--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーリタニアビザゲット。

2012年01月04日 04:54

                              1/3,18:38 ラバト、モロッコ

いやー3日連続洋菓子店入店。。。

だって何食べても美味しゅうて美味しゅうて。
だってこんなにも種類あるんよ。一つだいたい100円~130円だし。

blogDSC_7748.jpg

コーヒーも美味しいし、いつも人いっぱい。レシートには40分間の
滞在でお願いします、って書いてあってなんか長居できないけど。。。
名前はLA COMEDIEでした。


というわけで、、、祝!

無事モーリタニアビザを取得できた~!
2日後受領できるときいていたけど、翌日受領できた。でも
値段がちょっと違った。まぁ無事取得できたのでよし。1/2から営業してるし!

■申請時間
- AM9 - AM11(受領は翌日の15PM)

■必要書類 :
- パスポート
- パスポートのコピー2枚
- モロッコ入国スタンプのあるページのコピー1枚
- 顔写真2枚
- 360DH

ラバト中心部だとコピーできるところがあんまりなく、ラバトヴィル駅をでて
メディナとは反対方向にムハンマド5世通りを歩いて(右側)、左側にみえるハーツレンタカーを超えてから、2つ目の通りを右に入っていくとPhotocopyのお店があった。
10枚コピーして2DH。めっちゃやさしい店員さんだった。大使館近くの大通りの反対側にもPhotocopyって書いてあるお店もあった。

書類を揃えて、9:30頃タクシーで大使館到着。
タクシーの運ちゃんはみんなしってるようです。

blogDSC_7743.jpg

するとすでに長蛇の列。。。。
見たところ半分黒人で半分欧米人。
とりあえず、申請用紙をもらって、、、記入開始。

申請用紙は聞いてた通り、、アラビア語とフランス語のみ。
フランス語辞書のフリーアプリをダウンロードして挑戦したものの、、、わからんところはわからん!w 
しかも記入不要のところが裏面に結構あってもし周りに聞く人がおらんだらこりゃ無理やった。
まぁでも記入事項は基本的な事とおとんおかんの名前、モーリタニアの滞在先、ここ5年でビザ申請をした国とここ10年に訪れた国等々。

とりあえず、隣のイギリス人に聞いたところ、めっちゃ丁寧に教えてくれて
俺のをまねしてかけと見せてくれた。。有り難し。

記入を終えて、待っているともう11時過ぎてるではないか。。。まだ
殆どの人が申請受理もされておらず、、、一抹の不安が。。。
そうするとスタッフがなんか知らんが手書きの番号札を配りだした。。
しかもフランス語でなんかいってる。。。。わからん。。

あたふたしてると、さっきのイギリス人が、僕らのグループとして一緒に出してやるよ!パスポートかして!っと声をかけてくれた。どうやら12人のイギリス人グループの様で、まとめて申請するようだった。というわけで、必要処理を渡してみたところ、30分後、無事受領のレシートをゲット!!!
結局、大使館員とは話す事も無く、オートマチックにビザ申請終了。

このイギリス人グループはイギリスからガンビアまで車で旅をしているそうな。
ガンビア到着後は、その車を売って、募金するんだと。みんな年齢もバラバラで、なんだか仲間に入れてほしい気分になった!

blogDSC_7742.jpg


ちなみに、、モーリタニア到着日を書くとこがあったので、1/10と書いたところ
ビザの有効期限も1/10から1ヶ月にしてくれたので、特に急ぐ必要もなくなった。
(受領日当日から1ヶ月という情報もあったため)

今日の一枚。
マイフリッジ。これでも充分ビールが冷える程モロッコの夜は肌寒し。

blogDSC_7747.jpg

さ、明日は民間バスでティネリールへ移動します~!ノリコハウスのノリコさんが
いらっしゃるそうな。楽しみ楽しみ!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/136-aca9b296
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。