--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ!快適な船の旅。ダカール~ジガンジョール

2012年01月25日 22:44

13:23 1/25、ジガンジョール、セネガル

いやいやいやいや、船さむっ!!
まさかのエアコン。。何はともあれセネガル南部カサマンス地方の都市、ジガンジョール到着。

1/24、ブルキナファソビザ受領後、ゴーランとRESTAURANT CAESARで集合。
二階の道路に面したテラスが落ち着くのでおすすめ!WIFIももちろあり。

その後、宿にもどって宿のスタッフ・ママドゥーにガンビア行くから荷物を預かってほしいというと
ストレージを使わせてくれた。ラッキ~~!Travel light,Travel right! で、徒歩で港へ。

船は20:20頃無事出発。
それまでにチェックインするまでが、ちょいと面倒で、
チケットとパスポートのチェックが何故か船内に行くまでに8回程あった。
しかも、大きなバックパックは船内持ち込みできない。何故かわしの小さい方のバックもあかんと
いわれ、カメラやパソコンを風呂敷に包み、入船。

どうやら2002年かそこいらに、この船、一回沈没したらしい。何百人もの人が亡くなったそうな。
理由は限度を超えて人やら荷物やらを乗せてたんだと。それ以降、設備を見直して、改善した模様。

船は普通の座席とキャビン(ベッド)の2種類。
あいにくキャビンはいっぱいだったので座席へ(15500セーファー、約2500円)。といっても深夜バスや飛行機より広くリクライニングもできるので快適。写真を撮り忘れた。。。。

船内にはちょっと高級そうなレストランと、スナックバー(下の写真)を併設。
ビールも飲めるしサンドイッチも売ってるので食事はこまらん。



ただ夜もエアコンをつけっぱなしにするのでかなりさむい!!
毛布か寝袋なんかがあれば問題なさそうだけど、わしは布切れ一枚でしのいだ。
結構寝れたw

朝、起きて甲板へ。
機能のスナックバーでコーヒーとパンケーキを。200円しやんくらい。
さすがにみなさんも寒かったようで、みんな太陽の方に体を向けてた。
しかしまぁ~結構載ってる欧米人旅行者。セネガルは人気みたい。

blogDSC_8096.jpg

そして船は無事ジガンジョールに10:30に到着。約14時間の船旅。

預けた荷物は、待つ事約50分、ターミナル横のLuggage Claimらしき
所にまるで市場の魚のように並べられてた。その中から自分のバックを探して、宿へ。

本日の宿:
Le Perroquet
Rue du Commerce, Tel : 33 991 2329
港をでて右方向にまっすぐ5~6分くらい歩くと右手にあります。

シングルが11000セーファーでダブルが13000セーファー。
蚊帳あり、プライベートシャワーとトイレ、WIFIもフリー、レストランバーもあり。

blogDSC_8097.jpg

ホテルも川沿いにあり雰囲気よし!
部屋でネットができるからこりゃまたありがたい。。

blogDSC_8098.jpg

今日はリラックスDAY。
明日は自転車を借りて周辺の小さな村巡りをしてこよ~~!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/149-9315b4f5
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。