--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケルンの大聖堂を訪ねまして。 フランクフルト~ケルン

2012年05月10日 07:10

18:17,5/9, ケルン~ブリュッセル移動中、タリス内


5/8、二度寝。。。危うく寝過ごすところやった!!やっぱり暗い部屋で寝るのは危険や。

ロンドンガトウィック空港からルフトハンザ航空に乗って、ドイツ・フランクフルト国際空港に着いたのは
昼の13時過ぎ。入国審査ではちょろちょろと質問をされたけど、特に問題なくドイツ入国。

まぁしかしヨーロッパの空港はお年寄りブースまである。

blog2DSC_4473.jpg


おかんが到着するのは15時30分頃だったのでとりあえず飯を食べるため空港をふらふら。
しかしフランクフルトの空港、wifiは見つかる物のどれも有料。Telokomというwifiは無料で30分だけ接続させてくれた。(PIN Noを携帯にSMSで送ってくるので携帯が必要)
イギリスの物価はもちろん高い。少し暗い物価が下がるかなと期待してマクドナルドに行ってみるものの
どのセットも7EUR程度。さっと手を伸ばす気にはならなかった。マクドナルド向かいに何やらタイ料理屋らしき
店を発見!!しかもスタッフ全員タイ人!!サワディ~~カ~~と言われたので、鶏肉の醤油炒め見たいなものを
注文した。これで4.5EUR。

飯を食べ終わり、おかんを待つ事に。どうやらおかんの乗って来るフライトは少しばかり早く到着する予定。

待つ事2時間。。。

おかんがでてきた。。。。
驚いた事に荷物がスーパーすくない!!w
でかしたおかん!荷物の多い中高年にしては上出来。

という訳で約1年ぶりにおかんとの再会を果たし、そのまま電車でフランクフルト中央駅近くのホテルへ。

本日の宿:ブリストルホテル。
料金は1泊1室1万円。高い。おかんが到着したばかりのですこしばかり高いホテル。
朝食は豪華。wifiもフリー。さすがに1万円だけに、シャンプーも石けんもある。
軽いブティックホテルみたいだった。とはいうものの、、、、、、、、ダブルベッド。
I don't careって感じやけどw

blog2DSC_4497.jpg


チェックイン後はフランクフルトをぶらぶら。
ホテルからふら~~と歩いてたらポルノエリアを歩いてた。なんだか雰囲気は悪い。。
ビールを飲んでる浮浪者とか、ポルノショップの客引きとか。

さささとそのエリアを抜けて、繁華街へ。
すると、、、、大好きなUrban Outfittersを発見してしまう!こりゃ散財予感!
予想に反してヨーロッパのUrbanはえらい高かった。アメリカの価格帯の倍くらい。。。がっかり。

blog2DSC_4475.jpg


気を取り直して、フランクフルトと言えばレーマー広場。こういう風景はいつ見てもきれい。

blog2DSC_4483.jpg


フランクフルトは夜の8時半頃まで明るい。あかるいと夕食を食べる時間に戸惑う。

そう、ドイツは今ホワイトアスパラのシーズン。
ということで食べてみました。うまい。繊維たっぷり。

blog2DSC_4491.jpg


夕食の後はさすがにおかんも疲れているので宿に戻った。
いびきをかくおかん。おやじみたい。


翌日はフランクフルトを離れ、ケルンで途中下車をしてブリュッセルへ。
フランクフルトからケルンまではICEで約1時間。列車代は32EUR。事前に購入済み。

blog2DSC_4502.jpg


あっという間にケルンに到着。重い荷物をもって歩く訳には行かないので、駅構内のロッカーにあずける。
これがまた利口なロッカー。24時間で5EUR、2時間だと2.5EUR。

blog2DSC_4587.jpg


ケルンには前から来たかった。世界遺産の大聖堂を見たかったし、ケルシュビールという地元のビールも飲んでみたかった。駅をでると、、、、いきなり!!って感じで大聖堂が出現。でけ~~~~!

blog2DSC_4509.jpg


大聖堂は無料。
内部も結構な迫力。

blog2DSC_4535.jpg


これこれ。ケルシュビールは0.2mlのこぶりちゃん。
これくらいのビールをちょろちょろ飲むのがわしにはちょうどいい。

blog2DSC_4554.jpg


その後はケルンの町をぐるっと歩いた。
ライン川を渡って見る大聖堂も美しい。てかアフリカと違って、食が楽しい。

blog2DSC_4567.jpg


3時間程のケルン滞在を満喫して、タリスでブリュッセルへ。それも35EUR。
ヨーロッパの列車のチケットは2ヶ月前に前もって買っておいた。それの方が断然安くかえるから。
しかし、、、ホステルのツインとホテルのツインの料金を比べると、ホテルの方が安い事が多くてびっくり。

旅はブリュッセルへ続く。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/194-da7c13ba
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。