--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアに来てはや4ヶ月。ギリホリ生活@シドニー

2013年11月04日 19:38

                              21:15, 11/4、シドニー、オーストラリア



また、前の記事を書いてから一ヶ月以上が経ってしまっている。
信じられない程時間が経つのが早い今日この頃、シドニーの夜はまだ少し肌寒い。

これと言って、何か特別な事がある訳ではないのだが、住んでいたチャッツウッドの
アパートを引き払い、またシティに移り住んで来た。1ヶ月のチャッツウッド生活、今思えば
楽しいとは言いがたい生活だった。今住んでいるのはシドニーのど真ん中、ワールドスクエアという
商業施設の真向かいにある高層アパートの23階。いくつかのアパートのインスペクションをしたのだが
ここから見える景色が気に入り即決。部屋にはわしを含め6人の男達が住んでいる。このフラットは
2ベッドルーム、2バスルームとリビング。総勢11人が住んでいる。それでも至って快適なのが不思議だ。
シェアメートはコロンビア人、タイ人、ベトナム人、韓国人に日本人。皆フレンドリーでそれぞれの生活を
このアパートをベースに送っている。タイ人がいると言うのもここに決めた理由になった。

部屋からの景色。

blog5DSC_1739.jpg


ここに引っ越して来てから既に2週間。
やはり家に誰かがいると言うのは楽しい。
もちろん英語を毎日使うと言うのも楽しいし、韓国人がディナーをついでに作ってくれたり。
日本人は4人いて、ロックスターを目指す若者や、これからインドに行く学生、彫り師という面子。
シドニーに来て思うのは、日本人と仲良くなるスピードがとても早いと言う事。友達なんて直ぐに出来てしまう。
そんなこんなでここに来てからの生活はかなり楽しい。

工場での勤務も変わらず続けている。
食品工場と言っても、意外と重い物を持ち上げるので肉体的には疲労はある物の
話をしながら楽しく働いている。バンダーバーグであってから一緒にシドニーに来たノブも相変わらず
一緒に働いている。彼は来月で仕事を辞め、東南アジア、インドの旅をした後日本で就職する事に決めた。

わしも今後の事を考えている。
どうやらおとんが友人達とまたバンコクに年明けにくるそうで、わしも誘ってくれた事が
きっかけで、そのタイミングでオーストラリアを出ようかと。もともと3ヶ月の予定だったので
いつ出てもいいなとは思っていたが、やはり離れるとなると何だか寂しい。それにオーストラリアの
賃金は日本に比べてかなり高いので、働けるだけ働いてお金をもう少し貯めたいと言う気持ちもある。

工場の時給が17ドル。大体月の稼ぎが2500ドルくらいで、これにもう一つ夜のバイトでもすれば
1ヶ月4000ドル近く稼ぐ事が容易に出来てしまう。日本のサラリーマン生活よりも、金額だけを言えば
かなり高い。この賃金の差をうまく利用すれば、ちゃんと貯金も出来るし、日本でお金を貯めて旅に出るよりは、
オーストラリアで1年働いた方が手っ取り早くお金が貯まるんではないだろうか。と言いつつ、わしは
全然貯金が出来ていない。

ここ最近は工場の仕事が昼の4時前には終わるので、もう一つ週3〜4でできるアルバイト探しをしていた。
と言う訳で、シドニージャパレス事情。

シドニーのジャパレスは、時給が安い。
10軒程時給を知るために面接をして、実際に聞いてみたがおおよその所が時給12ドル。
ひどい所は10ドル。ここの最低時給が確か16.4ドルだったので、完全に違法である。
それにどういう訳かジャパレスは電話で時給を聞いても、"それは面接時にお話致します"と言って教えてくれない。
メールで時給を聞いた場合も、返信があった所はゼロ。

中にはワーホリのバイトに訴えられて、裁判になり、不足していた差額を支払わされたレストランもあるそうな。
一番いいのはローカルのレストランやローカルのパブ。今のルームメイトの日本人も
ローカルのパブで皿洗いをしているが、時給はなんと24ドル。彼も普通にGUMTREEというサイトで
たまたまその求人を見つけたらしい。そういう仕事に巡り会うのはもう運のみ。なので仕事を探すなら
時間に余裕を持って、毎日サイトをチェックし続けるしか無いのだ。

わしも20軒程ローカルのレストラン、パブにレジュメを持って話を聞きに行ったが
結局仕事をゲットするまでにはいたらなかった。なので将来的にワーホリで稼ぎたい!という人は
バーの経験をしておくとか、お酒の作り方を覚えるとか、マッサージの経験を積んでおくと時給の高い仕事を
見つけられると思う。それでも中には時給が15〜17ドルのジャパレスもあった。約1ヶ月間毎日バイト探しを
ネットでしていた感覚では、ほぼ毎日の様に求人を出しているジャパレスは時給が安い。
"あっ、何このレストラン初めて見た!"、見たいなレストランは意外と時給が高かったりもする。
後、場所も関係しているような気がする。例えばクローズネストとかロックスなんかのレストランは時給が
15ドル、17ドルの所があったし、オペラハウスのレストランは18.5ドルだった。

ジャパレス選びは慎重にw


シドニーでは嬉しい出会いもあった。

この旅のインド、トリヴァントラムのヨガアシュラムで出会ったカズに以前紹介してもらった
彼の親戚、ITOKINとやっとこさシドニーで出会えた。
もともとわしがシドニーに来て直ぐファーム探しに奮闘している際、カズが、
"僕の親戚もオーストラリアのファームで働いてますよ!良かったら連絡先教えましょうか?"と言う所から始まった。

FBでITOKINを検索し、写真何かを見てみると、こりゃまた超濃いキャラで、しかも何とも楽しそうな
旅をしているな!と思ってしまった。そのときはダーウィン近くのファームにいたのだが、先月シドニーまで
南下して来たと聞き、晴れて会う事が出来たのであった。ITOKINとその親友AKKEYの事はもちろん会うまで
良く知らなかったが、MAKE SMILEというスローガンを掲げて路上で絵を描いたり、ポートレイトを書いている。
赤と青と黄色の3食だけを使って表現している絵は何とも特徴的でハッピーな雰囲気満載の画が多く、その名の通り
MAKE SMILE!っと言った感じ。実際二人に何度かあったけど、いや〜、ビーパッパパラッパな二人だった。
しばらくはシドニーで何やらやらかそうとしているので、もし見かけたら声をかけて見てw 
髭がボーボーな方がITOKIN、緑好きがAKKEY。

blog51384007_756084037751790_385915893_n.jpg


4ヶ月目のシドニー。
ただただあっという間に過ぎたな、というのが感想だけど、色々とイベントがあったりして
思い出してみると色々と遊んだもんだ。

シドニーに世界中のバトルシップが集まるというお祭り。
この日はハーバーブリッジ周辺でボンボンと花火があがっていた。が、人が多すぎてまともに見れず。

blog5DSC_1452.jpg


暇なときは相変わらず一人、もしくはシドニーで仲の良いタメのケイ君と公園へ。

blog5DSC_1335.jpg


シドニーのタイタウンへ行った時、まさかの托鉢現場に遭遇。
いや〜、まさかのお坊さん。オーストラリアに来てもタイ人の信仰心はしっかり根付いている。

blog5DSC_1271.jpg


世界遺産のブルーマウンテンにも行った。
シドニーから列車でアクセス出来る国立公園。たまに自然に触れるとやっぱり気持ちいい。
最近は何かとブッシュファイアーで200の家屋が焼けてしまったそうな。

blog5DSC_1254.jpg


どうしてもキャンプがしたくて友達とレンタカーを借り、SEAL ROCKSというシドニーから来るまで3時間
北上した所にも行った。イルカも見れたし、星もめちゃくちゃ綺麗だった。
ちなみに3人用のテントはKMARTでたったの20ドル。レンタカーはオートマを2日借りて160ドルだった。
ちなみにキャンプはブーメランビーチという所でした。

blog5DSC_1803.jpg

blog5DSC_1933.jpg


忙しい週末も中々好きだけど、たまには何もせず、芝生の上でゴロゴロしながら
酒を飲む。そして日が沈んだら帰る。オージーはピクニックが大好きで、お酒やチーズなんかを持って
ピクニックポイントへ友人と出かける。ちなみにこれはCREMORNE POINT。

blog5DSC_1736.jpg


MILSONS POINTから見るハーバーブリッジ。
ここも景色が良くて好きだ。

blog5DSC_1515.jpg


後最後にNEON RUNと言うピカピカした物を体に付けて走ろうというイベントにも
参加して来た。走る、と言うよりは野外フェスみたいなのりで走る人も入れば歩く人も沢山いた。
途中途中ブースの様な物があり、ロックやクラブミュージックなどがかかっていた。
走ると言うよりは踊るために走るみたいな、楽しいイベントだった。
その他にもサンタの格好をして走るサンタラン、エレクトリックラン、ゾンビランなどなど色んな物があるそう。

blog5DSC_1727.jpg


そんなこんなでシドニーは楽しい。
日本とどっちが良いか、と聞かれれば答えようが無いが日本よりは人の距離が近いのは間違いない。

さて今後どうするか、ぼちぼち決めなければならない。
メルボルンやブリスベンに居る友達にも会いたいが、正直全てを
してしまうのは難しい。とりあえず年末までは働いてお金を出来るだけ貯め、
2月帰国までの間、タイでおとんに会い、その後東南アジアもしくはインドにでも立ち寄ってから帰ろうと
思う。最後に何処に行きたいかを考えてみる物の、中々思い浮かばない。。

シドニーは現在21時31分。
今日もあっという間に終わって行く。

続く
スポンサーサイト


Update


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。