--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西アフリカへわしを呼んだ町、ジェンネ。ジェンネ~モプティ

2012年02月07日 08:41

                                     23:33 2/6、モプティ、マリ

今回の前置きは、、、アラビア語のこんにちわ、"アッサラーム・アレイコム"
西アフリカで広く使われている。

この、アッサラームアレイコム。なんだか聞こえがいい。
ボンジュールはちょっとカジュアルすぎるし、ハローもなんだか。
でもこのアッサラームアレイコムには尊敬の念を感じる。

しかも面白いのは、こちらが"アッサラームアレイコム"というと、言われた側は、
"アレイコムアッサラーム"と、アッサラームとアレイコムを逆にして返事をするのが
決まり。なんだかかわいい。

日本語なら"おはようございます"、といって、"ございますおはよう"というようなもんだと考えると、なおさらかわいい。そんな事を毎回思うアラビア語の挨拶。


さてさて、バマコからジェンネまでは8-9時間と聞いていたものの、朝6時にバスが出発して、結局到着したのが18時半(バスは7000セーファー)。12時間にも及ぶバス移動となった。途中、物売りがマフィンやらパパイヤやら水やらを売りにきたので、それでなんとか空腹をしのぐw ほんとに長距離移動時はまともな食事にありつけない事がしばしば。。

さらに途中、後部に座っていた地元民が、先ほど飲んだ牛乳と何かを吐き出した。。。
車酔いでしょう。

一回目、ゲロゲロゲロゲロ。
(おっ、吐いとんな。)
2回目、オエェぇ~~~~!!
(かけんなよ~~わしに。)
3回目、アァ~~~~オェ~~!
かかっとる。。。

1回目で避難すれば良かったものの、まさか前まで飛んでくるとはおもわず静観。
Tシャツに直径5センチ程度の被害をおったものの、座席を動くどころか
座席の下の靴の救出することさえもめんどくさかったのは、これまたアフリカノセイデショウカ?アフリカは人を強くするとツイートを見た事があるけど、真実なのかもしれません。(翌日洗濯した)

本日の宿は・・・・・
Le Camepment
6ベッドのドミは6000セーファー。
水シャワー/トイレ共同。レストランあり(ビールはない)、WIFIなし。蚊帳あり。
(ダブル(本館)は12500セーファーで、別館のダブルは15000セーファー。)
ホテルのレストランの夕食は高く5000セーファー。

翌日、ジェンネの街のマップを宿で購入し(1000セーファー)、観光ルートみたいな
ラインに沿って街を一周。このマップがまた正確!!

ジェンネは泥で作られた家の集まる町。
世界遺産にもなってるモスクももちろん泥メイド。
町は迷路のようになっていて、マップなしでは到底どこを歩いてるかわからん。
人々も、ガイドを除いてはみんな素朴でいい感じ。子供たちもかわいらしい。ほんとに子供が一杯おること。

アフリカでよくありがちなショットw でもカメラ向けて嬉しそうにしてくれるのは
こっちも嬉しい。左の少年がメタルっぽかったので採用。

blogDSC_8274.jpg

その立ち振る舞いモデル級!!ということでこれも採用w

blogDSC_8271.jpg


そもそも元々西アフリカに来る予定では無かったものの、今ここに居るのは南米でこの
ジェンネの泥モスクの写真を見たため。実際見てみて、確かにあぁ~これかぁ~~!と、
感動。でもへんなモスク。でもいいモスク。ってかこれモスク~~???!!!でも
なんだかまた一つ、夢が叶ったようで嬉しかった。

blogDSC_8257.jpg

周辺の屋上バルコニーから見学もできる。500セーファー。
ムスリムしか入れないはずのモスクも5000セーファー払えば入れる。

blogDSC_8294.jpg

モスクバックにジェンネキッズ。かわい~~~ね^~~^ 子供は。

blogDSC_8319.jpg


もひとつ有名なのが、このモスク前で毎週月曜に行われる"ジェンネの月曜市"。
月曜の朝起きて楽しみに市場に出てみると、、、、。。

”何じゃこの空!”

blogDSC_8332.jpg


多分砂嵐が来てるんでしょう。
空、まっ茶。しかも空気も砂っぽい。
青空バックに市場とモスクのコントラストを想像していたのでちょっと
残念やったけど、市場は市場でとても活気があった。
しかも、いろんな人がいろんな物を売買してる。
トマトを並べたり、落花生を並べたり、ヤギやら懐中電灯やら。
貴重な現金収入を得る機会なんだな~と、ぼーっと眺めてしまう。

印象的だったのは落花生を売ってる所。大きな鉄のバケツに落花生をたっぷりいれて、お客さんが来たらそれをコップですくって袋に入れて販売。でもどうしても数粒地面におっこちる。それを狙って、子供たちが拾って食べてたw なんか、わしらが小中学生の時、ゲームセンター行って、メダルを落とすのを狙って、拾っては遊んだのを思い出した。彼らは食うもんがないんやなほんと。服も着てるは着てるけど、ボロボロ。

天気がヘンテコだったもの、人が行き交ういい市場でした。

blogDSC_8343.jpg


午後、乗り合いタクシーでモプティを目指す。
ハイエースのようなワゴンで、モプティまでは4時間程。2500セーファー。
12時に乗り場(モスク前の市場にチケット売り場あり)に行って、なんと20人集まるまで出発せんというw
ハイエースに20人て!!そして待つ事約2時間半。無事集まって出発。
4時間とはいえ、木の板の椅子はケツがいたい。。

モプティ到着後はそのままホテルへ。
ホテルで明日からのガイドを頼んでたアダマと無事合流。
明日から2泊3日のドゴントレッキングにいってきます。

本日の宿:HOTEL YA PAS DE PROBLEME

- ドミトリーで5000セーファー。ダブルは13000セーファー。シングルは10000。
(めずらしく今日はアメリカ人2人、韓国人1人、日本人二人とにぎわってる。)
- WIFIあり(パスワードをゲットするのに2000セーファー)、トイレシャワー共同。
- 屋上にBAR/RESTAURANTあり。ビールは60clのFlagが1300セーファー。
結構居心地が良さげなおすすめ宿。

ドミ。(2部屋ある)
blogDSC_8491.jpg

屋上のバーレストラン。
blogDSC_8490.jpg

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/154-c809a143
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。