--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の観光地!ケープコースト城! アクラ~ケープコースト~エルミナ~ケープコースト

2012年02月22日 22:22

                                 12:53 2/22、ケープコースト、ガーナ

今日もいい天気や。
今日はゆっくりと宿で飯を食い、マンゴーを食べアクラ行きのバスの時間までインターネット中。

さて、昨日の朝8時のバスでケープコーストへ。本日は雨だ。
バスはSTCという会社のバスを利用。中国製のバスだったけど、3列シートで
エアコン付き。9セディ、約450円、所要3時間。

出発がちょっと遅れたものの、11:30にケープコースト到着。よかった晴れた!
バスターミナルから市内までは5km程離れているそうでタクシーに乗った。

調べておいたバオバブというゲストハウスまで行ってもらう。
早速チェックイン!

本日の宿:BAOBAB GUEST HOUSE

- 1シングルは25セディ。でもなんか3人用の部屋に案内され、3人用の部屋の場合は一人18セディということで、18セディで泊まれた。
- トイレシャワーは共同
- ファン
- 蚊帳なし
- ベジタリアンレストラン(うまい!)あり
- WIFIは部屋でもフリー。
ケープコースト城から徒歩直ぐのかわいらしい素敵なゲストハウス。
部屋数は少ない。

blogDSC_8689.jpg

blogDSC_8693.jpg


ささっとネットをした後、宿のレストランでベジタリアン。
野菜いためとご飯。メニューに"iced cofee"があった!!!ので、めっちゃ冷えたグラスに氷がはいった
アイスコーヒーを想像して注文!!カランカランッ♪あー、美味しそう。

って出てきたら、ペットボトルに入っとる!!!w (写真右)
そうですよね、アイスコーヒーなんてなかなか無いですよね。。。

blogDSC_8741.jpg



その後、早速ケープコースト城と近郊の町エルミナを見学してきた。
これがまたなかなかの見応え。やっぱり旅先には少しくらいは観光地があったほうがおもしろい!

町をさらっと歩くとそんな大きな町ではなくよさげ。
町を歩くとタクシーやら土産やら声はかなりかけられる。。。

blogDSC_8695.jpg

歩いてそのままケープコースト城へ。
入場料と別途に写真を取る人はカメラ代を取られる。学割あり!

ケープコースト城。
ここも奴隷のトレードで使われた場所でスウェーデン、ポルトガル、イギリス等の国が使用したらしい。
建物が最初にたてられたのはかれこれ300年も前の話。

メンテナンスをちゃんとしてるそうで、綺麗。まるでモロッコのエッサウィラw

blogDSC_8716.jpg

城からは町と海が見渡せる。

blogDSC_8719.jpg

blogDSC_8727.jpg

観光ゆっくりしても1時間あれば充分。
まだ3時なので、その足でエルミナにも行ってみた。

シェアタクシーで1片道.10セディ。
シェアタクシー乗り場は、wesley methodist cathedralの右の道を歩いて行って坂を降りたあたり。
所要は15分程度。

あっという間に到着。St George's 城へそのまま行ってみる。
ここは入場料が5セディでカメラが2セディ。学割プライスです。英語のガイドツアーが込み。

st George's城はまたケープコースト城とは雰囲気が違う。
白黒基調のちょっと暗い雰囲気。

blogDSC_8747.jpg

城の一部にコウモリが大量にいる部屋があった。。。
知らずに入ったらびっくりするやろに!

blogDSC_8783.jpg

エルミナの町自体もきれい。
ちょうど漁師が漁に出かける時間だったせいか人めっちゃおった!
写真の一番上の方に見える建物がFort St Jago。中にも入れる。

blogDSC_8770.jpg

そんな感じで3時間くらいでさらーーっと観光できた。
でも2カ所とも結構興味深かった。ガーナ。なかなかいいところ。

という訳でそろそろバスに乗ってアクラにもどろう!
ケープタウンへは明日の夜23時の飛行機で飛びます。


スポンサーサイト


コメント

  1. オレオレ | URL | -

    しゅういち

    やっと写真増えた!
    はよアフリカ抜け出して欧州に行って欲しいわ~☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/164-6a25798d
この記事へのトラックバック


Update


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。