--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ach so! = あっ、そう! トリアー~コッヘム~コブレンツ

2012年06月15日 05:45

                                 21:34,6/14、コブレンツ、ドイツ


しかしここ2日、総重量20kgのバックパックを持ちながら歩いた歩いた。
トリアーから列車でコッヘムという小さな町へ移動。
トリアーでは午前中ずっと雨だったので昼過ぎまでホステルで待機。結局雨が止み、列車に乗ったのは2時過ぎ。

コッヘムへの列車は12EUR。所要時間は1時間少々。
今日はテントを適当に張って寝ようと意気込んでいたのでそれがちょっと楽しみだった。

で、コッヘムに到着。
駅から町の中心部までは歩いて5~6分程度。しかしながら荷物を持ったまま
なので極力早く寝床を見つけて、ビールでも飲みに行きたかった。
町を通り抜け、モーゼル川を渡り、駅とは反対方向へ。

コッヘムの中心広場。

blog2DSC_8050.jpg


来る前にグーグルマップで緑のありそうなところをチェックしたところ
駅とは反対側に多かったので、こんだけ緑があるなら人目につかないテントを
張れる場所など用意に見つかるだろうと思ってた。

ものの、、、緑といってもめっちゃ人目につく低木ばかり。。。
川沿いにテント張ったらきもちいいだろうな~~~!とか思っていたけど
川沿いはジョギングやサイクリングする人が多すぎてなんだかどうどうとテントを
張るのは、、、。しかもPOLIZEIの船まである。

こりゃ、歩くな。

ぐるっと歩いて、ユースホステルにたどり着いてしまった。
いっその事、ユースホステルでも良いかな、と思ったけど今日はテント!
と決めたので、もう少し歩いてみる事に。するとキャンプサイトを発見。

値段を聞いてみると、、、10.4EUR。
ん~~。。ユースの半額。。。でも却下。

その後も歩き続け、駅まで戻って来た。。。。。

しかし、ほんとこんな田舎なのにテント張れる場所ないの!!
と思いつつ、もう一度川をわたってみた。既に2時間は歩いている。
北欧が終わったら、、、テントはすぐにホームレスにあげようと誓う。

しかしまぁ、モーゼル川はきれいで穏やか。故に気持ちも穏やかになり歩くペースもゆっくり。
2時間以上歩いたものの、まだ歩けそうだったので焦る事も無かった。
しんどくなったらバックをおいて、川を眺める。
サイクリストや地元民と簡単な挨拶をして、ゆっくりした時間を楽しむ。


町とは反対方向に歩いて行くと、大型バスが2台、停車していた。
そのそばには芝生と茂み。ここしか無い!


本日の宿:茂み。
無料!!w 写真を撮るまでもない、、、ただの茂み。


という訳でよーーーーーやく、テント設置!!
人通りも少なく雨もしのげる木もある。そして地面もフラット。申し分なし。

ささっとテントを張って、ビールを飲みに行った。
バーに入ると、ドイツ対オランダ戦の後半戦に間に合った!
現在EURO2012開催中。ドイツ戦ともなると町もにぎやかになる。

結果、2-1でドイツが勝利。
町にクラクションが鳴り響いていた。サッカーって改めておもしろい。
ビールを一杯だけ飲んで試合を見終えた後、テントに戻る事に。

外に出ると小雨。これくらいなら大丈夫か。
テントに到着すると、テントの周辺になんだかポツポツと緑の光が見えた。
何これ!もしかして?

やっぱり、蛍だった。
蛍見るのいつぶりやろ。旅中に見た記憶があるけどどこか覚えてない。
ちょっと得した気分になった。

寝る前に出前一丁を作って食べた。具も何にも無いのにうまい!
そして就寝。

熟睡という訳にはやっぱり行かない。
何かわからないけど小動物がテントの近くにやって来てガサガサとテントを触って来たり、車が通ったり、叫び声が聞こえて来たり。ハッ!として目が何度か覚めた。

気付くと朝の8時。
濡れたテントを拭いてしまい、とりあえずその場を離れ、昨日行ったカフェで
朝のコーヒーを飲む事にした。今日のモーゼル川も穏やか。

blog2DSC_8029.jpg


コーヒーとドーナツを食べた後、せっかくだからコッヘムにある古城、ライヒスブルグ城のあるところまで歩く事にした。だめもとでツーリストインフォメーションに行って、荷物を預かってくれないか聞いたところ、快諾してくれた!断られるだろうな~と思っていただけに助かった。

身軽になると気分も軽く、さささと城まで歩けた。シャトルバスもある。片道2.5,往復4EUR。
城内は有料だったので入らなかったけど、そこから見える景色はよく、少し本を読んで時間を過ごした。

blog2DSC_8040.jpg


さっ、コブレンツに行こう。
その前に、、、、ヒッチハイクしてみよう。
そんな気分になったので、公園で紙に"KOBLENZ"と書き、メイン通りへ。

結果、、、、失敗。
やっぱちょっと恥ずかしいw
小学生の集団とかじろじろ見てくる。
30分だけ道路沿いでトライしてみたものの、、、なかなか。
またやってみよう!という事で列車でコブレンツへ。

コブレンツへは50分程で到着。モーゼル川沿いを走る。車窓の景色は風光明媚。

駅をでて、すぐそばにあるツーリストインフォメーションでMAPをもらい
向かいにあったマックでハンバーガーを購入。それを食べながらMAPを見てどうするか考えた。

コブレンツに来たのは15-16日の二日間、コブレンツ近くのモンタバウアーという
場所で開催される巨大メタルフェス、MAIR 1に行くためだった。
MAIR 1会場ではキャンプサイトがあるため、そのままそこに行ってテントを張っても良かったのだが、
充電や洗濯もしたかったし、スーパーで買い出しもしたかった。

ちょっと考え、やっぱり今日はユースホステルに泊まる事にした。
考えるまでもなく、ユースホステルまでは歩く事に。なんでこんな思いバックを
持って歩くんやw これはトレーニングの一環と思って歩くとなんだか面白くなってくる。
ユースホステルはライン川を挟んで反対側。しかも低い山の上。知っていたけど、、、歩く事に。
ちなみに山の上まではケーブルカーとロープウェーがある、どちらも片道4EUR程かかる。

道に迷う事は無かったけど結局1時間以上歩いてようやくユースに到着。

本日の宿:Jugendherbergen Koblenz
4ベッドのドミ、朝食付きで21EUR。
wifiは1時間1EUR、または24時間3EUR。ビールやアイスなどはここで買える。
城塞の中にあり、ここから見える景色はきれい。
ライン川とモーゼル川、ドイチェスエッグ、コブレンツの町を一望できる!

blog2DSC_8053.jpg

ユースの外から見える景色。
blog2DSC_8067.jpg


一段落して、今日の夕食の買い出しのため、登って来た山をまた下った。
My body is getting so fitなのである。

宿の近くではEUROを大画面で観戦できます。

blog2DSC_8066.jpg



ビールを飲んで寝よう。明日は待ちに待った人生至上最大のフェス!!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/211-c6b48981
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。