--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールドタウンが美しい街。 -サンクト〜ヘルシンキ〜タリン -

2012年07月11日 02:57

                         12:30,7/10,タリン~リガ移動中のバスにて

さて、結局タリンには3泊した。
バルト三国に来る前は各国1泊か2泊で突っ切ろうとか思ってたけど
なんとなくゆっくりしたくなった。タリンの街自体は小さいので観光自体は1日あれば充分できる。

7/6、サンクトペテルブルグを19時に出発したフェリーは予定通りヘルシンキ・ウェストハーバーに
到着。ヘルシンキには港が二カ所あって、それぞれ就航しているフェリー会社が違う。
ウェストハーバーにはTALLINKというフェリー会社が就航しておりここからそのままタリンには行ける。
値段を聞いてみると52EUR、そのとき持ってたVIKING LINEのブローシャーには22EURからと書いてあったので、それくらいだろうと思っていたのでびっくり。。。

ウェストハーバーからもう一つの港までは歩いたら多分45分くらいかかるので行こうかどうか迷ったが
時間もあり、少しでも節約したかったので行く事にした。でもトラムを利用。
ウェストハーバーから16Aのバスで中央駅まで行って、駅近くから4Tというトラムに乗ると別の港に行ける。

VIKING LINEのカウンターで値段を聞いてみるとなんと46EUR、あんま変わらん!
というのもその日は土曜日で、多くのフィンランド人がタリンに行くそうな。酒が約半額、買い出し目的。
まぁしゃーない、チケットを買って、11時00分発のフェリーに乗った。

【現在生中継(バス車内にて)】
おっと、前に座ってるカップル猛烈にキスし始めた~~~~~!!!ストッピット、パブリック!

タリンにはあっという間に到着。所要は3時間半。人生80カ国目、この旅53カ国目、エストニアに入国!
入国時のイミグレチェックなし。
(そういえばフェリーでの国境超のセキュリティーの甘い事。。。バックパックもそのまま持ち込める。
料理用のナイフとか入ってるのにそういうのはあまり気にしないのかな~?)


フェリーを降りて宿までは歩けそうだったので歩いた。

本日の宿:FLYING KIWI BACKPACKERS
1泊12EUR、10ベッドドミ。ニュージーランド人運営で感じが良かった。
FREE WIFI、キッチンも充実、調味料や油もある。コーヒー紅茶もフリー。
そして場所が旧市街の便利な位置。居心地良かった。

blog2DSC_9490.jpg


リガでの3日間、もちろん観光はちょろっとしたけど、そんなに言う程
今までのヨーロッパの都市と比べて驚くものがある訳でもなかった。
町並みはドイツの中世都市に似てるし、人もヨーロピアン。物価はフィンランドに比べるとさすがに
下がってるけど、それでもまだ高い。

ただタリン市は観光に結構力を入れていて、街には数カ所ツーリストインフォメーションが
あったり、レストランのスタッフや土産物屋のスタッフは民族衣装を着ていたりと一体となっているのを感じた。

タリン2日目、宿に泊まっていたニュージーランド人のカーンがフリーのウォーキングツアーがあるから
行かないかと誘ってくれたので行く事に。12時にツーリストインフォメーションスタートで
約2時間、歴史などの説明などを受けながら街を歩いた。アレクサンダーネフスキー聖堂や国会議事堂、市内を
一望できるスポットなどをまわった。英語。

blog2DSC_9507.jpg


アレクサンダーネフスキー聖堂。ロシアの聖堂ですな。外観少し修復中でした。

blog2DSC_9508.jpg


2時間のツアーが終わり、チップを缶にほおりこんで宿に戻って飯を作ろうと思ったけど
何やら近くにロシアンマーケット(Balti Jaam Market)があると聞いたので行ってみる事に。
ロシアから来たものが何でも売っていた時期があり、以前旅行者がAK-47という銃をそこで
買って来たこともあったそうな。。流石に銃は発見できなかったw でも旧市街とは
雰囲気ががらっと変わって、グレーで少し貧しい感じがした。

blog2DSC_9519.jpg


【中継2】
座席前部では先ほどのチュー合戦が盛り上がっております。。
そして左側の席に座っている兄ちゃんのイアホンからはメタルがおと漏れしており
非常に興味津々なわし。おっ!今かかっているのはAlexisonfire。。。
音楽の趣味が合うので後で話しかけてみようw


その後通りがかったST.OLAV'S教会に塔に登る事にした。2EUR。
せっかくなので街を一望したい。

blog2DSC_9524.jpg


腹が減ったものの、何やら海沿いに刑務所があるらしく、カーンがそこに行きたいそうなので
付いて行く事にした。でも先ほどのフリーツアーのガイド曰く、あそこはAwfulよ!って行ってた。
実際に行ってみて、確かにAwfulだった。ボロボロ!2005年まで使用されていたららしいけど
ほんとに?!って思う程カビ臭く、暗い。たしかに当時のまま残っているけどこれはまさに放置しているだけ。

blog2DSC_9535.jpg

blog2DSC_9547.jpg


でもなんかイスとかソファーとか持ってか要りたくなるようなレトロなものばかり。きれいにして
フリマで売ればいーのにw

blog2DSC_9557.jpg


3日目、すこし郊外まで出かけようとも思ったけどやめた。
旧市街で茶でもしながら人間観察をしたり写真を撮ったり、何でも無い日を過ごした。

絵はがきやガイドブックを売っている彼女。衣装がかわいらしい。

blog2DSC_9563.jpg


壁に人影あり。

blog2DSC_9565.jpg


これはタウンホールの上からの景色。3EUR。奥には高めのビルもちょろちょろ建ってる。

blog2DSC_9591.jpg


メインの広場。RAEKOJA PLATS。カフェやレストランなどが沢山。
やっぱりドイツの広場と似ている。

blog2DSC_9597.jpg


タリンでは夜もおとなしく、自炊して宿にいた人とおしゃべりをするなどして過ごした。
幸いビールは568mlの6缶パックが4.5EURとそこまで高くなかったので酒には困らず。
あっ!1缶宿に忘れて来た!!

簡単に物価はこんなくらい(スーパーにて)
コーラ500mlペットが0.7EUR、カフェでのコーヒー2EUR前後、シャンプー250mlが1.5EUR。安い!
ガソリンは1L、1.25EUR、水1.5Lが0,5EUR前後、ワインはボトルで3.5EUR。


そして今日、12:00タリン発のバスでラトビアの首都、リガへ向かってます。
リガに行ったら日本大使館に行って、パスポート増刷をする予定。そして、再発行についても聞いてみよう。
スポンサーサイト


Update


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。