア側からナイロビにむけて出発。

バスはまずナイロビ空港に13:47に到着した。
仮にタンザニアからバスに乗って同日ナイロビから夜の便で出国も時間的に全然問題なさそう
飛行機もナイロビからの方が色々とあるっぽい。

あっ、そうそう。
キリマンジャロインターナショナルエアポートからもヨーロッパ方面に行く飛行機があって、
友達はCONDOR AIRって言うのでドイツ経由のマジョルカ島までの
チケットを買ってたけどそれでも700USDくらいだったらしい。ドイツへは、毎週水曜にキリ空港から
チャーター便が飛んでるとか。友達も水曜に飛んだので多分それだと思う。

14:30にシルバースプリングホテルに到着。
腹も減ったのでちょっとたかそうだけどランチをとってからゲストハウスに行く事にした。
便利な事にケニア1シリングがなんと1円。計算が便利便利。
ホテルではラップトップを持っているというとfreeでwifiを使わせてくれた。
ゆっくりした後、ホテルのタクシーでジャングルジャンクションまで言ってもらう事に。

足はキリマンジャロの疲れが取れておらずまだまだパンパン。
ジャングルジャンクションまでは意外と遠く、10分以上かかったけど無事迷わず到着。ナイスドライバー!
しかし治安はそんなに悪そうには見えない。


本日の宿:ジャングルジャンクション(日本人が多い宿)、写真撮るの忘れた!

- 場所は、Amboseli Roadを入ってすぐ右手のところにある。
市内中心部からKBSのバス、46番に乗るとAmboseli通りの所につく。
- 6ベッドドミトリーが1泊1000シリング=1000円。
ホットシャワー、蚊帳、Free WIFI、キッチン、冷蔵庫、食器等、テント泊OK。
至って快適な宿。ドミトリーは全員日本人だったので安心だったw


翌日、宿の日本人7人で市内へ。
ヨハネスブルグ、ラゴス、ナイロビはアフリカ有数の危険都市としてしられているので
一体どうなる事やらと思った。でもカメラは持ってい行く事に。流石にこんだけ日本人おったら大丈夫やろ!

宿の近くのバス乗り場から46番に乗った。バスも結構頻繁に走ってる。
町の中心部には30分くらいで到着。

やっぱり治安は悪そうには見えん。
というのも、ビジネスマンが一杯!
警備員や警察の警備もそんなに見当たらないし、本当に凶悪都市?と思うほどまちは穏やかな雰囲気。
みんなもカメラを取り出して写真を撮っていた。

特に行きたいところは無かったので、みんなの用事(マサイマラサファリの値段調査や、電化製品などを購入)について行く事に。ぞろぞろと街を歩くのは楽しかった。やっぱり人数が多いと安心。

サファリの値段を聞きに行くため、かつての日本宿、NEW KENYA LODGEにも行ってみた。
ここには情報ノートもあった。

ただ日本人の宿泊は今日は無く、なんだかすこし廃れているご様子。

blog2DSC_2764.jpg

周辺のご様子。
blog2DSC_2768.jpg


その後ケニア料理を頼んでみる物の、、、、、内蔵の料理やった。。
わしゃ臓物系が苦手。失敗。

ナイロビの電気街もすごい。
パソコンやカメラ、日本製の物もかなりあって見てて飽きなかった。
ザンビアやマラウィで必死で探した外付けのハードドライブもあちらこちらに売ってた。

その後は1人で街を歩く事に。
ナイロビの街を高いところから見てみたかったので、KICCというコンファレンスセンターの
タワーに行ってみる事に。

blog2DSC_2771.jpg


タワーに到着すると、入場料が400シリングいると言われたので払う事に。
少し待つとタワーの職員さんが案内してくれた。

エレベーターで27階まで上がり、そこから階段でさらに上へ。
頂上にでると本当に街が360度一望できて気分が良かった。きれいきれい。

blog2DSC_2779.jpg


ちょっと下ろしすぎたシリングを使うためお土産やでちょろっと買い物。

その後またバスに乗って宿方面へ戻る事にした。

途中で立ち寄ったYAYAというショッピングセンターにはテントやトレッキングシューズなど
が売っているアウトドアショップもあった。

宿に到着後はみんなと談笑。
日本人旅行者の情報力は本当すごい。こんなに世界一周をしている国民はたぶん
日本人が一番多いんじゃないのかって思う。

そんなこんなでたった2日のナイロビが終了。またケニアとタンザニアには子供ができたら動物を見せるために
来たい!もしくは甥。動物をみて興奮する子供の姿を想像するとたまらん。
宿が居心地が良かったのでもう少し居たかったけど、いざ飛行機に乗ってアフリカ最後の国、エジプトへ!
エジプト航空 ( : 350USD程でした。




スポンサーサイト


Update


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。