--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルゲンから日帰りソグネフィヨルド!

2012年06月09日 07:47

                                 20:13,6/8、フランクフルト、ドイツ

6/5、
当機はまもなくベルゲンに向けて最終着陸態勢に入りました。しゃせ。

blog2DSC_7529.jpg

スタヴァンゲルからベルゲンへはあっという間。多分30分も飛んでないはず。
到着前に飛行機から見える景色はまるで伊勢志摩の島々のよう。
そういう訳で無事ベルゲン到着。

ベルゲン空港から市内までは空港シャトル。
スタヴァンゲルの空港シャトルと同じでFree wifiがバス内で利用できた。
バスをベルゲン駅でおり、ホテルまでは徒歩で5分くらい。

本日の宿:Jacobs Apartment hotel
朝食なし、Free WIfi。1回がバーレストラン。高いので入らず。。。
キチネットになっていて、食器やフライパン、冷蔵庫は完備。
それにしても高い。。。これで1泊1室14000円。しかもなぜか2階に寝室、一回にキッチン。
ノルウェーのホテルとレストランは高い高い。

blog2DSC_7533.jpg

blog2DSC_7534.jpg


【恒例!w ノルウェーの物価(1クローネがおよそ13円)】

コーラ500ml 16クローネ (セブンイレブンだと26もする)
ホットドッグ 39クローネ(セブンイレブン)
ガソリン1L  14.33クローネ
コーヒー   30クローネ
水500ml   12クローネ前後(水道水うまい)
ビール500ml缶 26クローネ前後
バーガーキングのセット 80クローネ前後

ただスーパーでスパゲッティの麺を買ったところこれは100円ちょいだったし
サーモンの切り身2切れは400円程度とレストランに比べたら遥かに安かった。
後は冷凍食品でタイ料理があった。味も本格的。


ベルゲン到着後はいつもの通り散策。
とりあえず町中にあるTOURIST INFORMATIONに行って、翌日行くソグネフィヨルドのチケットを買いに行った。

TOURIST INFORMATIONはフリーマップや日本語の案内もあり助かる。
しかもスタッフも感じが良い上、WIFIまでFREE。いりびたりたくなる。

ソグネフィヨルドへは、ベルゲンからフロムまでフェリーで行き、フラムからは景勝列車、フロム鉄道にのり、
ミュルダールで乗り換えてベルゲンへ戻ってくるというルートで行けるらしい。
ソグネフィヨルド in natshellというチケットが240クローネだったので、それで行く事に。
8:00ベルゲン発で戻ってくるのが17時過ぎ。

チケットを買えて安心。
町をぶらぶら。とりあえずフィッシュマーケットへ。

するとイクラ発見。
なんかでもチリ、サンチャゴのフィッシュマーケットと同じでスタッフがイクライクラ!サケ!エビ~~、カニ~~!って日本語で超えかけてくるw 
でもチリの方がよかった!チリはわさびも醤油も用意したレストランが一杯。

blog2DSC_7538.jpg


世界遺産にも登録されているこの町並み。

blog2DSC_7561.jpg


町はそんなに大きくなく歩いてまわれる程。
この日は町中にあったスーパーでスパゲッティとボロネーゼの素を購入し
宿で作る事に。だってビールを外で飲んだら1杯1000円近くするんですもの。。。。
ビールが安い国ってのは本当に幸せだ。ってかここまで高い国あるのか他に!w


翌日、出発時間に合わせてフェリー乗り場へ。
フェリー乗り場にはコインロッカーもあった。

フェリーのなかにはKIOSKもあった。フェリーも結構オシャレ。
6月頭はまだ客が少ないのか余裕で座る事ができた。

blog2DSC_7626.jpg


フィヨルド。水面が穏やかな所もあればそうでないところも。
天気が良くて本当にきれいだった。なんと行っても空が、、、アオイ!

blog2DSC_7636.jpg


途中、フィヨルド沿いにある小さな村々に寄港しながらフラムへ。

blog2DSC_7685.jpg


山の山頂にはまだ雪あり。めっちゃさむいって訳でもないけど、13度前後。
薄手のセーターにジャケットを来てるとちょうど良かった。

船から見えた山間の村。スイスみたいっちゃスイスみたいかなw

blog2DSC_7723.jpg


という訳でフラムに到着。
フェリー事態は焼く5時間。甲板に出て写真を撮ったり中で寝たり、
フェリー内でWifiが使えるのでネットしたり。。。電源もあるので充電器をお忘れなく。
おっきなクルーズ船がいた。

blog2DSC_7744.jpg


フラム駅。赤くてかわいらしい。

blog2DSC_7753.jpg


フラム駅では約1時間30分時間があるのでそこでランチを取る事にした。
日本人のグループも発見。同じ行程でまわってる見たい。
そこで食べたのがシャケ!これで130クローネもする。。。。
シャケはどこでもうまい。でも日本の朝食べるシャケが一番。
吉牛~~~、、、I miss 牛鮭定食。

blog2DSC_7757.jpg


は~!腹もふくれた。
フラムもこりゃまたちいさな町。駅周辺には土産物がいくつかあったので
それを見た後、列車でミュルダールへ。フラム鉄道。


途中、大きな滝があって、そこで列車が停車し、フォトストップのため下車ができた。
せっかくなんで写真をと思いおりて滝を見ていると、、、突然歌が流れ出し
よく見ると滝の目の前でオレンジ色の服を着た人が踊りながら歌っている。。。
なんて神秘的。。。。。w 
よくわからんサービス。よくわからんすぎて写真取り忘れた!!!


そんなこんなでベルゲンに到着。
まだ18時前だったので、ケーブルカーでベルゲンを一望する事に。
そんなに期待してなかったけど、かなり急勾配なケーブルカーを降りて歩くと
一気に視界が広がった!お~~!!!!きれぇ~~!!!

blog2DSC_7799.jpg


ケーブルカーは往復80クローネ。上にはお土産屋とレストランがあった。
カップルの方、ここで食事するのはよさそう!高そうだけど。
でも夜景を見ようと思ったら、一体何時まで入ればみられるんでしょう。
この時期で夜の12時でも薄明るい。。。


ノルウェー、人が良い!!だから好きだ。
なんて行ったらいいかわからんが、落ち着いた雰囲気とさりげない親切さ?


そんなわけで、おかんとの旅はほぼ終わり、フランクフルトへ。
スポンサーサイト

写真を見て一目惚れしました。よろしくお願いします! スタヴァンゲル

2012年06月07日 05:20

                              22:41,6/5、ベルゲン、ノルウェー

緊急速報!

ノルウェーのスーパーでワインが売ってない!!!!
それが伝えたかった~~~!!あ~すっきり。

夜の11時というのにまだ明るい。さすが北欧。
外で飲みたい気もするけど、外で飲むといくらかかるのか
恐ろしすぎて現在部屋のみ。っていっても、500mlのビール2缶で
700円。日本と比べたらちょっと高いだけやけど、アメリカや他の先進国と
比べるとこれはかなり高い。アメリカなんてビールめっちゃ安かったと思う。

さて、今回が初ノルウェー。ウェ~~~~イ!!
ってか人生75カ国目に突入。この旅ではノルウェーが46カ国目。

何だこのペース!我ながらもっとその国でゆっくりした方がいいんじゃないの?
と思う今日この頃。この先は、そうしようと思う。色んな国が見たい。
でも一つの国の色んなところを見るのもいい。気分に任せるしか無いのです。

6/3、朝8:40の飛行機に乗るためロンドンヒースロー空港へ。
地下鉄で50分程度と聞いていたので地下鉄で行こうとすると、なんと日曜のせいか始発が7:30から。。。
こりゃだめだとおもい、パディントン駅から出ているヒースローエクスプレスに乗って行く事にした。
車内ではWIFIも使えるので、ノルウェー着後の情報を少し調べられてよかった。

ノルウェーへはBMI航空で。8000円くらいだったと思う。
約2時間でノルウェーのスタヴァンゲルに到着。そして気になるのが物価!
空港にセブンイレブンがあったので(てか久々のセブンイレブンに笑った!)、
コーラの値段を見てみると、26クローネ。1クローネがだいたい13円くらいなので、、、、26 x 16はと、、、、、。高!!コーラに340円もだしたくねぇ~。
だいたい今までの国平均で100円以内くらいだったのにね~。。。


空港からはバスで市内まで行く事にした。
運ちゃんにこのホテルまでいく??って聞いたら、そのホテルには行かないという。。
でもバスの後部の停車場所リストみたいなところに思いっきり予約したホテルが書いてある。。

もう一回運ちゃんに言うと、いや、そこにはとまらんのだよ、でも駅まで行くからそこからバスに乗り換えなさい。と言われる。。。

おかし~な~~、たしかホテルのwebsiteにも空港バスがホテル前に停車しますって書いてあったになぁ~~~、と思いながらとりあえず駅まで行く事に。
バス代は往復で購入した方が断然安く、一人市内と空港往復で150クローネ。2000円程度。

バスを10分ぐらい乗るとバスが停車し、運転手がわしらの事を呼び出した。
眠っていたわしらは何事やと思い、運転手の方を向くと、、、降りろ的な仕草。
外を見るとそこは、どう見ても予約したホテルだった。。。w

えっ、そこには止まらないって行ってたのになんで?!?!

事情がよくわからなかったけど、無事ホテルに到着。
このホテル、病院の一部をホテルとして使っているなんとも珍しいホテル。

本日の宿:St Svithun Hotel
一泊平均約15000円!!!!!ノルウェ~~プラ~~~イス!
ホステルのツインもアホみたいに高い。
朝食付、Free Wifi、部屋もきれい。病院の一部なので、フロント横には
患者も使う24HOPENの売店などもあるが、ビールは売ってない。

blog2DSC_7453.jpg

右の棟がホテルで左が病院w
blog2DSC_7454.jpg


チェックイン後、町にでてみた。
ちなみに市内まで出るバスは27クローネだった。

町をプラプラと歩いてみるものの、、、なんだか閑散としている。
まだ6月初旬、寒いし観光客もくるのはもう少し後なのかなと思った。でもやっぱりきれい。

blog2DSC_7457.jpg

空がビューティフリービューティフル!!晴れの日最高。気分も大変よし。
blog2DSC_7465.jpg


寒がりのわしは、Tshirt1枚、長袖シャツ1枚、薄手のセーター1枚、薄手のジャンパー1枚、こんなに来てちょうどよかった。それくらいの気温。

日曜という事もあってかお店も殆ど空いておらず。
ただ、、、何件も見かけたのがタイ料理店。。。
こんな小さな町にタイ料理屋がなんで4~5件もあるんや!!w

行きたくなるやん。。。

この日コーヒーをカフェで飲み宿へ。
ホテルで湯沸かし器を借りて、わかめご飯とみそ汁を食べた。


翌日、この町にきた理由であるリーセフィヨルドのPREIKESTOLENと呼ばれる断崖絶壁へ行って来た。
2時間程の軽いトレッキング。スタヴァンゲルから日帰りで充分行ける。
余裕があれば登山口にある宿泊施設に泊まるのも良さそう!

http://www.preikestolenfjellstue.no/

ホテル前から8:22のバスに乗り、フェリー乗り場へ。

TAUという所まではフェリーで。9:00に出発。
今ブログ書いてるんですが、、、足が臭い。。。
こんなフェリーです。ダカールからジガンジョールへ行くフェリーを思い出した!

blog2DSC_7519.jpg


TAUで登山口までいくバスを30分程待った。
ちなみにこのTAUまでのフェリーと登山口までの往復バスのセットで
240クローネ。支払いはフェリーの中でお済ませください。

登山口。登山っていうかトレッキングか。
blog2DSC_7477.jpg


ハイキングは上りがゆっくり歩いて2時間30分。おかんの膝もそろそろ
限界に近いのでゆっくり歩いた。帰りは1時間40分だった。


行く前は完全にフラットなハイキングを想像していたけど、実際行ってみるとこんな感じ。
多少のアップダウンがあったw

blog2DSC_7479.jpg

blog2DSC_7483.jpg


ゴールに近づきリーセフィヨルドが見えた。きれい。

blog2DSC_7486.jpg


そしてこれが見たかった断崖絶壁!
天候が残念ながら曇り。。。でもすごい景色やった。高い。怖い。
これ、、、年間何人くらい落ちる人がおるんかちょっと気になる。

blog2DSC_7494.jpg


来れた~~!!っていう満足感に浸り、宿へ戻る事に。
結局町に戻って来たのは5時過ぎ。少し町をふらふら。

一応小さな町にもH&Mがあったので入ってみると、、、、、
なんとお客さんゼロ。。世界で一番お客さんの居ないH&Mに違いないw
マックで12クローネのコーヒーを飲み、宿へ戻った。

後はベルゲンに行って、ソグネフィヨルドを見る。それで 
おかんとの旅が終了。ちょっと強行日程だと反省。。。1週間くらい島とか行けばよかったな~ほんま。。。


Update


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。