--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカ最後。またまたアラブの香り漂うカイロ到着。

2012年04月21日 08:56

                               1:19, 4/21、カイロ、エジプト

今日の朝8時過ぎにカイロ空港にナイロビより到着。
昼間3時間程昼寝をしてしまいまだ起きとる。

そういえばナイロビの空港で、FLY540っていうLCCを見かけた。
ちょっとみてみたらナイロビ~ザンジバルが99USDと激安ではないけど時間がなければ使ってもいいかも!

という訳で、カイロ。
なんだか黒人がすっかり減ってしまい、、、、すこし心寂しい気持ちもある。
セネガルに入る直前はブラックアフリカブラックアフリカって懸念してたのが信じられん。
タンザニア人もケニア人も、道を聞いたら親切に教えてくれるし、笑いかけると笑いかけてくれるし
ほんと優しい人おおかったな~~と思う。エジプトもそうであってほしいw

そんなこんなで空港に到着し、バスで中心部まで行けると聞いていたので
インフォメーションカウンターのお姉ちゃんに、タフリール広場まで行くバスに乗りたいんだけどと聞くと。

"あんた今からなんでタフリールなんか行くのよ?今日はレボリューションがなんちゃらかんちゃらよ!"


って言われた。なんやねんレボルーションがなんちゃらかんちゃらと思い、危険?って
聞いたら、危険!って言われた。。。

エジプト、前の暴動などがあった時期から比べるとすでに街は平和と思っていたけどまだデモなどが
ちらほらとあるため、ちょっと緊張してた。でもまさか今日~~~!?!?
一体どんなデモかわからなかったけど、とりあえず市内までのバスは第一ターミナルから出ているという事なので
無料シャトルで行ってみた。

バスターミナルに到着すると、おっさんがよってきて、
"今日は金曜だから市内へ行くバスはない。空港からだとタクシーは一律50~60ポンドだけど、俺は40ポンドで市内まで行ってあげる。本当だ!"って。

あの~~。。そんなにムキになられても困るんですけど~~。

ありがたい事にナイロビの宿で知り合ったしゅんじろう君に地球の歩き方エジプト10~11年をもらったので
それを見ていると市内行きのバスの写真が乗っていて、まさに同じバスが目の前に来たw

このおやじ!正々堂々と嘘つくなんてw なんていい度胸!w
バスの運ちゃんに聞いてみるとやっぱりタフリール広場までいくらしい。しかも2ポンド。
はいはいおやじ~~、さいなら~~~というとむすっとして去って行った。
エジプト人。紀元前。現代日本人の勝ちだ!

バスに乗ってバックパックを座席において、2席占領してみると、運ちゃんが
そうやって使うなら4ポンドや!って言い出したw かわいらしいこと言うな~とおもって
バックをちょろっと移動してみるものの、さすがにでかいので、まぁいいやと4ポンドあげた。

同乗していたギリシャ系エジプト人は打って変わって親切。
色々と旅の話を聞いてきたり、行き先を運ちゃんに伝えてくれたりしたおかげで、タフリール広場手前の
ホテルに一番近いナセル駅の横で降ろしてくれた。そこから歩いて日本人宿3軒(スルタン、ホソカワ、サファリ)が入っているビルまでは5分少々。全く迷う事なく到着。とりあえず、スルタンに泊まる事にした。


本日の宿:スルタンホテル
1泊20ポンド(300円しないくらい)ドミのみ。
Free Wifi、キッチン、共同トイレシャワー。情報ノート、漫画いっぱい。
コンセントもベッドの裏にあり。館内で酒は飲めない。マックが直ぐ近くにあった。
安宿~~!!!って感じ。入り口も小さくて、周辺もちょっとごちゃごちゃしてて良さげ。

blog2DSC_2815.jpg


チェックイン後、とりあえず飯。
エジプトで有名なコシャリという料理を食べに行く事に。
しかし、地球の歩き方は写真が一杯で、すげーな。エジプトともなるとコシャリ食べ比べ!みたいな
トピックまであって、関心関心。そこに掲載されていた"Abou Tarek"という店に行ってみた。

コシャリ。

blog2DSC_2786.jpg


パスタとお米にトマトソースとあげたタマネギをかけたような食べ物で
たったの70円。。。そしてうまい。パスタと米が好きなわしには夢のような食べ物かも!と感動。


こんなに安いのかエジプト~~!!と思いながら、考古学博物館へ。
途中で飲んだ一杯の紅茶も、たったの15円。
で、博物館到着。これこれ。写真で見た事あるw 

blog2DSC_2795.jpg


でもなんだか博物館周辺に人だかりができてすこし物々しい。でも子供も女性もいっぱい
混ざっているので、バイオレンス系の集会とかではない様子。


チケットオフィスで、アメリカで短期留学したときの学生証で学生割引をお願いすると
OKしてくれ、30ポンドでチケットをゲット。入場しようとすると、I'm afraid that....といって
ガイドが声をかけてきた。結構しつこかったけど、ごめんなといってお断り。


中に入ると、なんやらいろいろと石像やらが乱立。
はっきり言ってあまり興味がなかったので、すらすらと歩いてみる。ただツタンカーメンの
仮面はみたかったので、それは最後のお楽しみとして、他の展示物をぶらぶらと見ていた。
すると、、、館内クローズしま~~~す!と、スタッフが見物客を一掃。

残念ながら20分足らずで追い出された。
どうやら、その集会を警戒しての処置のよう。残念。


まぁ、またこりゃ良いわと思い、宿に戻る事に。
確かに、結構な人。歓声も響いてきた。

blog2DSC_2796.jpg


blog2DSC_2800.jpg

なんか気になった落書き。

blog2DSC_2801.jpg


宿に戻り、ちょっと仮眠をとった。
夕方の6時に目が覚め、外の様子を見に行くと、昼とはかわってすごいにぎやか!
露天も色々とでてて、サングラスやフルーツなどの値段を聞いたりしてぶらついた。それが楽しい楽しい。

久しぶりにマックを見つけたので、食べてみる事にした。
久々のマック。まぁまぁだったw

夜でも全然安全そうな雰囲気。
人も沢山歩いてる。アラブ系の人のファッションってださいな~~~wと思いながら約2時間程
夜の街をぶらつき、ヨーロッパで必要な列車のチケットをネットカフェで印刷した後、
シーシャカフェに行って、シーシャをぷくぷくしながら紅茶を一杯。

blog2DSC_2807.jpg


何ともカイロは安くて素敵な街だ!と気に入ってしまった!
安いってやっぱり最高。

カイロは今日を含め3泊。
明日はピラミッドとオールドカイロでも散策しよう!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/184-990b1faf
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。