--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチンが遠い、、、、。怠惰な3日間。

2011年06月21日 07:33

                                     6/20 18:10 サンチャゴ、チリ

イースター島から帰ってきた6/18、アルゼンチンのワインの産地、メンドーサに
行くバスに乗った。ANDESMAR社のバスで、14000ペソ(2800円くらい)
バスは定刻の09:30に無事出発。

なんだか大量の調味料。なかなかのサービス。



車掌さんもお湯を入れてくれるし、やっぱり国際バスはいいな~~!

blogDSC_2312.jpg

と、バス移動をエンジョイし始めて、1時間くらい走ったところでバスが突然止まった。
ん~~、なんかの検問?それとももう国境?

不思議だなーと思ってるうちに、明らかにバスが逆戻りしだした。。
もしや、、、サンチャゴにもどってる。
そう思いつたないスペイン語で隣の人に聞いてみたところ、"Paso Cerrado!"、峠が
閉鎖中らしい。でたー。。。。というわけで、またサンチャゴに戻って来た。

聞いたところ、次のバスは月曜!!!
2日間はまた、サンチャゴで時間をつぶさなければ。

という訳で、バックパックを持ったまま体は自然と無意識のまま日本食レストラン金太郎へ。(今回2回目)

贅沢なのはわかってます。
でも、あほほど高くない、チリの料理、ホットドックとかポテトフライトかでも2000ペソくらいするんだったら、健康的な日本レストランに行くのは悪い選択ではないはず1

まずは、厚揚げから幕開け。これで2000ペソくらい。
この厚揚げの味と言ったら!!めちゃくちゃうまい!!

blogDSC_2313.jpg

そして、厚揚げとビールを堪能した後は、
SUSHI COMBINACION!!! 鮨3カンと巻物と、ミニ刺身のセット!
でも、刺身も鮨もサーモンて!!美味しいからOK!

blogDSC_2315.jpg

で、月曜を迎え、、、、、
またバスターミナルにいったところ、、、、
なんと、、、、、


まさかの峠閉鎖アゲイン!!!


雪なんだと、、雪。途中、アンデス山脈とおるから
やっぱり険しい峠が続くのでしょう。しかたなし。

がっくりしたものの、バス会社のスタッフから心強いお言葉。

"明日はオープンだ!明日会おう!100%オープンだ"

それを信じて明日、またいってみたいと思います。

がっかりした後は、バスターミナルのレストランで、、、金太郎とは打って変わっての、
ぬるいチキン&ビール。さめてて油が臭い!

blogDSC_2318.jpg

食べた後、すぐ隣にあったビジネスホテル、IBISにチェックイン。(さすがビジネスホテル!暖房完備で超快適!)

ビールを買い込んで、ホテルでくつろぎ(最安ビールBALTICA、350ペソ)
blogDSC_2319.jpg

今宵、再び金太郎に足を運ぼうと思います。嘘ではございません。(笑)

切実に、、、アルゼンチンに行きたい!



スポンサーサイト

モアイと対面。イースター島2泊3日の旅。

2011年06月18日 13:19

6/17 18:17, イースター島~サンチャゴ移動の飛行機

現在、飛行機の中で、映画"JUNO"鑑賞中。

さてさて、6/15、サンチャゴからLAN航空で約5時間、イースター島に行ってきた。
あのイースター島です。ほんとまさか自分がそこに行くとは。
Oneworldの世界一周チケットだと、ルートに組み込めるそうで、宿にいた方は
世界一周してる方々がほとんど。
しかもたったの3日間。結果的に3日で良かった。

イースター島の人口は4500人。
でもそこにも日本人宿があるというから、、、すごい。居酒屋も。。
で、実際その日本人宿"HAREKAPONE"に泊まったら、宿主は三重出身wこのたび2人目。
お二方とも宿の管理人様w

イースター島到着後は、村の散策。小さすぎてメイン通りの写真とるの忘れた。
本当に小さな街で、雰囲気はハワイの町外れって感じ。レストランが何件かと
お土産屋さん、スーパーと銀行などはあった。

ちょっと歩いたところに第一モアイ発見!来た来た。これだこれ!
イースター島と言えばやっぱりモアイ。
という訳で2日目は、バイクをかりて見所を一度に回ってきた。(でも起きると雨。。。こりゃついてないと思ったけど、大事なところでちゃんと晴れてくれたのでよかったぁ~。)

借りたバイクとわたし。(かなりかっこつけたつもり。青い空、青い海、、、ツーリング最高だ~!)


もちろん自然も綺麗だけど、写真を撮るとなるとほとんどモアイ関係。
撮ってるうちに、なんでモアイばっかり写真とっとんねん!
って、なってしまったが、、、、モアイの写真、、、なかなかいいんです、くぅ~~(笑)

15体のモアイ。
blogDSC_2210.jpg

目の前に立つとなんだか話しかけたくなる。
悩みなんかがある人はここに来て、話しかけたら楽になるだろうな、そんな風に感じた。
そこにいると妙に落ち着いた。。

でも、、、手相はみてくれないらしい。
blogDSC_2232.jpg

モアイはそんな感じで、島の海岸沿いに数カ所で見学ができる。
こんな感じで。。。モアイばっかりで申し訳ない。でも、こうやって
モアイが並んでると、ついシャッターをきっちゃうんです。

blogDSC_2233.jpg

blogDSC_2230.jpg

blogDSC_2212.jpg


バイクで走ってるとほぼ野生の馬が一杯。道路をさえぎったり
海のそばにいたり。のどかな風景。(一瞬馬が死んでるように見えた。
死んでる馬に仲間が群がってると思ったが、、、しっぽが動いた。よかった~~。)

blogDSC_2195.jpg

でも、このモアイちゃんは、、、死んでる(笑)
blogDSC_2218.jpg

それはいいとして、1日の終わりは、夕日!
夕焼けに照らされるモアイもなかなかw
blogDSC_2278.jpg

そんな感じで3日目は宿で談話して、出発をまった。
ところがどっこい飛行機は3時間遅れるという。。。
ホットドッグを食べて、時間をつぶしました。

さて、次はいよいよアルゼンチーナ。
個人的に、ブエノスアイレスをめっちゃ楽しみにしてるのです~。

(やっとサンチャゴにもどってきた~。
何故か地下鉄のガードマンが、ただで地下鉄のせてくれた!ラッキ~~!)

首都、サンチャゴに感激。

2011年06月15日 05:18

                                  6/14 16:00 サンチャゴ、チリ

さて、約24時間バスにのってチリの首都サンチャゴに到着。
ネットで探したこのChe Lagartoというホステルも、なかなか!
ちょいと高いけど、、、。(1泊15ドル、ドミトリー)

さすが首都!!
都会。田舎者はやっぱり都会にくると妙にテンションがあがる。
スーツを着たサラリーマンもいっぱい、お店もいっぱい。
都会って、お金がなけりゃ特にする事もないし、物価も高いから
長居はできないけど、、、やっぱり最初の1~2日目までは気持ちが高ぶりますわ~。

チリと言えば!!海産物!!と、、チリワイン。
ガイドブックによると、日本の援助でチリの漁業はだいぶ成長したそうで
非常に豊かな魚たちを食べられるそう。日本のサーモンの輸入も半分がチリからだそうな。

まぁそんなこんなで、ささっとサンチャゴ歩きをしてきた。

ゲストハウスから徒歩数分。
カテドラル。その背後に高層ビル。新旧の感じ。こういうの好きですねぇ。。。



そして、すみません。
実は到着後、すぐにボリビアで食べたばっかりの日本食に手を出してしまいました。
その名も、ラ~メン。3500ペソ(約700円、高い!!)

blogDSC_2093.jpg

レストラン名は金太郎。
あると知ってしまうと、いってしまいます。でもチリの物価、、ほんとに高くて
その辺の大衆食堂で食べても2000ペソくらいするのです。。
だったら、ラーメン食べるしっ!ってかんじで(笑)

しかもラーメン食べたばかりなのに、、、市場に行ったら
サーモンの刺身あるよって言われてしまったので、、、しかも醤油とわさびまで見せられたので、、

食べてしまいました。贅沢にも白ワインを添えて。
サーモンの刺身が5000ペソくらいで、その背後のウニが3500ペソくらい。

blogDSC_2097.jpg

ん~~ほんとに物価が高い。
おとといまでいたボリビアの物価と比べたら大変!
ホステルでコーラ1缶かったら普通に100円くらいするし。日本並み。

でも都会と言っても、洗練具合はペルーの首都、リマの方が遥かに高い。
服装も、、、なんだか冴えない。
デパートのマネキンをみても、、、、この有様。

blogDSC_2101.jpg

という訳で、サンチャゴは満足しましたので
明日、イースター島に飛んできます。
航空運賃、、、、、高すぎですが、、、まぁ。





Update


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。