--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッソ国境越え!ブラックアフリカ突入!ヌアクショット~サンルイ~ダカール

2012年01月24日 06:19

                                20:47 1/22 ダカール、セネガル

アフリカ!パン屋でパンを買ってると店員さんがみんな黒人。
なんだか80年代のソウルを彷彿とさせる雰囲気。なんだか不思議な空間。

さて、ヌアクショットであった日本大使館職員の弟が国境まで乗せてってくれる予定だったけど、あいにくキャンセルになってしまった。ご丁寧に宿まで連絡しにきてくれた。

という訳で結局もう一泊ヌアクショットにして、1/21にヌアクショットを出発。
1/20は宿のモンテネグロ出身の旅行者とヌアクショットのビーチとフィッシュマーケットを見て回った。
市内から5km程は慣れたフィッシュマーケット。結構にぎわってた。ビーチもあるので、散歩には最適。

blogDSC_8024.jpg

ビーチには無数のボート。

blogDSC_8027.jpg


1/21、朝7時にホテルを出発。国境のロッソまで行くバス停までタクシーで一人500ウギア。
ちょうどそのモンテネグロ人も同じ日程だったので一緒に行く事にした。
タクシーをそのバス停に走らせていると、他のタクシーが止まれ止まれとわしらのタクシードライバーに声をかけている。。。どうやら彼らはロッソまでいくらしく、わしらを捕まえたいらしい。
一旦車を止めて値段を聞いてみると3000ウギアだったので、タクシーを乗り換えた。
そのドライバーが飛ばす飛ばす!おかげでボーダーには10:40に到着。順調順調。

ロッソのボーダーは悪名高い。
賄賂が必要だとか賄賂を払わないとパスポートがかえってこないだのなんだのちょっと恐れていた。。
ロッソ到着後、案の定貧しそうなモーリタニア人がわんさかよってきた。
多分荷物を持つから金をくれ!だろう。タクシーがちょうどフェリー乗り場の前で止まってくれたため、バックパックを回収して、彼らを振り切ってそのままフェリー乗り場へ。

モーリタニア側の出国は至ってスムーズ。
出国スタンプをもらうと、ポリスがわしのパスポートをもってなんだか
物欲しそうな顔でこっちをみてるw 多分お金が欲しいんだろうけど、パスポートを回収してフェリーへ。フェリーはフリーだった。(荷物代として100ウギアは払った)写真のような小さな渡し船がたくさん待機していたけど、車も一緒に運ぶフェリーがちょうどいたのでそれを使って対岸のセネガルへ。

blogDSC_8035.jpg


フェリー上で残ったウギアを両替する。レートは思ったより悪くなく
全額交換。レートはウギアの1.65倍が西アフリカセーファーだった。ほとんどオフィシャルレートと同じ。この西アフリカセーファーはセネガルだけでなくマリやその他の国でも共通通貨として使われている。

セネガル側に上陸し、入国スタンプを押してもらう。ここも至ってスムーズ。
パスポートを回収した後、約10分程歩いてサンルイ行きのバスターミナルへ。
ボーダーからまっすぐあるいて右側にTOTALというガソリンスタンドが見えてくる。その横がバスターミナル。セネガル側の国境でモンテネグロ人がスリにあいかけた。。。バックパックのサイドポケットにいれてあったサングラスが盗まれそうになったが間一髪彼が気づいてどなってたw

バスターミナル着後、サンルイまでの値段を聞くと、人が2200セーファー、約400円、荷物が1000セーファーという。それを聞いたモンテネグロ人が荷物の料金が高すぎる!!
数分の口論の後、全部で2750セーファーで落ち着いた。

タクシーを乗る事2時間ちょい。無事サンルイの町に到着。降ろされたところから
約30程歩いてセネガル川に挟まれたサンルイの中心部へ。

サンルイは見た感じとてもフレンチコロニアルな雰囲気の良さげな町。

blogDSC_8041.jpg


早速遅めのランチをとることに。適当に入った店でヤッサというセネガル料理を
オーダー。これが美味!!これならセネガルで食事に困らなさそうだ。

blogDSC_8037.jpg


その後宿へ。ロンプラにのっているLA LUISIANA へ行ったもののあいにくの満室。そこで宿の人が友達のやってるホテルを紹介してくれた。

本日の宿泊は、Auberge Quai Des Arts.
1部屋20000セーファー。モンテネグロ人とシェアするので一人10000セーファー。プライベートシャワー付き。No wifi, No breakfast。でも結構快適。

チェックインした後は市内をぶらついた。町の雰囲気は安全で穏やか。欧米人の旅行者もたくさん見かけた。さすが世界遺産の町。

blogDSC_8045.jpg

blogDSC_8055.jpg


町でよく見かけるこの絵。どうやらスピリチュアルな何からしい。TOUBAとかなんとか行ってたような。

blogDSC_8053.jpg


途中念願のビールを飲んで、その後ホテルへもどる。
その後夕食をとりに近くのレストランへ。ピザを注文して、なんだかちょっぴり長かった一日が終了。
トレビアン~~。

翌日、8時に宿を出て、ダカールを目指す。
まずダカール行きの乗り合いタクシーが集まるガレルティエールへタクシーで。
(1000セーファーフラン、約170円)そこから7人乗りの乗り合いタクシー(フランス語でsept-place-taxis)でダカールまでは6000セーファーフラン(約1000円、ちょっとぼられてるかもw)9:15に出発して、ダカールのガレルティエールポンピドゥーについたのが13時過ぎ。そこからタクシーで市内の宿へ。

本日の宿は皆さん御用達のChez Nizar(一部屋15000セーファーフラン、wifiはテラスで可能、朝食なし。テレビあり。トイレシャワー共同。すぐ隣がALI BABAというレストランでタクシーの運ちゃんにALI BABAというとすぐわかってくれる。)ただ蚊が多い。。。幸いシェアしてるモンテネグロ人がわしがこれを書いている間に蚊を抹殺してくれてるw "No---No----No-----FU----CK!!"って。

blogDSC_8068.jpg


着後、モンテネグロ人と一緒に市内を歩いた。日曜という事もありとても静か。平和そのものだ。お店も殆ど閉まってた。とりあえず周辺を歩いて、アフリカ大陸の一番西側にあたる岬にも行ってきた。海の向こうはブラジル。なんだか考え深い。

blogDSC_8061.jpg

セネガルの町もこう見渡すと、結構都会。

blogDSC_8065.jpg


明日はまずガンビアビザを申請しに行こう。

アフリカではサッカーのアフリカカップが開催中!
幸い今の宿にはテレビがあるので暇つぶしに観戦可能。がんばれセネガル
スポンサーサイト


コメント

  1. ちぃ | URL | KHZXYOpo

    ロッソ

    こんにちは(*^▽^*)
    セネガルからちょびっとモーリタニアを覗こうと思っています!!
    ロッソには見所はない感じですか??
    また、ロッソとサンルイやセネガル東側の国々は違う感じですか??
    ちょびっと覗くにもダカールからは最低でも2日間かかりそうですよね~
    行くのをやめるか、ちょびっと覗きに行くか、ヌアクショットへ飛行機で飛んでから南下するか。。イロイロ悩んでます
    よろしければ助言をお願いします(。・ω・)ゞ

  2. youmetraveling | URL | -

    Re: ロッソ

    こんにちは。
    少し前にわしも行ってるので何とも言えませんが、
    個人的には西アフリカ自体にはあまり観光的な要素で言う見所は無いと思いますw
    マリだけは観光資源が沢山ありました。モーリタニアも砂漠以外はこれと言って。。。
    ただそういうのが良いのだと思います。行ってみなきゃわかりませんからね!



    > こんにちは(*^▽^*)
    > セネガルからちょびっとモーリタニアを覗こうと思っています!!
    > ロッソには見所はない感じですか??
    > また、ロッソとサンルイやセネガル東側の国々は違う感じですか??
    > ちょびっと覗くにもダカールからは最低でも2日間かかりそうですよね~
    > 行くのをやめるか、ちょびっと覗きに行くか、ヌアクショットへ飛行機で飛んでから南下するか。。イロイロ悩んでます
    > よろしければ助言をお願いします(。・ω・)ゞ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/147-4dad392e
この記事へのトラックバック


Update


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。