--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人を訪ねて!2回目のコペンハーゲン。

2012年06月26日 19:07

                        11:08, 6/26、ストックホルム空港、スウェーデン


4泊5日のコペンハーゲン滞在を終えて、今朝ストックホルムに到着。
この旅で49カ国目。帰る頃までには人生100カ国にほんとになるかも。

コペンハーゲンへは6~7円前に一度訪れた事があり、今回は観光というよりもその時すでに友達だったデンマーク人のオーレと、タイ人のオットちゃん夫婦と、この旅の途中、ウユニツアーで知り合ったオンニャという友達を訪問するのがメインだった。
滞在中は友達の家で飯を作ったり、話したり、その家族や友人に会う事ができて、とてもリラックス。

到着当日、空港からオーレ夫妻のところへ。
コペンハーゲン空港からはメトロで36クローネだった。1クローネが12円。
メトロはしかも無人運転。

blog2DSC_8763.jpg


オーレ夫妻のすむ最寄り駅に着くと、待っていてくれた。全然変わってないw
多分前会ったのは2~3年前に夫妻が日本に来た時。

駅から歩いて家まではすぐなので歩いていってみた。
という訳で今日は夫妻のアパートに泊まらせてもらう事に。どこでも洒落たデザインに見える。

blog2DSC_8781.jpg


といっても明後日なんとオーストラリアに引っ越すらしく、部屋にはものが殆どなかったw

そして念願かなってお子ちゃまにご対面!
写真で何度も見てたけど、かわいすぎる!

blog2DSC_8795.jpg


しばらく話をしながら、あっ、そういえばたがね(あられ)を
前持って来てもらったから食べる事に。するとおこちゃま、食べる食べる!w
たがねをたべる14ヶ月の子供。

blog2DSC_8915.jpg


せっかくだったので町に出ようと言う事になり、夕食を食べに行った。
タイ料理にしようということになっていたものの、歩いているとコペンハーゲン駅近くに"UKI(宇木)"というお弁当屋兼日本食屋を発見。夫妻は以前にも行った事があるそうで、ここに入ろうということになった。

店内は3人の日本人が働いている。どうやら家族。
ツーリスト??って、ちょっと無愛想に聞かれ、わしはツーリストで夫妻は現地民ですというと、
しゃーないな~みたいなちょっといやそうな態度で籍に案内され、困惑。。。

頑固親父かそれともただ感じが悪いだけなのか、わしの風貌があやしかったのか。。。
よくわからなかったけど、とりあえずアサヒビールで乾杯した後(枝豆も出て来た!!)、
注文した牛丼弁当で撃沈。ここまでうまいと言葉がでん。。
ちなみに左上に見えますのは、イクラでございます。(ロシア産)

blog2DSC_8749.jpg


店のおっちゃんも入店時とはかわってすごい感じが良くなって来た。これもお子様効果か?
超豪華な夕食を食べた後、もう少し歩く事に。夫妻がごちそうしてくれた!

ハーバーのある当たりでビールを飲んで、一度家へ。
子供を寝かしつけ、もう一度夜でかけることにw

といっても一人で寝かす訳には行かないので、奥さんのタイ人友達が2人、わしらが出かける間家にいてくれるそうな。なんと相変わらず優しいタイ人。ガップマームアライコダイカ~ッ!だって。

その後はBARでオーレ君の友達と5人で飲む事に。
個人的にはデンマーク人がめっちゃ好きや。親切やし、ソフトやし、フレンドリーやし、今まで出会ったデンマーク人はみんな感じがいい。デンマーク人に出会ったら、ハイハイ!と言ってみてください。ハローと同じ意味。

オーストラリアへ引っ越す2日前、デンマーク出発前に貴重な時間を一緒に過ごしてくれた。
夜の12時を過ぎて帰宅。そっからどうやって寝たのか覚えておらず、、、起きたら朝。
わしが昨晩イスに座って手を口にあてて寝ている写真を見せてくれた。。。ん~~。。酔っぱらっていたのか。

今日も泊まっていいよと言ってくれたものの、今日はオーレ夫妻のコペンハーゲン最後の夜。
しかもご両親も来るとうい事だったし、ウユニで知り合った友人の家に世話になると言ってあったのでそう伝えた。でもご両親には前回来たときにお世話になったので会うために翌日また来る事に。Tak Tak!!


そして、移動。ウユニ友達のオンニャの住むアパートへw
あ~!いた!w 彼女もまた全然変わっていない。まだ21だしね!

オンニャとはウユニツアーで2泊3日、その後サンペドロアタカマで1泊一緒にいて、
またブエノスアイレスで一緒にご飯を食べた。
なんでかフィーリングが合ったせいか連絡もちょこちょこ取り合って、1年後、また本日再会。
オンニャはその一年の間にベネズエラ出身のホセと結婚して、今はホセと一緒にアパートに住んでいた。

3泊、彼らのアパートでお世話になりました。でっかいエアーベッドを用意してくれたw

一息ついたところで、今日は夏を祝うお祭りをオンニャの実家でするそうなので列車にのって25km程離れた実家へ。駅に着くと、お父さんが迎えに来てくれた。

実家!なんとオシャレでかわいらしい家!!さすがデンマーク。
なんでこうもハイセンスなんでしょうか。

blog2DSC_8816.jpg


家の中もオシャレ。住みたい。

blog2DSC_8797.jpg


コーヒーをだしてくれたので1時間ほどゆっくり。
まぁしかし、いい場所。家の裏には湖がある。パドルを使って乗るボートがあるというので後で乗ってみる事に。
その前に家の周りの森をみんなで歩いた。

ちなみにオンニャ。スイス人のおかんとデンマーク人のおとん。
なんだかやっぱりスイス顔。めちゃくちゃいい人。ほんとに。

blog2DSC_8806.jpg


やっぱりこうやって地元の人々と過ごす時間は穏やかでいい。
特にこんな自然に囲まれたところでバーベキューをしたり、歩いたり、ワインを飲んだり。

30人くらいが集まってたけど、みんなほんとに気さくで親切。日本の事も色々聞いてくれるし、まったく気まずくなったりしない。あっ、それにしても夕食をまたごちそうになった。今夜はオンニャのおとんがステーキを焼いてくれた。後集まったみんなが各自色々と持ち寄っていたのでそれも頂く事に。おいしかったどれもこれも!

夕食の後、みんなで一枚。

blog2DSC_8842.jpg


その後、祭りのメインイベント、祭りと言ってもなんやろ、家族行事って言った方がいいかも。ボンファイヤータイム。通常は魔女を焼くらしいけど、今年はやめたって言ってた。火を囲んでみんなが夏の歌を合唱。

blog2DSC_8850.jpg


夜12時頃、真っ暗にはなっていなかったけど、今日はコペンハーゲンのアパートへ帰る事に。
オンニャのおとんが車を貸してくれて、ホセが運転。なんともこころ温まるひと時を過ごした感じだった。


翌日、コペンハーゲン3日目はもう一度オーレ夫妻のアパートにいってみた。
するとご両親がw 懐かしい!でも7年も前とは思えない、変わっておらずお元気そう。

アパートの中はさらに片付いており、昨日まであったダイニングテーブルもなくなっていた。
今日はテレビや照明なども友達が取りにくるそうで、数時間後にはすっからかんになるらしいw 
コペンハーゲン、しかし来てからずっと雨。

4時間程、アパートでおしゃべり。
その間4人程タイ人の友達が来て、みんなで地べたに座りおしゃべりしてた。
引っ越し先がオーストラリア、わしも帰る前には行くと思うからまたオーストラリアで!
と言って、おいとました。

そして今度はオンニャの友達のマティアスの家に。
マティアスもウユニツアーで一緒に旅したオンニャの友達。もう一人、アマンダという友達も来ているという。

マティアスの家に着くと他の友達がピザを作っていた。
そしてその手作りピザ!めちゃくちゃうまい!
人はなんでこんなにも簡単そうにうまいものを作れるのか、不思議になる。
マティアスとアマンダも相変わらず元気そうで良かったw 

コペンハーゲンの観光らしい観光はしなかったけど、オンニャの家の近くにある教会は雰囲気が良かった。
今まで見て来た"JESUS!!"みたいなこてこての装飾はなく、祭壇には手のひらサイズのイエスがちょこんとあるくらい。シンプルなデザイン。

blog2DSC_8932.jpg

教会内部。

blog2DSC_8945.jpg


後はSTEVE MCCURRYという写真家の写真展に行って来た。
写真展ってあんまり行った事無いけど、面白かった。こんな写真とってみたい。
アフガンガールっていう写真を取った人。他にはインドの写真が多かった。

blog2DSC_8964.jpg

blog2DSC_8954.jpg


そんなこんなで6/26にコペンハーゲンを出発。
今日から2泊、ストックホルムに滞在して、その後はヘルシンキ。
そしてバルト3国を通って東欧。
アジアが見えてきたな、着実に日本に向かっているという感覚が生まれ始めて来た。
スポンサーサイト


Update


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。