--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

This is the real happiness!! ロライマトレッキング

2011年07月25日 13:11

                             7/24 22:42、サンタエレナ ベネズエラ

今日のお昼に、無事ロライマ山トレッキングから帰還~!!バンザ~~~イ!!
足がパンパン!!久しぶりにこんなに疲れた~!

行った人みんなが感動して帰ってくるこのロライマ。
The Lost Worldというコナン・ドイルの著書に出てくる場所。
山の上にはほとんど雲がかかってて、衛生からでも見えなかったと言われる秘境。

まさにロストワールド。たしかにすごかった。6日間で約100km。
サバンナを歩き、河を渡り、雨にも打たれ、キャンプしながら2800mの秘境についたらそりゃ感動する。

トイレもない(野糞2回)、水道も無い(河の水が頼り、一度も下痢はせず)、
電気も無い(ヘッドライトなかったからカメラの液晶の明かりフル活用)。
ある物と言えば自分たちが持っていったものくらい。

90%程充電があったIPODは、一日20%ずつ、寝る前に大事に大事に音楽を聞いた。

久しぶりのこの何にも無い生活。朝は日が出たらおき、夜は8時には寝てた。
普段の旅の生活とは全く違った貴重な時間を過ごせた。
改めて、帰還後、普通に旅ができる事がうれしくなったほんと。特に食事!!!


さて、7/18,無事ベネズエラ国境の街パカライマに到着。
そのままタクシーでベネズエラに入国。(何故かコロンビア人同乗、サンタエレナまで10レアル)
入国手続きせずに通過しそうになったので、呼び止めたところ、、、チッと舌打ちされた。
車を止めると、、、数人のベネズエラ警察が寄ってきて、、、噂にきいてた検問。

別室行くぞといわれ、、コロンビア人が先にチェック。。
30分経っても全然出てこない。こりゃなんかもっとるなぁ~。
1時間たっても出てこない。てかいつの間にかタクシーも帰っちゃったし!
ちらっと別室見たら、、、上半身は裸。うわぁ~~~徹底的~~。
あまりにも遅いので、すみませ~~ん~~もういいっすかと聞いたところ、
別の警察にさら~~と荷物チェックを受け、無事検問通過。はぁ、やだやだ。

タクシーも居ないので、、、、ドロンズのまね!初海外ヒッチハイクw
"ヒッチハイク成功~~~♪"5分もしないうちにのせてくれたw

そして、街について早速ツアーの申し込み。
有名なバックパッカーズツアーとミスティーツアーに聞いてみたところ、
あいにく3日後のツアーしか無いらしい。それじゃ遅すぎる。

- ツアーは毎日はやっておらず、一日おきとかで催行してるっぽい。4名集まらないと基本的にだめだと。
- 支払いは米ドルも可能。米ドルの闇両替は50ドル札と100ドル札だとレートがだいぶ良い。

どうしようか悩んで歩いてると、別の旅行会社の人が、もしかしたら明日行けるかもよ!
と声をかけてきたので話を聞いてみるとどうやらベネズエラ人とドイツ人のカップルがガイドを
雇っていくらしいので、それに便乗すれば?という話らしく、、、そうする事にした。
といっても一応ツアー扱いなので、2300ボリーバル(300USDくらい)を支払った。

<旅の始まり>



1日目は4時間程度歩いて終了。というか毎日だいたい4時間くらいのトレッキング。
道も最初はこんな感じでフラット。まったくもって余裕!
写真の先に見えてる山がロライマ山。かんなり遠く見えた。

blogDSC_3273.jpg

ただポーターさんたちはサンダルで、こんな籠で、どっさりもっちゃって、、、大変そう。

blogDSC_3291.jpg

もちろん宿泊はテント。
1日目はRio tekという河のそばにテントを張った。
蚊、めっちゃ多い。でも夜は、蛍が大量に光を放ってた。
目の前には蛍、見上げれば綺麗な星!!蛍と星の光に、、感動するとともに寂しくもなる。
でもすげー綺麗!!

blogDSC_3289.jpg

2日目はロライマ山のすぐ手前にテントを張って、
3日目に頂上へむかった。山の壁の直ぐしたに到着。

blogDSC_3315.jpg

後はひたすら急なトレイルを上り続けるのみ!w

blogDSC_3340.jpg

こんな感じで、滝の水を浴びながら歩いたり。

blogDSC_3346.jpg


でもなんだかんだで、、、、
ついちゃいました!以外と余裕!!本当、登山としてはそんなにしんどくない。行きは。
そして頂上からの景色はとても広く美しく。まぁ~~~ほんとに見渡す限りなんにもなしっ!
歩いてきた道が最初から最後まで見渡せて、こんなにもよく歩いたなと、感心。

blogDSC_3353.jpg

<頂上の様子>

一体ここはどこなんや?
と思わせる風景。みんな口をそろえて、Another Planetにいるみたいねって言ってた。
ほんと、月みたい。

blogDSC_3363.jpg

生えてる植物も、、、見た事無い。

blogDSC_3374.jpg

でもカエルがいた!!地球っぽい!!
しかもこいつ、はねない!!めっちゃ一所懸命、そして一歩一歩歩いてる。

blogDSC_3376.jpg

頂上での宿泊は、、、ホテル・サンフランチェスコ。
この岩に隠れたスペースがホテルらしい。そんなあほな~。
でも、地図上にはっきりと"HOTEL SAN FRANCESCO"と書いてあるw

blogDSC_3381.jpg

風呂は天然のバスタブ。2800mで入る水風呂は
さすがに冷たい。でも神経が刺激されてその夜は体があったかかった。

blogDSC_3407.jpg

5日目、頂上を後に1日目に泊まったところまで一気に歩いた。
この日が一番辛かった!!とにかく下りは辛い。ロライマを背に歩き続ける。
振り返るとまた頂上が遠くに見える。なんだかさっきまであそこに居たと思うと
頂上についたときよりも大きな達成感を感じられた~。
キャンプ場についたときはさすがに、、、3人で喜びました~。翌朝は全員ゾンビ状態。
足、肩、だら~~~んってなって、痛々しい姿。

最後の夕食。
ソーセージたっぷりで、うまかった!!

blogDSC_3429.jpg

6日目、スタート地点になんとかついた。
あぁ~、やっとおわった~~!!そこにガイドの差し入れで、きんきんに冷えた
ビールとコーラ。しかも飲み放題!!!久々に大興奮して3人で飲み倒した。

登山って、たのしいねぇ~。
たぶん、辛い思いを気持ちよくできるからたまらんのだろうなぁ。
今日は良く寝れそうや!

7/31にコロンビアからロスに飛ぶチケットを購入!
急がねば~~。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/102-851227cb
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。