--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産の町、ブリュージュへ!ブリュッセル~ブリュージュ~ゲント~ブリュージュ

2012年05月15日 06:58

                               23:15, 5/13、ブリュージュ、ベルギー


5/11ブリュッセルからICという種類の列車に乗ってブリュージュへ。
ブリュージュへの列車は席指定ではなく自由席。座席指定があるのかTGVとかタリスのみ。
ブリュージュへは1時間もかからないうちに着いてしまった。
とりあえず、ホテルへ。

本日の宿:ETAP HOTEL BRUGES STATION
チェーンのホテル。1部屋5000円程。今回もダブルベッド。
新しいホテルできれい。TV, Free Wifi, A/C,タオルあり。

blog2DSC_4716.jpg


さて、ここには3泊。
今日はブリュージュ、明日はゲント、明後日はリーペルという町で行われる猫祭りを見に行くという日程。
ブリュージュは旧市街が世界遺産できれいと聞いていたので楽しみにしていた。
実際歩いてみるとほんとにきれいな町!!地図で見ると結構小さい町かなと思ったけど、、、
歩くと結構でかかった。観光客も沢山。日本人団体も数グループいた。

blog2DSC_4778.jpg


ブリュージュと言えば運河。運河クルーズをしてみようかと思ったものの今はまだちょっと寒い!
Tシャツとシャツじゃ寒いから、薄手のセーターも着てる。

blog2DSC_4719.jpg


このペギン修道院も世界遺産になってる。

blog2DSC_4730.jpg


町の中はどこをみても絵になる、そんな風景。

blog2DSC_4743.jpg

blog2DSC_4812.jpg


とは言うもののヨーロッパの観光と言えばだいたい旧市街と教会、修道院。
キリスト教に興味がある人や歴史に興味がある人以外の人が教会ばっかりいっても
どこも同じに見えてくる。。。。でも行ってしまう。。。

この聖血礼拝堂は雰囲気が少し違ってよかった。

blog2DSC_4805.jpg


ブリュージュのショッピングストリートには結構な数の店があった。
ヨーロッパは色んな店が一カ所に集まっているので、そういう意味で買い物は便利。

blog2DSC_4861.jpg


おかんは至って普通。常にフライドポテトを結構食べている。
歩き過ぎで腰が痛いらしいw アスファルトの道は問題ないけど、石畳はあかんと言っている。


そしてゲントへ。
ゲントで知っているところと言えば、聖バーフ教会のみ。
Lamb of godという祭壇画がおいてある教会で、このLamb of godという名前。
昔良く聞いたアメリカのメタルバンドの名前でもある。そんなら見とくしか無いでしょう!!

4EURを払い、教会内の展示スペースへ。
親切にも日本語のオーディオガイドを貸してくれたのでしばし座りながら鑑賞。
生け贄の羊が真ん中にw しかも胸元から血がながれてカップにそそがれているでは。
写真はだめだったので取ってないけど、すごい興味深い絵だった。羊てw


ゲントの町も相変わらずきれいだった。芸術的な雰囲気。
おしゃれな若者が多かったかも。

blog2DSC_4883.jpg


結局ゲントで運河クルーズをする事に。
運河から見る景色はまた歩いているときの景色とは違って、良かった。
人は上から見るより下から見た方がよく見える。

blog2DSC_4926.jpg


猫祭りへ続く。

ゲントの町も相変わらずきれいだった。芸術的な雰囲気。
おしゃれな若者が多かったかも。


結局ゲントで運河クルーズをする事に。
運河から見る景色はまた歩いているときの景色とは違って、良かった。
人は上から見るより下から見た方がよく見える。


旅は猫祭りへと続く。にゃ~~~~~~っす。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/196-8b43fc43
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。