--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せめて2泊すりゃよかった! リガ〜ビリニュス

2012年07月14日 21:26

                               13:57,7.14、ワルシャワ、ポーランド

現在ワルシャワ旧市街近くのスターバックスにこもり中。
ワルシャワは、ぱっとみなかなか良さそう。この後ぶらついてみよう。

さて7/12、ホステルをチェックアウトして徒歩でバスターミナルへ。
10時発のバスでリトアニアの首都ビリュニスへ。ECOLINESという会社のバスで11.7ラッツ、約17EUR。
他にLUX EXPRESSというちょっと高級感を意識したバス会社がある。ECOLINESの方が通常安いものの
何故かリガ〜ビリュニスはLUX EXPRESSの方が安かった(9.1ラッツだった)がチケット購入後に気付く。。
ちきしょー。

ECOLINES : http://www.ecolines.net/

LUX EXPRESS : http://www.luxexpress.eu/en

リガのバスターミナルでバスを待っていると、2人組の男が、

"あっ、ヘルシンキからタリンのフェリーでみたよ〜!日本人?"
と声をかけて来た。聞いてみると彼らはブラジル人でよく似たルートを旅してる。
これからどこに行くのか聞いてみるとビリュヌスなんだけど、違うバスだね!という。
またビリュニスで!という事で各自別のバスに乗った。

ビリュニスには15時前に到着。約4時間半。
地図で見るとバスターミナルから旧市街のホステルまでは近そう。
徒歩でホステルへ。あっ、その前にワルシャワ行きのバスチケットをもう買ってしまおう。
ECOLINESのカンターに行くと、夜行バスがあるそうで、なんと8.5EUR!リガ〜ビリュニスより安いw

するとさっきのブラジル人と再会。
せっかくなので一緒にマックで飯を食べた。旅の話をし1時間程たった後ホステルへ向かう事に。
彼らは今日、カウチサーフィンで知り合った人にお世話になるそう。
バルト三国は結構簡単に泊めてくれるらしい。

本日の宿:OLD TOWN HOSTEL
1泊約7EUR、8ベッドドミ。朝食なし。
宿のスタッフの子がタイプだったので、宿の印象がスーパーいいw
FREE WIFI、キッチン(ほぼ何でもあった)、共同シャワートイレ。
場所はオールドタウンとバスターミナルの間で便利。スーパーはバスターミナルにもあるし街にもある。

blog2DSC_9832.jpg


宿で少し休んで旧市街に出かけようと思うといきなり土砂降りの雨!
この旅一番激しい雨。。。まさかこんななか出かけられないな〜と思っていると
同室のウクライナ人女性は傘をもって出かけて行った。。。タフだね〜w

雨がやんだので外へ。ヴィルニスもタリンやリがと同じような街かな〜と期待していなかったものの
なかなか良さげ。いや、これは超いい感じの街だ。カメラを取り出す。

blog2DSC_9665.jpg

するとまたいきなり雨!!
ちょっと〜〜!!こら〜〜!!カフェのすみに緊急避難。
するとカフェの店員が日本人?と話しかけて来た。最近よく話しかけられるのは何故w

彼はどうやら日本のアニメと漫画が相当好きな様で、全く知らないアニメのタイトルを
連呼されわしたじたじ。すごい雨やな〜と日本的な挨拶で切り返すと、リトアニアって言うのは
雨が多いところっていう意味があるんだ!と教えてくれた。どおりで。

blog2DSC_9699.jpg

結局この日は空模様があまり良くないので、ちょっと早かったけど宿に戻った。
最近はほぼ自炊してる。そして自炊をして味がうまいと、もしかしたら良い父になれるかもと思ってしまうw
最近作ったポーク照り焼きステーキ。

blog2DSC_9660.jpg


翌日、結局起きたら11時。
今日は早く起きて、旧市街を見た後、ランチを作って午後は近郊のトラカイ城に行こうと思ったのに。
とりあえず起きて飯を作った。

準備も整い、トラカイ城へ先に行く事に。
このトラカイ城、湖に囲まれた城で、空撮の写真で見るとさぞお美しいただ住まい。

行き方を宿のスタッフに聞いてみると、近くにいた香港人のROCK(昨日自己紹介済み)が
僕も行っても良いかい?と聞いて来たので、一緒に行く事に。
ただしこのROCK、、、なんだかオカマちゃんな感じ。嫌、絶対にオカマだ。。。

トラカイまではバスが6ラッツ、所要30分と便利。毎時3本程バスもあった。

30分離れただけでかなり気持ちのいい空気。
風もすがすがしい。最近旧市街だらけだっただけに爽快!

城まではバスターミナルから歩いて約30分。
街の建物もカラフルでかわいらしい。これだけ見たら北欧みたい。

blog2DSC_9774.jpg

blog2DSC_9777.jpg

そしていよいよトラカイ城へ。
なんだか見た目、すげーあたらしない?!

blog2DSC_9756.jpg


中に入るのは残念ながら6リタス、約170円程かかるがせっかくなので中へ。
どうやら第2次世界大戦中に破壊されたようで、約20年前に修復が完了したそうな。
どおりで新しく見える。観光客もかなりおおかった。

内部の様子。

blog2DSC_9735.jpg


ビリュニスから日帰りでだいたい4〜5時間ほどあれば無理なく観光できる。
帰りのバスも頻発していた。結局ビリュニスには17時前に到着し、ワルシャワ出発の22時まで
旧市街近辺を歩く事に。一人で、、、と言いたかったものの、、、香港人、、、

"僕も行くわよ!だってあたしお金もまだあまってるからこのお金でご飯食べましょう!”
ってオカマ口調でイワレタ。。。

何ていうか、、若干この押しつけがましいのにむむっときたものの、、、
たかがオカマという事にして結局また一緒に出かけた。
イラッとして来たのには理由があって、ちょっと離れたところから何回も
わしの写真を撮っているのがどうも不愉快だったため。。。。w
見せてもらうと、、、なんぼ程撮っとんねん!!!と思う程!!!えぇ〜〜〜!!!って感じやったw
色んな人がいるもんだ。わかっていても改めてそう思う。

CATHEDRAL SQUAREという広場の裏手にある丘からは旧市街を一望できる。
ビリュニスは結構な街だ。

blog2DSC_9799.jpg

リトアニア人は人当たりがいいかも。

blog2DSC_9804.jpg


メイン通り。レストランも一杯。

blog2DSC_9811.jpg

こちらは旧市街の通り。バルトの中では一番洗練されてると感じた。

blog2DSC_9796.jpg


無事旧市街もぐるっとまわれた〜!さ、帰って飯作ってワルシャワ行くか〜!

"オナカペコペコ〜〜〜〜〜〜ッ!!"
とオカマちゃん。。。。。

結局ピザとビールをごちそうになった。それはそれで大変ありがたいw
食べ終わるとオカマちゃんのバス出発までもう時間がぎりぎりらしく、慌ただしくピザ屋をでて
また合いましょうねといいながら走って行った。。。w 最後までおかまっぽいなほんま。

その後わしはもう少しだけ街を見て歩く事に。
9時過ぎにホステルに戻って、準備をしてバス停へ。両替したお金もきれいに使い切った。満足満足。

22時25分発、ワルシャワ行きのバスが着たので荷物を預け、社内へ。
安い割に毛布もくれる。車内販売もあるようで、水や簡単な食事なども売っていた。
GBP,PLN,EUR,ラッツ、リタスが使えた。

明日の朝にはまたポーランド。ワルシャワであ〜〜る。

スポンサーサイト


Update


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。