--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快適すぎるトドラ渓谷生活~マラケシュ再び

2012年01月09日 19:00

                                   1:38,1/9 マラケシュ、モロッコ

三泊のトドラ渓谷日本人宿生活を終えて、Supr@turバスでマラケシュへ。
(120ディルハム,約\1200 / 12:30発で20:30着,一日早朝と夜便の三本,他のバス会社もたくさんあり)

いやー、何回も言いますが、本当に快適すぎた!

何が快適かって、やっぱりご飯。
毎朝、夕食を宿ののりこさんが作ってくれる何ともありがたい待遇。
宿代は一人70ディルハム、約700円、朝食が20ディルハム、夕食は基本50ディルハムで、名物サバ丼は35ディルハム。

滞在中の夕食の献立は、

一日目 : 白米、イワシの刺身と煮物、お汁。

blogDSC_7774.jpg


二日目 : サバ丼とお汁。

blogDSC_7821.jpg


三日目 : 白米、唐揚げとポテトサラダ。

blogDSC_7905.jpg

と言った具合。滞在中は
毎日、日本食が食べられる。。。これは何とも贅沢。

プラス、出会った日本人宿バックパッカーも面白過ぎた。羊の頭買ってきて(前回のブログの写真にもあったもの)調理して脳みそ振舞ってくれたり(そして顔面かぶりつく野生児。たくましすぎるw)

blogDSC_7906.jpg

キャプテン翼のあり得ない面白ばなししたり、ディープな旅の話をしたり、ロッククライミングしたり、幸せな時間やった。もっと居たかった。

初ロッククライミング。新たなinterestの仲間入り。
1日、だいたい4時間くらいやって250ディルハム。約2500円。現地の人がお世話してくれます。

まずは靴選び。サイズも何もございません。履いてみて会う靴をピックアップ。

blogDSC_7822.jpg

さっ、靴を履いて、もう登ります。登り方等の説明はほぼありませぬ。

blogDSC_7825.jpg

ロープでサポートしてくれるので、全然難しくもなく、すいすいとは行きませんが、楽しく登れる。

blogDSC_7831.jpg
blogDSC_7845.jpg
blogDSC_7861.jpg

そんなこんなで、宿の皆さん、ありがとうございました~!

blogDSC_7910.jpg

しかし!西アフリカで行きたいところが結構出てきたこともあり、思い腰をあげ一緒とまってたワールドハンター渡辺氏(通称ハンター)と一緒にマラケシュへ。バス移動の後半約3時間。
ハンターのアフリカ一周の話を聞いていたらあっという間にマラケシュ到着。

マラケシュ1泊のお宿はこれまた日本人宿のHouse13。料金などすべてwebにのってる。
( http://www.house13.net/ )

バス乗り場から市バスにのってフナ広場へ。そこからハンターのもってた地図を
頼りに宿探し。宿がメディナ内だけに、、迷いそう、にもかかわらず、そんなに迷う事無く到着!
(近くまで行くとモロッコ人少年がここだここだってお金欲しさに教えてきます。)
こちらは日本人女性オーナーと2人のすてきな日本人女性スタッフがいる
オシャレな宿です。真ん中のスペースに竹も生えてるw

blogDSC_7911.jpg

"あっ、おじゃましま~~~~っす"と、ハンター。

blogDSC_7914.jpg

さっ、すでに西サハラのダクラに行くチケットも買ってあるので
24時間バスに乗っていよいよ西アフリカの旅に出かけてきます。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/138-f155b12f
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。