--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州経済危機。ポルトガルはどうなの~? リスボン

2012年05月21日 17:33

                                8:18, 5/21, マルヴァオン、ポルトガル


朝。起きてクレヨンしんちゃんを見ながら朝食前にささっと更新中。
ここからスペイン国境まではすぐそこ。しかもめっちゃ快晴!!

さて、ボルドーから5/18,午前2時出発の夜行バスにのってリスボンへ。
到着したのは予定取りの同日20時前。リスボンに到着するまでにスペインの町やポルトガルの町に停車しながら来たので休憩も多く、比較的疲れもたまらなかった。おかんの腰も意外と普通。途中からは乗客も降り、最後部の座席でごろんと横になっていた。ほぼ寝ていたので覚えてないけど、コインブラやビルバオなんかに停まった。

バスはリスボンのオリエンテ駅に到着。
そのまま地下鉄に乗って、予約しておいたホテルへ向かった。


本日の宿:NH CAMPO GRANDE
エクスペディアで予約して、一泊一部屋5500円。
ベッドが3つ。部屋も広くて快適。朝食は別途10EUR必要。
wifiは無料だけどもらえるパスコードが30分のみなので、その都度切断される。
言ったら3枚一緒にくれた。その他冷蔵庫、なんと歯磨き!タオルセーフティーボックスあり。

blog2DSC_5712.jpg



バス移動の後で疲れもあるかと思いきや、周辺に飯屋が無さげだったので
ガイドブックに載ってた一番近いレストランに行って夕食を食べに行った。
夜もまぁ全然問題なく歩ける。さすがはヨーロッパ。欧州危機の影響で浮浪者大量発生?!と少し想像していたけど、リスボンはそんな心配は無用そう。観光客もいっぱいいるし、町もにぎやか。その後は特に何もせず就寝。

翌日、一日リスボン観光。。

南に来たのであったかくなっているかと思いきや!
そんなでもない。15度くらい。長袖。
ま~しかし色々と行った~~!リスボン中心部は小さいからだいたい歩ける。
Viva Viagemという一日券(5EUR)を購入。これでメトロもトラムも乗り放題。24j間使えるようで、翌日も使えたw

今日のルートは、、、

ロシオ広場~フィゲイラ広場~ベレンの塔~発見のモニュメント~ジェロニモス修道院~パステイス・デ・ベレン(エッグタルトの名店)~コルメシオ広場~アウグスタ通り(H&Mとか無印とか周辺にある)~サンタ・ジュスタのエレベーター~カモンイス広場~ビカのケーブルカー~アルファマ~ファド。

発見のモニュメント。大航海時代。

blog2DSC_5736.jpg

ジェロニモス修道院内部。マゼランも手を合わせて。

blog2DSC_5763.jpg

名物。エッグタルト。さくさくすぎてうまい。となりにスタバがある。みんなここでタルトを買って、
スタバでコーヒーを飲みながら食べていた。

blog2DSC_5795.jpg

コルメシオ広場。

blog2DSC_5801.jpg


アウグスタ通り。ショッピングはこちらでw

blog2DSC_5721.jpg

リスボンといえばこのちんちん電車。長崎っぽい雰囲気がある。

blog2DSC_5849.jpg

そして有名なビカのケーブルが走る通り。絵になる絵になる。

blog2DSC_5857.jpg

100歳にもなるサンタ・ジュスタのエレベーターから見えるリスボンの町並み。
このエレベーターも1日券で登れる。たださらに上の展望台へは1.5EUR。

blog2DSC_5823.jpg

そして最後に行ったファドレストランの集まるアルファマ地区。
一体どれくらいのファドレストランがあるのかと思ってたけど、沢山あった!
高そうなところから庶民的なところまで。この日は週末という事もあってどこも一杯。7時くらいに行って既に
いっぱい。ようやく1軒空いていたところを発見できた。予約した方が無難。

blog2DSC_5903.jpg


朝の10時にホテルを出て、夜の10時にホテル戻って来た。
色々見たけどトラムを使ったらそんなに足も疲れず。

昼飯は、、、イワシ!!の塩焼き!!
まるでイワシの塩焼きw 醤油を持って来たものの、塩味がきつすぎて
出番なし。コメがあったら最高。

そしてポルトガル人。どことなく哀愁。
人もやさしい。華やかで洒落ていたフランスとは反対に地味な雰囲気。
人々の服装もなんというかブラジル風?どことなく落ち着く国。

そんなこんなでスムーズに終わったリスボン観光。
ぶら~~っとリスボンを歩いて茶をする生活もしてみたい町。

明日からレンタカーを借りて1泊2日の旅にでます。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/200-4f00148e
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。