--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッバイブラジル~!

2011年07月19日 00:30

                                  7/18, 10:54 ボアビスタ、ブラジル

気づけば旅も3ヶ月を過ぎた。

長距離バスにお菓子を買って乗りこむ。
好きな音楽を聴いて流れ行く景色をぼーっとみる。本当に最高だな~。
(昨日たまたま井上陽水の"just fit"って曲がかかった!めっちゃおもろので一度聞いてみてください。
何言っとるかさっぱりわからんw)

さて現在、マナウスからバスに揺られる事15時間。(Eucatur社、110レアル)
ブラジル最北部の街、ボアビスタに到着。ベネズエラ国境の街パコライマへの
バスが12:00発なので(所要4時間、12レアル。そっからサンタエレナまではタクシーで5レアル、
10分)、ちょっと時間つぶしにネットできやんかな~~とおもって入ってみたバスターミナル向かいにあるホテル!WIFIが飛んでる。でも、客以外は1時間3レアル。

しかしブラジル北部は楽しかった!やっぱり、都会も好きだけど自然の方が旅としてはいい!

ブラジリアの後、飛行機で約2時間かけて、ブラジル北部のサンルイスという街に到着。
しかもここは本気で夏!めちゃくちゃ暑い!!

到着後、ローカルバスで市内へ。バス代も1.6レアルに下がった。
こりゃ物価もちょっとは安くなるかなと期待してしまう。
市中心部から歩き方に乗ってるカサデグランジまで徒歩で歩いた。

1時間くらい迷って、ひーひー言いながら歩き続けたところようやく発見。
(シングル1泊35レアル、バストイレ付き(シャワー出ず)朝食付き)
看板も何も無い。。おかげで汗でびたびた。部屋も植民地味。色使いは何とも素敵。

blogDSC_3064.jpg


早速サンルイスの街をぶらぶら。ここはブラジルで唯一フランスの植民地だったようで
その町並みの美しさから旧市街が世界遺産。確かに綺麗。

<夜のサンルイス>

blogDSC_3074.jpg

<昼のサンルイス>

blogDSC_3084.jpg

でも、なんか復旧作業をしてるのか、、、
町並みが復旧しすぎて新品になりつつあるやないか!
これじゃ、古き良き町並みの面影が消えて、、、。ただ、市内バスターミナル向いの広場のホットドッグが
めっちゃうまかった!(5レアル、夜のみ営業)

サンルイスはあんまり見所もなさそうなので1泊に切り上げて、
バスで4時間の街、バへリーニャスへ向かった。
サンルイスの長距離バスターミナルでイタリア人のおっちゃん(フランチェスコ)と青年(ロベルト)と出会い数日ともに行動した。

(左:ロベルト、右:フランチェスコ)

blogDSC_3173.jpg

フランチェスコ。人生を楽しもうと常に言い続けてた。若い頃工場で勤務中に小指を
失い、ヘロインで多くの友人をなくし、何かに気づいてよく旅に出るようになったらしい。旅をしているうちに、自然と彼も薬物に手をださなくなったんだとか。人生を楽しむことが彼にとってどういう事かをよく話してくれた。そういう話を外人は良くしてくれるので、聞いてておもしろい。

さて、バへリーニャスには砂漠の中に無数の湖があるレンソイス・マラニャンセス国立公園がある。ん~~テレビで昔見たけど、、、めっちゃ綺麗そう。

夜は街でおっちゃんとビールを飲んだり飯をくったり。
ポルトガル語がペラペラで、さすがイタリア人。
かわいいこがいるとすぐ話しかける。かわいいね~、から始まり軽くボディータッチ。イタリア人やからかっこよく見えるのかな~ほんと。習いたいもんです。

<バへリーニャスの川沿いにて、おねえちゃんもイタリア人の話術にうっとりw>

blogDSC_3090.jpg


翌日、イタリア人のおっちゃん、フランチェスコともう一人のイタリア人、ロベルトとレンソイスツアーに行ってきた。(ツアーは半日で60レアル、昼食などはついてない)

トラックの後ろに座席をつけたような車にのり森を走る事約40分。
つくとそこは真っ白な砂漠!!

blogDSC_3098.jpg

ちょこちょこと砂漠の丘を登ると、、、。すげーー!!!!

blogDSC_3103.jpg

白い砂と空のコントラスト、たまらん。

blogDSC_3107.jpg

ロベルト嬉しさのあまり華麗にジャンプ。w

blogDSC_3152.jpg

湖ではもちろん泳げた。

blogDSC_3121.jpg

なんで砂漠の中にこんなにも湖があるのかはわからなかったけど、
壮大な景色に感動!綺麗だった。

イタリア人に別れを告げて、サンルイスに戻り飛行機を2回乗りついて、、、
マナウスのホテル京都にチェックイン。歩き方には無線LANあるって書いてあるけど、、、全然ない!

7/17、18:00にボアビスタ行きの夜行バスに乗るので時間がある。
アマゾン川観光基点の街なので、アマゾンクルーズできないかなーと思いフェリー乗り場へ。4時間程度のアマゾンクルーズあるよ!と、おっちゃんが案の定声をかけてきたので、行ってみた!ただし100レアルもした。。。

アマゾン、地球の何割の酸素を作り出してるのか知らないけど、、もしこの自然がなくなったら
人類は滅びるな~とおもわせるほどの緑。ありがたいね~ブラジル。


この写真の、手前がアマゾン。奥がネグロ側。2つの川の合流地点。

blogDSC_3203.jpg

ボートはせっせとアマゾンを進み、途中でアナコンダ見学。気持ち悪かった~~!

blogDSC_3213.jpg

ジャングルっぽいとこにもボートはぐいぐい。

blogDSC_3236.jpg

その後、、、なんと手に持ってるのはナマケモノ!髪の毛ぱっさぱさやった!
そしておっちゃん。肩にワニ!爬虫類は苦手ややっぱり。。。

blogDSC_3224.jpg

街に戻る途中、おっちゃんが"釣りしたいなら、浮き島みたいなのがあるからそこでおりなよ!また2時間後に迎えにきてやるから"というので、、、、迎えにこないきもしたけど、、、せっかく針と糸と重りも買ったので~~。ちょっと釣りもしてきた。

釣りをしてると・・・・・
噂のアマゾンピンクイルカ!!しかも10回以上登場。

釣りを開始して約2時間。おっちゃんが迎えにくる時間だし、そろそろえさ捨てて
帰ろうと思った矢先!!なんか食いついた~~~!!!
そしてほんとにつれた~~!!w

blogDSC_3244.jpg

ブラジルの締めとしては、、、最高でした。おっちゃんもちゃんと迎えにきてくれたしね!!

そして、アマゾンに別れを告げ、検問だらけのベネズエラへ。
次は南米の旅最後の大自然、ロライマ山だ!!
5泊6日のトレッキング。そうとう大自然が綺麗らしいのでめっちゃ楽しみ。
スポンサーサイト


コメント

  1. kumiko | URL | -

    美しい!

    美しすぎるよ~!
    砂漠の中の湖!
    と、ロベルトのジャンプフォームw

    日本は今、梅雨明けの真夏で台風通過中で
    湿気が半端ないです!!
    わたしもきれいな海で泳ぎたいです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/101-04b13dde
この記事へのトラックバック


Update


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。