--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当は怖い猫祭り。リーペル(ベルギー)

2012年05月15日 07:51

                                24:15, 5/14、ブリュージュ、ベルギー

本当は恐ろしい猫祭り。。。
見るに耐えない光景。拷問、強制労働。。。激しい猫の縄張り争い。。
なんて祭りにきてしまったんだ。。。

さて今日はイーペルというブリュージュに比べると小さな町で3年に一度
開催される猫祭り(Kattenstoet)見物へ。例年朝の11時から音楽がなり始めるという事だったのでその時間に行くため、8時にホテルを出発。

ブリュージュからイーペルまでは1度Kortrijkという駅で乗り換えて
約1時間50分で到着する。そういう訳でイーペルに到着。駅は小さい。
チケットは往復で12.4EUR。やっぱり往復で買った方が安いのか?!

この町の町並みも本当にきれい。
第1次世界大戦でめちゃくちゃになったらしく、比較的新しいとは言うものの、きれい。

blog2DSC_5037.jpg


町の中心のマルクト広場へ行ってみた。まだ早いのか特に祭りの雰囲気はない。。。
まぁ、ちょっと芝生でゴロゴロしよう。
ゴロゴロしていると何やら音楽が聞こえてきた。でもまだ本格的な祭りモードではなさそうなので、軽くホットドックを食べる事に。

blog2DSC_5026.jpg


ホットドックは3EUR、ビールは2EUR、どちらもうまい!
ほんと、ベルギーはビールで有名でうまいだろうな~~とおもっていたけど
ほんとにうまい。アメリカでよく飲んだステラというビールもベルギービールで本場で飲むとまたうまい。全然違う味がするw一体何種類のビールがベルギー国内に存在するのかは知らないけれど、もっと色々と味わいたし。

マルクト広場のインフォメーションセンターに行ってみると、観覧席のチケットが売っていた。
1枚15EURと高かったけど、どこで見るのがいいのかよくわからなかったので、買ってみた。
結果的に、、チケットは無くても全然良く見えるし、むしろ無い方がパレードに近いので写真も撮りやすい。。

14:00前に駅近くの観覧席へ行ってみた。
まだ殆ど誰も座っていない。。。パンフレットには14:00から協賛企業の宣伝パレードがあると書いてある。ただスタート地点はちょっと離れたところなのでここまで到達するには少し時間がかかるらしい。

30分くらい座って待っているとようやくパレード部隊がきた。
とはいうものの、、、先頭が何故かポールダンサーの乗ったトラック。
こんな寒いのにあんな格好でよく踊るな~~!一応猫の格好をしてる。

blog2DSC_5040.jpg


結局1時間程その宣伝パレードが続いた。はっきり言ってこれは見なくても。。。良いと思う。
寒いし。ただキャンディーやら帽子やらジュースやら猫の人形やらやたら無料で配りまくるので、それ目的ならいいかもw 最前列なら確実に色々もらえる。日本人観光客のお子様たちも最前列で欧米の子供に混ざってキャンディーを取りまくっていたw 見ていると応援したくなった。この宣伝パレードも別に見なくても良いんじゃない?と思う。

ただ、無料で良い場所から見よう思うと、12時あたりから場所取りをした方がいい!
わしらが着いた11時前にはまだ町にはそんなに人もおらず、ほとんどが昼過ぎから着ていた。パレードで通る道沿いには黄色いラインテープが張ってあって、その内側なら勝手に椅子をおいて座ってみても良い感じだった。椅子が無くても座り込んでる人も結構いた。

15時30くらいになってようやく猫のパレード群が駅近くに到着!
でた!!猫!!

blog2DSC_5058.jpg


と思ったら子供たちが強制労働!!
本当は恐ろしい祭り、、、、それが猫祭り。。。

blog2DSC_5097.jpg


青年も鉄で縛られその先で民衆が拷問を受けていた。。

blog2DSC_5102.jpg


観光客の一般人まで連れ去られ、、、裁きを受けている。。。
とにかく何人もの罪の無い一般人を連れて行っていた。

blog2DSC_5103.jpg


そして黒猫と茶猫の激しい戦い。。。
みゃ~~~お!みゃ~~~お!!!シャ~~~!シャ~~~オ!
といって、こちらにも威嚇してくきた。凄まじい迫力。。

blog2DSC_5138.jpg


猫だけではなくネズミちゃんも発見。凶暴な猫に対してネズミはおっとり。

blog2DSC_5155.jpg


ってかなんでエジプト!!!どうやら猫をあがめていた歴史があるとかなんとか。

blog2DSC_5087.jpg


まぁそんな恐ろしい祭りというのは嘘ですw

猫まっしぐら。猫の格好をした子供がいっぱい!

blog2DSC_5077.jpg


見てください、観客の嬉しそうな顔!

blog2DSC_5167.jpg


こんな感じで皆さん楽しめるいいお祭りです。かなりB級感がでてたけど。。。日本ではこの猫祭りとオランダやベルギーを組み合わせたパッケジツアーなんかもある。でも、これメインで来るのはちょっっと、、って感じのお祭りだったかも。旅行メインで、ついでに祭りくらいの気持ちで参加すればいいはずw 2回目に行くリトルワールド(愛知県にあるB級テーマパーク)!な感じで行ってみると楽しめるはずw


19時にイーペル駅から列車に乗りブリュージュへ戻る。
アルコール度数9%近いブリュージュ産のビールを飲んだら酔ってしまったので就寝。
明日は朝5:30起きや!モンサンミッシェルへ。

次の猫祭りは3年後!!w

スポンサーサイト

世界遺産の町、ブリュージュへ!ブリュッセル~ブリュージュ~ゲント~ブリュージュ

2012年05月15日 06:58

                               23:15, 5/13、ブリュージュ、ベルギー


5/11ブリュッセルからICという種類の列車に乗ってブリュージュへ。
ブリュージュへの列車は席指定ではなく自由席。座席指定があるのかTGVとかタリスのみ。
ブリュージュへは1時間もかからないうちに着いてしまった。
とりあえず、ホテルへ。

本日の宿:ETAP HOTEL BRUGES STATION
チェーンのホテル。1部屋5000円程。今回もダブルベッド。
新しいホテルできれい。TV, Free Wifi, A/C,タオルあり。

blog2DSC_4716.jpg


さて、ここには3泊。
今日はブリュージュ、明日はゲント、明後日はリーペルという町で行われる猫祭りを見に行くという日程。
ブリュージュは旧市街が世界遺産できれいと聞いていたので楽しみにしていた。
実際歩いてみるとほんとにきれいな町!!地図で見ると結構小さい町かなと思ったけど、、、
歩くと結構でかかった。観光客も沢山。日本人団体も数グループいた。

blog2DSC_4778.jpg


ブリュージュと言えば運河。運河クルーズをしてみようかと思ったものの今はまだちょっと寒い!
Tシャツとシャツじゃ寒いから、薄手のセーターも着てる。

blog2DSC_4719.jpg


このペギン修道院も世界遺産になってる。

blog2DSC_4730.jpg


町の中はどこをみても絵になる、そんな風景。

blog2DSC_4743.jpg

blog2DSC_4812.jpg


とは言うもののヨーロッパの観光と言えばだいたい旧市街と教会、修道院。
キリスト教に興味がある人や歴史に興味がある人以外の人が教会ばっかりいっても
どこも同じに見えてくる。。。。でも行ってしまう。。。

この聖血礼拝堂は雰囲気が少し違ってよかった。

blog2DSC_4805.jpg


ブリュージュのショッピングストリートには結構な数の店があった。
ヨーロッパは色んな店が一カ所に集まっているので、そういう意味で買い物は便利。

blog2DSC_4861.jpg


おかんは至って普通。常にフライドポテトを結構食べている。
歩き過ぎで腰が痛いらしいw アスファルトの道は問題ないけど、石畳はあかんと言っている。


そしてゲントへ。
ゲントで知っているところと言えば、聖バーフ教会のみ。
Lamb of godという祭壇画がおいてある教会で、このLamb of godという名前。
昔良く聞いたアメリカのメタルバンドの名前でもある。そんなら見とくしか無いでしょう!!

4EURを払い、教会内の展示スペースへ。
親切にも日本語のオーディオガイドを貸してくれたのでしばし座りながら鑑賞。
生け贄の羊が真ん中にw しかも胸元から血がながれてカップにそそがれているでは。
写真はだめだったので取ってないけど、すごい興味深い絵だった。羊てw


ゲントの町も相変わらずきれいだった。芸術的な雰囲気。
おしゃれな若者が多かったかも。

blog2DSC_4883.jpg


結局ゲントで運河クルーズをする事に。
運河から見る景色はまた歩いているときの景色とは違って、良かった。
人は上から見るより下から見た方がよく見える。

blog2DSC_4926.jpg


猫祭りへ続く。

ゲントの町も相変わらずきれいだった。芸術的な雰囲気。
おしゃれな若者が多かったかも。


結局ゲントで運河クルーズをする事に。
運河から見る景色はまた歩いているときの景色とは違って、良かった。
人は上から見るより下から見た方がよく見える。


旅は猫祭りへと続く。にゃ~~~~~~っす。

初めての国ベルギー。食というもはすばらしい! ケルン~ブリュッセル~アントワープ~ブリュージュ

2012年05月12日 05:09

21:27, 5/11, ブリュージュ、ベルギー

こんな時間なのにまだ明るい。でも店はだいたい19時までには閉店。
空いているのは飲食店くらい。今日はゴロゴロしたいのでホテルでおかんのいびき聞きながら
ネットをしている。。

さて、ケルンからブリュッセル南駅へ到着。たったの2時間程度。
そのまま歩いてエクスペディアで予約をしておいた宿へむかった。


本日の宿:Hotel Solys Lemmonier
Add : Boulevard Maurice Lemonnier 137-141 Brussels 1000
1泊1部屋70EUR。もっと安いのもあったけど、駅の近くが良かったのでここに。
テレビ、扇風機、トイレシャワー、Free Wifi、石けんシャンプー等の基本的な物はある。カードキー。
ただすこしトイレが下水臭い。駅から歩いて8分くらいかな。

blog2DSC_4715.jpg


宿に着いたのは19時前。この南駅周辺はアラブ人がとてもおおい!
聞いてみるとモロッコやトルコ、パキスタンの人が多いそうで、ヨーロッパの雰囲気期はあまりないw
おかんは結構びびってた。

まだ外が明るいので外へ行く事に。
しかし初ベルギー。町並みがきれい!

blog2DSC_4591.jpg


パッサージュなんかもある。

blog2DSC_4608.jpg


ベルギーと言えばチョコレート。
ショコラティエも町中にいっぱいある!そんな言う程うまいんかいな~~ということで
パッサージュ内にあったショコラティエで5個程購入して食べてみた。
ってかうま!やっぱりうまかった。なんて言うんかな~、広がる感じと食感?!でも5つで4EURしたw

blog2DSC_4609.jpg


パッサージュ付近を歩いていると、何やらレストランが数件集まっている通りを発見。
ふら~~っとメニューなんかを見ているとレストランのスタッフが変な日本語を使ってる。
そして客席には数名の日本人w ブリュッセルでは多くの日本人を見かけた。

多くの店がツーリストメニューで、前菜+メイン+デザートで12EURだった。
まぁ、そんなに高くないんじゃないんか?と思って、一通り店を見た後、一つの店に入ってみた。

注文はこれまた一度食べてみたかったワーテルゾーイ。クリームシチューです。
味は日本で食べるクリームシチューと一緒!w おかんは一人でムール貝のバケツを完食。

blog2DSC_4616.jpg

レストランの近くにはMANGETSUという日本食屋もあった。その近くにはIZAKAYAという店も。
9時過ぎ、ようやく暗くなってきたので夜のグランプラスへ。
夜はまた雰囲気が少し違っていい。この時間も観光客が沢山いる。

blog2DSC_4621.jpg


翌日、10時頃からまたブリュッセルの町をふらついた。
もう一つ有名なのが小便小僧。行ってみると居た。過去に2度盗難にあってるそうな。
でも小さい。。。しかも服!!!

blog2DSC_4627.jpg


おかんがワッフルをせっかくだから食べたいという事で、歩き方にも乗ってるお店へ行ってみた。
店内に入ってみるとお客さんは日本人のみ!!w ってかここ日本の喫茶店かい!って感じ。
ワッフルは5EUR前後と少々高い。道ばたで売ってるのはどれも1EUR。
しかもブリュッセルタイプとリエージュタイプがあって、リエージュはふわふわ系。ブリュッセルはぱりぱり系。
食べ比べたけど、、ブリュッセルタイプのが断然うまいように感じた。

blog2DSC_4640.jpg


ワッフルも食べ終え、まだ昼過ぎ。。。
ブリュッセルにいるのも何だったので、ダイアモンドで有名なアントワープへ。
列車で1時間かからない。片道7EUR程。


アントワープはブリュッセルと比べて雰囲気がもっといい。
コンパクトで町もきれい。買い物もすごいしやすそう。アウトドアショップもあった。
おかんは少しダイアのピアスを買おうかなといいながらショーウィンドウを物色。
やっぱいらんは、といって買ってなかった。日本で買うよりも安いらしい。まっ、円高だしね。

アントワープでは5時間程ぶらぶらした。
あいにくルーベンスの家は閉館時間を過ぎてから行ったので入れなかったけど、ノートルダム寺院で
ルーベンスなどの画家の展示会をやっていて、それがまたよかった。寺院で展示会。

blog2DSC_4651.jpg

ステンドグラスもきれい。てか、イスラエル行ってから教会に行くとなんだかおもしろい感覚になる。
キリストはイスラエルで生まれて、エルサレムで張り付けにされて、実際最近までわしもそこに居たと思うと
人ごとではない気分になる。。。w

blog2DSC_4660.jpg

ブリュッセルに戻り、WOKUPとか言う中華料理で餃子を食べた後、宿へ。
明日はブリュージュ。ブリュージュでは3泊して、ゲントと猫祭りへ!





Update


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。