--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプト観光一人はタフ!! -カイロ-

2012年04月22日 22:15

14:00,4/22,カイロ、エジプト

カイロの昼は暑い。。そしてスルタン、蚊多い!

カイロ2日目。

カイロには4日しかいないのでどうやって回ろうか考えていたけど
夕暮れのピラミッドが見たいと思い、ピラミッドは後回しにした。
ルクソール行きの列車のチケットを買いにラムセス駅にまず行った。

途中、ナイロビで教えてもらったフルーツのジュースを飲みに行ってきた。
コクテールというらしい。これで2.5ポンンド40円くらい。イチゴとバナナとマンゴーと色々。おいしい!

blog2DSC_2816.jpg


ラムセス駅までは地下鉄で。地下鉄は一律たったの1ポンド。思ったよりきれいで安全そう。
地下鉄は名古屋の東山線みたいな音がした、、日本製?!
無事にルクソール行き1等、165ポンドの夜行列車をゲットしたので
考古学博物館にリベンジしに行く事に。

昨日とは打って変わって観光客がどっさり!中には日本人の団体さんも!
入り口で昨日買ったチケットを見せて、昨日デモの影響で閉まったせいで全然見れてないからもう一回
入ってもいい?と聞くと、あっさりOKしてくれたw

そのままツタンカーメンのマスクに直行。
そして対面。写真は禁止されているので撮ってないけど、正面から見てきた。
ちょっと背伸びして目の高さを合わせてみた。まったく数千年経ってるとは思えない程きれい。

せっかくなんで博物館内をぶらぶら。
別料金のマミールームにも行こうと思ったけど、、、興味も無かったのでやめた。

その後はまだ時間もあったので地下鉄にのってカイロ発祥の地、オールドカイロへ行ってみる事に。
到着後、駅目の前のセントジョージ修道院へ。

blog2DSC_2826.jpg

残念ながら修復工事中。

となりのハンギングチャーチの中にも行ってみた。

blog2DSC_2843.jpg


ぷらーっと周辺を歩いて、駅を渡り、オールドカイロを抜け、モナステルリ橋を渡り、ギザ地区まで歩いた。
さすがにサンダルだったので足も痛くなってきた頃、タクシーでピラミッドまで行く事にした。

モナステルリ橋。
blog2DSC_2848.jpg


タクシーは25ポンドと高かった物の、とりあえず乗車。
タクシーの運ちゃんが誰かに電話を始め、わしに電話に出てみてと言われたので応対したところ、、、
" you want camel ride or horse??" ッテ、、、サッソクカンユウ。。。

なんでやねんと思いつつ、電話を返す。
約20分程走り、ピラミッドが見えてきた!おぉ~~!ほんまにピラミッド!
タクシーは何やら旅行会社風の建物の前で停車。

降りると数人がらくだだの馬だのの勧誘。はっ!悪質系!?
と思って、まる無視。なかには"入り口はあっちだって~~!!!!!"って叫んでる人までいた。
まわりの一般観光客も少しびっくりしてた。とりあえず、彼らを無視してピラミッドの方向へ。

日本語が通じる土産物屋なんかも会ったけど、入り口を聞くため女性のやっていた土産物屋へ。
すると、ここはスフィンクス側の入り口らしく、すぐそこにスフィンクスKFCがあるとのことで
すぐに場所がわかった。

スフィンクスKFCに来たら入店してみようとおもっていたので、とりあえずチキンとコーラを注文。
スパイシーじゃないチキンって行ったのにスパイシーでてきた!

店員が屋上のテラス席でお召し上がりになられますか?的な丁寧な口調で聞いてきたので、もちろん!と
答えてテラスに行くと、、、、お手のポーズ。金くれってか??やらん。なら下で食う。まさかKFCの店員まで
金をせびってくるとは。エジプトは思ったよりもタフ。全くもう。

blog2DSC_2857.jpg


チケット売り場でチケットを購入。
またも学生割引が効いたので30ポンドだった。このとき既に3時56分。

セキュリティチェックを終えて中に入ると、2~3人の男がやってきて

"あと4分でクローズするぞ!!"って言ってきた。

はい?えっ?意味わかりませんけど。4分?って感じだった。

なんだかチケット売り場の周りでうさんくさいにーちゃんがそわそわしてたけど
あいつらわしにもうすぐクローズするのを知っているのにも関わらず、チケットを買わせ、弱みを作ったんだ!
と思い、、、おいおいチケット売り場のおやじ!!って感じだった。

するとその2~3人の男たちが、俺と一緒に行けば後2時間は滞在できるとか、馬からくだで行けば
後1時間は滞在できる!とか、、、めちゃくちゃな事をいって前に進ませてくれない。。。
参ったな~~。ならまた明日来るわ!というものの、いや、ちょっと待て!1時間なら普通に見れる!と
ほんとに訳が分からない上、その兄ちゃんもヒートアップ。。。。
あまりのうるささにファックオフっていっちゃったらなんだよその言い方!!と、怒りだした。。。

ポリスに何時に閉まるのかをもう一度確認して、4時に閉まると
言う事だったのであきらめて明日くる事にした。エジプト!!久々に面倒くさい国w 
インドよりもモロッコよりアフリカのどの国より面倒くさいと思った。堂々と嘘をつく感じ。

その後結構歩いてようやくバスを捕まえ市内まで戻った。
これで一日を終えるのは気分もすっきりしないので、夜までやってるというハンハリーリというマーケットに
行く事にした。またまたタクシーに乗ると、今度はメーター。ってかメータータクシーあるんやん!w

エジプト人は良い人が多い。
でもピラミッドや博物館周辺で声をかけてくる輩はほんましつこい。
まさかこんなにしつこいとは思わへんだ。

そんなこんなでハンハリーリの市場を散策。
周辺にはモスクやミナレットが建っていて、一瞬にしてここはイスタンブールかと思ってしまった。

blog2DSC_2883.jpg


マーケットもイスタンのメインバザールの雰囲気にに似ていて、歩けば日本語でオハヨ、ワタシノナマエハ・・・、ヤマモトヤマ~と声をかけてきた。なんでヤマモトヤマ???

特に買う物もなかったので、周辺のカフェで高いティーを飲みながら、地球の歩き方を見ていると、
水曜と土曜の夜8時から近くで無料のタンヌーラと呼ばれる旋舞をやっていると書いてある。
時計をみると今日は土曜。しかも今6時半。
という事で、そのままその場所へ移った。

8時にショーは始まって、約1時間30分。
まったく無料とは思えない程、ショーはよかった。ぼったくる神あれば無料の神あり。
こうやって世の中のバランスは保たれているんだな~w

楽器部隊。

blog2DSC_2901.jpg

ダンス部隊。旋回舞踊見たかっただけにラッキ~~!

blog2DSC_3023.jpg


ハンハリーリからホテルまでは歩く事にした。
またまたエジプト人が声をかけてきて、ダウンタウンまで行くからと話しながら一緒に歩く事に。
するとアメリカ人も同じ方向という事で3人で歩いて帰った。このエジプト人は至ってただの良い人だった。

人を見極めるってほんまに難しい。
宿に泊まっているフィジー人とビールを飲んだ後、12時過ぎに就寝。
フィジー人は全員警察とか軍の人。

フィジーに来たらワイルドピッグの狩りの仕方を教えてやるという事なので
フィジー行きも検討してみようっ!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/185-018ac206
    この記事へのトラックバック

    まとめteみた.【エジプト観光一人はタフ!! -カイロ-】

    14:00,4/22,カイロ、エジプトカイロの昼は暑い。。そしてスルタン、蚊多い!カイロ2日目。カイロには4日ろうか考えていたけど夕暮れのピラミッドが見たいと思い、ピラミッドは後回しにしたルクソール行きの列車のチケットを買いにラムセス駅にまず行った。途中、ナイロビ?...



    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。