--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リオ観光とブラジリア建築巡り+貴重なブラジリア安宿情報w

2011年07月13日 10:48

                                7/12 22:00, ブラジリア ブラジル

あっという間に、ブラジルの首都!!ブラジリアに居ます。
"ブラジリアに行くよ!"とブラジル人に言うとほとんどの人が、"何しに?何にも無いよ"といってくる
そんな街です。リオデジャネイロからは飛行機(GOL AIRLINE)で5800円、2時間もしないうちに到着。
(GOL AIRLINEのウェブサイト、こっちの夜になるとプロモーションプライスが出現してくるので買うなら現地時間の夜にチェックした方がよい)

リオで過ごした3日間。
サンパウロと比べて断然暖かくなったし、日差しも最高。
半袖で歩ける喜びを噛み締め、旧市街やら、ビーチやらふらふらした。
でもファベーラツアーは、、、行きそびれた~~。。悔い。。

リオではCHE LAGARTO COPACABANAという所に宿泊。
超欧米人向けのホステル。1泊19ドルとコパカパーナでは破格。
ただ、ほとんどの欧米人宿泊者が、かなりのパーティーピーポーなため、、、、
うるさい!!!夜の11時にクラブに繰り出し、朝帰り。。。本当に参った~~!
日本のパーティーが大好きでないひとにはお勧めしませぬ。安いけど、いびきもすごいし大変大変。

さて、リオデジャネイロ、治安があんま良くないと言われてる。
でも、思ったよりも、、っていうか何にも危険な目には遭わなかったからかもしれないけど
全然雰囲気は悪くなかった!でも実際最近でもこういった事件がファベーラ(スラム街)では起こってる。

1.発生日時
6月25日(土)午後7時頃

2.場所
リオデジャネイロ市カトゥンビ地区モッホ・ダ・コロア・スラム街
  (Morro da coroa,Catumbi)

3.概要
(1)上記日時場所において、UPP隊員が巡回中、麻薬密売組織メンバーと偶然遭遇し、銃撃戦に発展しました。
(2)その際、麻薬密売組織メンバーの一人が手榴弾を投げ、UPP隊員3名が負傷、うち1名は片足を失い、
病院に搬送されましたが重体です

聞くと、、、やっぱりおそろしや。。
まぁでもスラム街限定なので、そんなに気にする事はなさそうです。

さて、リオと言えば!!!
これ!!コルコバードの丘!見えてきた~~~~。結構感動。無性にみたかったからね~。
ちなみに、コパカパーナからバス528番にのると麓まで行ける。
麓まで行くと乗り合いタクシーが待ってるのでそれに乗った。(20レアル、1000円)



途中、リオの町並みが~~。
綺麗。この地形の作りが何とも言えん。自然なのに、妙に人工的で近未来に感じる。

blogDSC_2920.jpg

タクシーなので楽々。あっという間についた。
確かに街を見下ろして、見守ってる。

blogDSC_2933.jpg

といっても、そ~~~んなにする事無い。
ビーチに行ってみるとみんなサッカーやバレーをやってる。
日本もこんな感じにしたらえーのになぁ~~と思った。
せっかく何で、5kmだけジョギングをしてみたところ、、、その後
かかとが死にました。歩くの痛い痛い!!慣れやん事をすると大変だ。

blogDSC_2954.jpg

あとは植民地時代の面影がのこる旧市街を歩いたり、
このセラロンの階段を見に行ったりして時間をつぶした。
アルゼンチンに比べたら、町中のカフェでWIFIが使えるところがあんまりない。
後旧市街では貧しい人も増えてたし、黒人も多かったから100%安全とはやっぱり言えないね~。

blogDSC_2984.jpg

是非カーニバルの時期にいってみたし。
超おもしろいらしい~~!!

そして、ブラジリア。ブラジルの首都。
前はリオが首都だったらしい。1950年代に国の政策でブラジリアという街を建設したそうな。
で、1960年にオスカー・ニーマイヤーという建築家によりデザインされて街ができたんだと。
もともと存在した街じゃなくて新たに作った、そう聞いたらちょっと見てみたくもなる。

取り合えず、空港からバスにのって(2レアル)安宿があると言われる地域に行ってみた。
ネットで調べた安宿の住所に行ってみるものの、、、、誰も応答しない。
応答するとこもあったけど、、、もう宿は閉めたとかがほとんど!こりゃヤバい。
ローシーズンやからかなぁ~と思ったけど、たぶん観光客が少ないから閉めたんじゃないかな~。。
ブラジリアに行く方、、、全然安いとこないですよ~~。と、探し歩く事1時間。

ようやく1件の営業中安宿発見!
値段を聞いてみると、、50レアル!(2500円)高いけど、ここではかなり安い方!
しかもシングル(風呂トイレ共同)、WIFIフリー!よかった~~。部屋数も多そう。でも今はお客さんわしのみ。

名前:POSADA VILA ZEN
住所 : W3 SUL Q 705 BLOCO A CASA 3
電話 : 6134436527

blogDSC_2993.jpg

無事チェックインできたので、飯飯!

物価の高いブラジルで今まで食べた物と言えば、、、、
マック(セットで750円くらい)、ピザ(800円)、ポークステーキ(650円)などなど。
でも一番お世話になってるのが、量り売りのセルフサービスレストラン!
1KGあたりだいたい17レアルとかで、小食のわしは8レアルも払えば腹一杯。こんな感じ。おいしそうでしょ。

blogDSC_2995.jpg

腹ごしらえもおわったので、ブラジリアの建築群を見てきた。
最初は内装のうつくしいドン・ボスコ大聖堂。
正方形の建物の四面がすべて写真のようなステンドグラス。

blogDSC_3008.jpg

続きまして、、ブラジャーのようなこの建物。
国立博物館でした。あいにく休館のため中には入らず。

blogDSC_3020.jpg

続きまして、これ、何でしょうか?
インディアンの家を近代風にした感じに思えてきたなー改めて写真を見ると。。。

これは大聖堂。カテドラルメトロポリターナ。
3人の天使が天に向かってる~。w

blogDSC_3032.jpg

中に入ってみるとこりゃまた美しいステンドグラス。
でもアーティスティックすぎて、大聖堂の役割をなしているのか??
神聖な感じはあんまりせず。。

blogDSC_3025.jpg

こういった建物の多くが政府関連の建物。
これは、、、外務省。

blogDSC_3033.jpg

これは、、、、国会議事堂。。w

blogDSC_3040.jpg

これは、、、、最高裁判所。。w
出廷も、、、、ちょっとたのしみかもね。
今度は法廷で会うわよ~~~!!ごっつのコントがなつかしいw

blogDSC_3043.jpg

そして最後。これは大統領府。
おしゃれやな~~。って子供が言ってた。

blogDSC_3045.jpg

ブラジリアはでも何にも無い!
半日見たら満足。という訳で明日、サンルイスというブラジル北部にいって
そのあとレンソイス・マラニャンセスという絶景を目指しまーーす!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/100-2325d95b
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。