--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブードゥー教発祥の地へ。 コトヌーウイダーコトヌー

2012年02月21日 04:16

                                   23:15 2/17、コトヌー、ベナン

2/17、コトヌーから1時間程行ったところにウイダーという観光地があるので日帰りで行ってきた。
VOODOO教発祥の地(VOODOO GLOW SKULLSってバンドでその名をかつて知った)、
黒人貿易が行われていた港があることで有名なんだと。

コトヌーのガレ・ウイダー(DANTOKPA市場の近く)から乗り合いタクシーで800セーファー。
ぴったり1時間で到着。

タクシーをウイダーの博物館前でおりて町を散策。
といっても見るところと行ったら博物館とビーチとVOODOO教のお寺くらいかな~。
3時間もあれば終了する。観光客の欧米人もちょろっといたけど、
まぁまぁな感じの観光地。日帰りで充分と思った。

まず行ってみたブードゥー教の寺、PYTHON TEMPLE。
行ってみたのはいいが、ちっさ!そして蛇!!!下の写真の下の方にうじゃうじゃといる
たぶんこれはニシキヘビ。あー、きもちわる。おっさんがもってきて首にかけろと言われたが
拒否です。むりです。

blogDSC_8630.jpg

寺内部。多分この蛇が神様なんかな~と勝手に予測。一切ブードゥー教とはお友達に
なれず、、、そのまま寺を立ち去る。入場料1000セーファー、写真取る場合は別途2000セーファー。

blogDSC_8633.jpg

その後、奴隷たちが輸出されたというビーチへ。

Point Of No Returnと呼ばれる門。
ここをくぐったらもう二度とここには帰って来れないという意味。

blogDSC_8639.jpg

1世紀にもわたり、年間10000人以上の黒人奴隷がこのベナンから
アメリカ大陸に運ばれたそうな。

blogDSC_8640.jpg

今ここに住んでるベナン人はここに来て、どういう風に思うのかちょっと気になったけど
それを聞く機会は残念ながら無かった。

blogDSC_8641.jpg


観光が終わったのでまたコトヌーへ戻った。帰りもきっかり1時間。
宿近くの店で1杯ビールを飲んだ後、またダルマへw

今日のオーダーはからあげ。

blogDSC_8646.jpg


海外の日本食レストランに来ると、カツ丼と唐揚げ以外のメニューをいっつも頼もうとするのになんかしらんけど、頼んでしまう。なんでやろ。魚を頼む事なんかめっちゃまれ。


むしゃむしゃむしゃむしゃ。あーうまい。ほんとにうまい。


すると今日は、さちこちゃんのおかあさんがいらっしゃった。
話を聞いてみると、1970年代にアフリカやヨーロッパをヒッチハイクで
旅行していたバックパッカーだった。その頃はアルジェリアから南下してナイロビまでヒッチハイクで行くルートが人気だったそうな。今と比べると当時の方が安全だったんだと。このおかあさん、めっちゃおもろい。

からあげを完食した後、おかあさんが、甘いもの食べる?と聞いてきたので
食べますと言うと、なんときな粉もちをサービスしてくれた!!

ベナンでは農業援助かなんかできな粉をつくってるらしい。味は全く日本のきな粉と同じで、これまためっちゃうまい~~~!!!きな粉とか。。。本当うまかった。うますぎた。ナイロビ在住の日本人も紹介していただき、ほんとにありがたい事尽くし。そんな素敵な日本食レストランダルマでした。

きな粉餅も食べ終わり、カウンターでさちこちゃんとおかあさんと
話をしながらビールを飲むというなんとも落ち着く時間を3時間程過ごした。
話の中でベナン人の一般的な収入が1ヶ月30000セーファー、約5000円、ということが判明。屋台のおばちゃんとか、門番さんとか。まだまだ少ない。

その後、宿へ戻った。明日、トーゴに向かうことを伝えると、お昼に来てくれたらおにぎり作ってあげるわよとおかあさん。はい、ではお昼に来ます。という事で明日も行ってこよっと!あーまくらが汗臭っ!!!!

今日ウイダーではかわいいベナンの少女に出会った。この子に会えただけでも行ってよかったw

blogDSC_8627.jpg


ちなみに、コトヌー市内の薬局何軒かまわってマラリア予防薬のメフロキンを
探しまわったところようやくHAIE VIVEの薬局で発見。4000セーファー。
ブルキナファソでも見かけなかったので、お気をつけて。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/160-d060ca19
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。