--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平凡なアメリカ留学生活。

2011年10月23日 15:16

                            21:00,10/22 コスタメサ、カリフォルニア

おー。ひさびさのブログ更新。
UCアーバインでの英語の授業はぼちぼち。グラマーやらエッセイやらの奥の深さに驚き。
実際、学校がどんな感じなのか、ちょっと報告。ちなみにUCアーバインはほぼ、アジア系の学生ばかり。
街自体は非常に住みやすい。ただし土日はバスが運休になるからそれはちょっと不便。もっぱら自転車。
でも、車があったら相当楽しそう。ビーチも近いし。

その前に!学校への申し込みは日本出発前にネットで大学に直接申し込み。
大学を選ぶ際に使ったサイトはこれ。

http://www.applyesl.com/?lid=2

申し込みをすると書類を送ってきてくれるのでそれを今度はビザ代行の会社に送って
今度はビザの準備。そんときはこちらのビザ代行会社を使いました。

http://www.e-usvc.com/

アメリカ入国の約半年前に申請。半年前から申請ができるとかいってたような。
取ったビザはF-1ビザ、学生用のビザで、たしか1週間で21時間以上の授業取れる。
なにしろだいぶ前の事で記憶が。。。

一応2ヶ月間、大学の英語コースを取るということで申請したものの
こっちに来たら結構適当。。学校側にもっと延長したいと言えば手続きをさらっと
してくれるし、別に1ヶ月でやめる事もできた。学校終了後、そのビザで60日は
滞在できるから、そのあとでもたっぷり時間ができる。

滞在中にアメリカを出国して他の国を旅行するときは、大学のイミグレーション部署で
担当者のサインをもらえば問題なく行けます。でもサインをもらい忘れると面倒そう。

大学での費用は10weeksのコースでたしか3300ドル。でもその他に
student service feeやらinsuranceで300ドルくらいかかる。
あと、大学のアパートを一緒に手配しませんか?って聞かれるけど、
またそれが高い!!1ヶ月だけ住んでみたけど、2LDKに4人でいとり1150ドル!
ランドリーも有料だし、ほんとに高いので最初はホームステイにして(月840ドル、朝食と夕食は原則付き、ホストファミリーによりバラバラ。)その後アパート探すなりした方がいいかも。
でも大学アパートの生活は楽しい!みんな近くに住んでるから、一緒にご飯作ったり飲んだり、友達も
一杯できるw

日々の生活はというと、、、、
学校が午後の部になったため、朝は遅い。

10:00起床
朝飯はセルフサービスで適当に冷蔵庫を物色。パンかフレークが普通。
サプリメントをめっちゃ勧められるので一応。

blogDSC_5531.jpg

そして11:30出発。
通勤はチャリ!家から学校までは約25分。結構いい運動。しかも舗装されたハイキングトレイルみたいな
ところがあるので、気持ちよし!ちゃりはDick'sというスポーツショップで250ドル。

blogDSC_5534.jpg

1限目は12:00から12:50まで。
2限目は14:00から15:50で、3限目は16:00から17:50。
結構長い。。。しかも授業終わると日没近し。

授業風景。結構少人数で、いい感じ。中国人が多いのが、、、、。
blogDSC_5539.jpg

お昼はだいたい日本人と食べたり、たまに台湾人と近くのショッピングセンターに食べにいったり。
大学にもカフェテリアがたくさんあるし、学生のサークルみたいな団体がタイ料理やら韓国料理やらを
学校で売ってるので、そんなんを食べたりしてる。

blogDSC_5592.jpg

そして、学校がおわったらそのまま家に帰るか、アパートにジムがある友達の家にいって
1時間少々筋トレ。そのあと図々しく、なんか作ってもらったりw
彼はスペイン人のルイス君。ジムならいつでもつかっていいよ~~!って言ってくれるので遠慮なし
に毎週いかせてもらってます。w

blogDSC_5543.jpg

学校の帰りはちょうど夕日が綺麗な時間帯。
毎日何度見ても違う表情の夕日にぼーっと見とれる。。ほんときれい。

blogDSC_5511.jpg

家に着いたらホストファミリーとご飯を食べるか適当に自分でなんか作って
食べるかして、あとは宿題したりネットしたり、ごろごろしたり。でも
何かと楽しみなのが、、、、ホストファミリーの家の近くにあるシェアー型のジャグジー。
ビール飲みながら入るこのジャグジーが最近やめられん。。。

blogDSC_5606.jpg

そんな感じで普通に暮らしてるw
旅をしてる間隔がちょっとずつ薄れてきて自分でも動揺。。。
大丈夫かなアフリカ。。
スポンサーサイト


Update


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。