--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想以上の居心地の良さ。ジガンジョール~コロリ(ガンビア)

2012年01月28日 06:44

                                   20:53, 1/27 コロリ、ガンビア
今日はめっちゃ気分がよい。
ここガンビアは元英国領のため英語が通じるし、イギリス人旅行者も多い。
完全にリゾート感があるけど、モーリタニアで砂に苦しみ、ダカールの排気ガスにまみれた後の
リゾートは格別!ホテル以外の物価も安いし、長居できそう。でもあさってにはダカールに戻るけど。

さて、1/26、セネガル南部のジガンジョール周辺の小さな村々を
ゴーランと一緒にサイクリング。特に目玉はないけど、ジガンジョールから少し離れるだけで
人が違う。みんな素朴で優しかった。自転車は宿の向かいの掘建小屋の人からレンタル。24時間借りて5000セーファーだった。安か無い。

ルートはジガンジョール~ブリン~エッシル~エナンポール、エナンポールという村にAubergeのような宿泊施設兼レストランがある。ジガンジョールからエナンポールまでは自転車で約3時間。めっちゃゆっくり走った。

途中までは舗装道路でその後はダート。

blogDSC_8103.jpg

なんだか綺麗。ジガンジョールはすでにトロピカルエリア。

blogDSC_8101.jpg


エナンポールのレストランで知り合ったセネガル人。
ピーナッツくれたり、話し相手になってくれたり、いい人だった。

blogDSC_8110.jpg

そこの入り口はこんな感じ。

blogDSC_8104.jpg

朝8時に出発して、エナンポールのレストランに11時についた。
日中は暑く自転車に乗る気にならんので、
約5時間程ここで本を読んだり地元民と話したり飯食ったりビール飲んだりして過ごした。
めっちゃリラックスできて、なかなかよかった!帰りに立ち寄ったワニファームw

blogDSC_8113.jpg

ワニ爆睡。くちめっちゃ開いてるw

blogDSC_8115.jpg


ジガンジョールに戻り、かわいいおっちゃんがやってる"カフェ"で一杯コーヒーを頂く。
めっちゃ地元のコーヒー屋さん。味はおいしい!!

blogDSC_8099.jpg

翌日、ゴーランとガレルティエール(バスターミナル)に行き、ガンビア行きのシェアタクシーを探す。
約1週間一緒に旅をしたゴーランともここでお別れ。彼はギニアビザウに向かった。

8:45頃がレルティエールに着いて、タイミングよくセレグンダというガンビアの大西洋側の町へ行く
シェアタクシーを発見。セレグンダまでは約3時間半程度。(2500セーファー、約400円)
シェアタクシーは順調に乗客を集めて、9時には出発。

ガンビアの国境には11:30に到着。
セネガル側の出国は全く問題なし。ガンビア側の入国も全く問題なし。
ただガンビア国境に着くまでに検問が4回あった。1回は完全にバッグの中もチェックされ、
後の三回はパスポートチェックのみ。ただタクシーから降りて、何故かわからんが50mほど歩かされた。

blogDSC_8118.jpg

ガンビア入国後また別のシェアタクシーを拾う。
国境からセレグンダまでは60ダラシ。ガンビアの通貨はダラシ。変な名前w
1USDが約30ダラシ。

なのでセレグンダまでは約2USD。安!国境でも"両替しないか"と声をかけてくるので必要であれば
両替してもいいかも。ただ5000セーファー両替したいというと、両替マンAは250ダラシというし
両替マンBは290ダラシとバラバラなので、一緒にタクシーに乗ってる人に訪ねてみた方がよい。
ガンビア人は結構親切。 

そんなこんなで12:20分、あっという間にセレグンダのバスターミナルに到着。
ただどこのバスターミナルか全然わからん。

タクシーの運ちゃんが"タクシータクシー!"と近寄ってきたので
コロリに行きたいというと、"OK, 100ダラシ!"という。。。むむむ。
100ダラシって高いんじゃないの??と思い、ターミナルをぶらぶらするものの
コロリに直接行くバスがなさそう。

とりあえず道路を挟んだところにあったポリスステーションにいって
現地人に行き方を聞いてみると、親切に答えてくれた。

"ここからシェアタクシーでバブーという所まで行ってそこからコロリ行きのシェアタクシーに
のりなさい。1回7ダラシだからね"

なんと親切。

そして7ダラシって!!めっちゃ安い。たったの20円少々。
おいちゃんはタクシーが来るまで面倒をみてくれ、無事タクシーに乗ってバブーへ。
といってもめちゃめちゃ近い。

バブー到着後、コロリ行きのシェアタクシーをさがすもののよくわからん。
ちょうどそこにいたタクシーの運ちゃんが

"バブーからなんちゃらかんちゃらという所までいって
そこからコロリへ行くからのりな!でも、ストレッチが2回あるから7ダラシじゃ無くて14ダラシね!

と声をかけてきた。よくわからんが14ダラシ、たったの40円なら良かろう。
そして無事コロリに到着。

ここのタクシーの仕組みがよくわからんだが、聞いてみると
路線バスのように決まった区間を走ってるらしい。なのでその決まった区間であれば
料金は一律7ダラシ。ただそのルートを外れるとさらに7ダラシ追加されるらしい。
使いこなすのがちょいと難しそうだけど、安い!

コロリに着いた後は、ロンプラでもおすすめされてるLuigi'sというイギリス人オーナーの宿に行ってみる。

ロンプラには28USDと書いてあるものの、聞いてみると48USDと言われた。。。
値上げ??

聞いてみるとこの2010年版のロンプラの料金自体がまちがっているそうな。。。
48USDは高い。せめて30USDなら、、、と迷っていうると、宿の人が40USD
ならいい?と聞いてきた。別に安くしてって行ってないのに安くしてくれたその行為に
感謝して、1泊岳する事にした。

本日の宿 : Luigi's
Add : Palma Rima Rd, Kokoli / www.luigis.gm


一泊40USD、朝食付き。ファシリティーは最高。
部屋にはエアコン、冷蔵庫、ケトルと紅茶コーヒーセット、セーフティーボックス、
プライベートシャワー(もちろんホットシャワー)、タオル、シャンプー、石けん、テレビ、
ダブルベッド、ソファー、プール、バー、レストラン、両替可能(レートもよし)、FREE WIFI@部屋などなど。
スタッフもめちゃくちゃ親切!約3200円程度でこれなら満足!ビーチまでも歩いて1分、リゾート気分全快。
周辺の安宿の料金が不明だけど、ロンプラ見る限りやすくて20USD。平均でだいたい30USDと宿は
ちょっと高い。。

blogDSC_8121.jpg

その後早速ビーチへ!ビールビール!!
ビールはビーチで飲んでも約1USD。しかもガンビアビールうまい!
(ビーチでランチをたべたら150ダラシと高かったけど、味はおいしかった。
夕食に中華料理屋に行ったところ、ラーメンが100ダラシ。中華のが安い。
ビーチからちょっとはなれたところだとShwarmeという料理が60ダラシ程度。)

久々のビーチ。
ぼーっとするにはほんま最高。
夕日を見ながらビールなんて、ひさびさ。

blogDSC_8148.jpg

久しぶりに海に沈む綺麗な夕日をみて、わしゃ満足。

blogDSC_8160.jpg

明日はガンビアの首都バンジュールに一泊して
その翌日ダカールへ。モロッコであった日本人旅行者と再会だ!
スポンサーサイト


コメント

  1. Fu | URL | -

    きれい!

    カメラ何使用??
    良いな!

  2. Yusuke | URL | E6kBkVdo

    FU

    ありがとー、カメラはニコンのD7000。
    いやーあつい(笑)

  3. Fu | URL | -

    やはり

    にこんは良いね!
    使い易いと思う。うむ。
    MacBOOKAirだよね?やっぱ手に入れようかな。

  4. Yusuke | URL | mQop/nM.

    FU

    そうだよ、MacBook AIR.
    持ち歩くんならめっちゃいいよ~~かるいし!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/150-9408d8c6
この記事へのトラックバック


Update


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。