--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツで親しき友人との再会!今回は一気に、コブレンツ~フランクフルト~ローテンブルグ~ドレスデン~ベルリンまで!

2012年06月22日 00:34

                        11:05, 6/19, ローテンブルグ近くの見知らぬ駅、ドイツ

ん~。やってしまった。
ローテンブルグからビュルツブルグまで行って12:15発のベルリン行きのバスを狙っていたものの、
乗る電車を間違えて1時間ロス。。よってバスでベルリンに今日中には行けまへん。。ルートを変えねば。


6/17の朝、whiskey!whiskey!(わしのEnglish Nickname)と、ここで知り合ったドイツ人たちが起こしに来た。
どうやらフェス会場をそろそろ出るそう。
もう少し寝ていたかったけど、わしもそういう事でテントをたたんでバスでコブレンツへ戻る事に。

今日はリューデスハイムからコブレンツまでライン川をクルーズしながら
わしの地元四日市から友達(いとち)が来る予定だったので、会う事になっていた。

フェリー到着は14時だったので、それまで泥だらけのジーンズで町を徘徊。
なんともミザリーw まぁ~何あの人、ドロドロなんだけど!っていう視線はあまり嬉しいものではない。
でも洗うに洗えない。平気な顔してとりあえずドネルケバブ屋で腹ごしらえ。
中東の顔をした店の人がいたので久々に言ってみた。

"アッサラームアレイコム!" 
(アラビア語の挨拶、そしてわしはそれを愛してやまない)

すると店の人、突然立ち上がりめっちゃ嬉しそうに

"お~~~!!!!!マイフレンド、中に入れ中に!!"
と、超ウェルカムモード。やっぱりアッサラームアレイコムの力はすごい。

3.8EURのドネルケバブを食べ、ライン川沿いの芝生で泥だらけの異臭漂う靴を
乾かしながら寝転んだ後、待ち合わせをしていたドイチェスエッグへ。
相変わらずきれいなライン川沿いの遊歩道。

blog2DSC_8272.jpg


14時10分過ぎ、どっかで見た事ある人がうろついている。

あれだ。。。w

でも、ちょっと観察、放置。。すると電話をかけ出したのでそっちに行ってみた。無事14ヶ月ぶりの再会!w一緒に来ていた彼の友人夫婦と友人さゆりちゃんも来てた。

blog2DSC_8274.jpg


ドイチェスエッグで話をしたり写真を取ったりした後、列車でフランクフルトへ向かう事にした。
26EUR程。1.5時間。あっという間にフランクルト到着。


本日の宿:HILTON FRANKFURT
今日はいとち&さゆりがトリプルを取ってくれて泊まらせてくれた~!感謝感謝。
テント後の高級ホテルは格別w 3人ともバックパックを持っていたのでこの雰囲気に浮いた感じがたまらん。
wifiは有料、湯沸かし器あり。でもヒルトンのミニバーは飲み物動かしたら自動で請求されるやつで、飲み物を入れるスペースなし! 部屋は広いし朝食もいっぱい種類があって、昼用に豪華なサンドイッチを作れたw 
改めてありがとういとち&さゆりちゃん!

blog2DSC_8280.jpg


さて、この旅3度目のフランクフルト。よーきた。
20時過ぎにご飯を食べるため、レーマー広場あたりに言ってみる事に。
やっぱり友達といると、変な事をしても恥ずかしさが半減するため町中にちょっかいを掛けたくなる。
そしてそれが楽しい。友と旅をするのは素晴らしい。

夕食を食べるとさゆりちゃんの眠気が急にピークに達したのでホテルへもどった。
明日も朝が早い。ロマンチックバスに乗って、フランクフルトからローテンブルグまで行くそうな。

イトチも歩いて足がむくみ過ぎ、そして疲労のためそのまま寝てた。
男で足がむくむって言うのは一体どういうことやいとち!たまには日本で運動するように!w

blog2DSC_8284.jpg


翌日6/18、朝いちで"超"豪華な朝食を頂いた後、フランクフルト中央駅前のバス停へ。

正面出口を出て右方向にそのロマンチックバスが止まっていた。
せっかくなので、わしもそれに乗ってローテンブルグへ行く事に。
運転手にチケット買えるか聞くと、その場でも買えた。(45EUR、出発はAM8:00)

バスは12時過ぎにローテンブルグに到着予定で、その途中で
ビュルツブルグとヴァイカーズハイムという2つのロマンチック街道沿いの町に立ち寄るそう。
そういう点で普通のバスとはちょいと違う模様。日本語の音声ガイドも流れる。

立ち寄ると言ってもビュルツブルグではレジデンツという世界遺産の宮殿の前で15分程ストップして、ヴァイカースハイムの中心部で30分程ストップするくらい。

ビュルツブルグのレジデンツ。

blog2DSC_8286.jpg


ヴァイカーズハイム城。

blog2DSC_8305.jpg


ローテンブルグには12時過ぎにローテンブルグのシュランネプラッツに到着。
友人はホテルを予約していたので、まずそこへ行く事に。
ホテルまで歩く。それにしても観光客に人気がある理由がわかる。
木組みの家々がすごいいい雰囲気。ファンタジーやこれは。ファンタジー。

ホテルに到着後、いくら追加したら同じ部屋に泊まれるか聞いてみると
友達の予約は旅行会社からされているので、旅行会社に言わないとだめらしく、
正規料金の75EURがかかると言われたので、ユースに行く事に。


本日の宿:ユースホステル
ユースはローテンブルグ城壁内の一番南側に位置してる。
とは言うものの小さい町なので中心部までは歩いて5分程度。1泊23.5EUR(6ベッドドミ、朝食付き)。
有料の洗濯機と乾燥機がある。wifiもロビーでならフリー。
日本語を話すスタッフ(いすみちゃん)もいたり、案内も日本語であったり、すばらしい!
ユースだけに宿内は超清潔。部屋からは旧市街が見えた。

blog2DSC_8376.jpg



さて、宿も決まったので町へ。
さゆりちゃんはローテンブルグ3回目のローテンブルグ好き。
にもかかわらず相当うれしそうに歩いている。好きなものって言うのはやっぱりいい。
おとぎ話の世界にいるみたいな二人。あっ、今おならでた。くさ。

blog2DSC_8317.jpg


マルクト広場。ここ最近ずーっと雨か曇りだったので、晴れてよかった。

blog2DSC_8327.jpg


日本人のグループも多かった。町はかわいらしいの一言。
活気もあるし、地元感も多少会って、観光地としてはなんかバランスが良い感じがした。

blog2DSC_8328.jpg


マルクト広場近くのレストランで昼食をとる事に。
一回食べたかったマウルタッシェンがある!!即注文。これで4.8EUR。
お味もなかなかよろしい。ドイツ料理は美味しいものが結構ある。

blog2DSC_8330.jpg


スノーボールとかいうお菓子も食べてみた。
シュークリームの生地のような食感で、おいしかった。1.8EUR。
売っていたおばちゃん、何故か日本語で賞味期限は二ヶ月って言ってた。
買ってすぐ、手でつかんだらチョコレートが既に溶けている。
2ヶ月ほんとにもつのか??って内心思った。まぁ、そんなことはどうでもいい。

blog2DSC_8336.jpg


ホテルにお邪魔して、しばしの休憩。1時間程寝た。
その後、また町を散歩して、発見した中華料理店でたらふく中華料理w
麻婆豆腐やエビチャーハン、ラーメン、春巻き。。。米最高や。

腹もいっぱい。夕日の時間だったのでローテンブルグ西側にある
公園のようなところに行く事に。すると道でばったりユースの日本語を話す
スタッフと会ったので、ご一緒させてもらう。話を聞くとトルコ系の移民なんだとか。
外国の人が日本に興味を持って、日本語を話してくれるのは嬉しい限り。

ローテンブルグ在住の現地人と、日本から来た二人の友人と夕日を見ながら
素敵なローテンブルグ時間を過ごしました、と。
それにしてもすこし時間がの流れがゆっくりなローテンブルグ。もう1泊くらいしたい。
夜もきれい。

blog2DSC_8365.jpg



6/19、7時に起きて朝飯を食べ、いつもの用に昼用のサンドイッチを作った後、
イトチたちと合流するためマルクト広場へ。列車が10:06発だったので
それまでの間に、クリスマスグッズが大量に売っているお店へ。

まぁ、クリスマスだらけ。サンタ。トナカイ。雪だるま。
クリスマスシーズンなら買ってたかも。今日も天気がいい。この町も見納め。

blog2DSC_8389.jpg


その後駅へ。駅までは徒歩で10分くらいで着いた。
ビュルツブルグまでのチケットを購入して、出発まで別れの前のご歓談。
また寂しくなるけど、お礼を言ってビュルツブルグへ。グッバイマイフレンド!
彼らはちなみにミュンヘン方面へ行くそうな。


ビュルツブルグへは途中で一度乗り換え。
ローテンブルグの駅で乗り換えする駅と列車番号の乗った紙をもらったにもかかわらず、、、、
乗り換えに失敗。。。

乗り換えの駅に到着して、無意識に"田舎やからそんな列車いっぱいないやろ!"と思っていたのか、
来た電車に乗ってしまった。駅でもらった紙を見ると、乗るべき列車は10:32分発。
でも今乗ってしまった電車は10:25分発。これはおかしい。。。

車掌が来たので聞いてみると、、、これは違うよ。
次の駅で降りて反対のホームからビュルツブルグ行きの列車に乗れるよ。と教えてもらった。

次の駅に到着し、反対側に行こうとすると、ビュルツブルグ行きの列車が来てしまった。。。
反対側までは何故か大回りせなければならず、、、歩いている間に言ってしまった。あぁ。。。
12:15発のベルリン行きのバスに乗りたかったのに、、、、これでは無理だ。
案の定次の電車が来るまで、この田舎駅で1時間待つ事に。

結局ビュルツブルグに到着したのは12:30。
もちろんバスには乗れず、列車にするかと思い値段を見るとなんと110EUR。。
バスだと38EURなので、この差はアフォーダブルではございません。。。

ラッキーな事に駅構内でwifiをキャッチ。
1EURのコーヒーを買って、どうするか調べる事に。

ここにもう一泊して、明日ベルリン行きのバスに乗ろうかな、と思ったものの
バスは1日おきのようで明日は運休。やっぱり電車?いや、それは高すぎる。

ドレスデンに行ってみたいと思っていたので調べてみると列車が42EUR。
これでもベルリン行きのバスの方が安い。。。ん~~。でもドレスデンなら
アフリカで一緒に旅したドイツ人がいるので会えるかどうかはともかく、行く価値はあるな~と思った。

ライプツィヒまでは列車で77EUR。。。
やっぱり列車はお高い。しかもどの北方面のバスも出発が12:15で
バスでどこかに行くというのは今日中には無理という事が判明。

その時点で13:25。もう一度ドレスデンの列車を見てみると
13:38分発だけが42EURで、その後の列車だと62EURにあがってしまう事に気付いたため、もうドレスデンに行く事にした。まぁ、ドレスデンからベルリンへは1時間に1本以上バスがでており、料金も15EUR。
これなら列車で行くよりも安く着くし、ドレスデンも見る事ができる。
まぁ、結果的に電車に乗り遅れてよかったのかも。

HOFという駅で一度乗り換えをして、ドレスデンへ。
するとビュルツブルグでメールをしておいたドレスデンの友達から電話がかかってきた!
どうやら今日は時間があるから町を案内するし良ければ泊まりにおいで!
って言ってくれた後、わしの携帯のクレジットが終了し、電話が切れてしまった。ほんとぎりぎり連絡とれた!
またこれも巡り合わせなのである。

あ~よかった。でも今日は友達と会えると、嬉しくなった。
南アはケープタウンからビクトリアフォールズまで約1ヶ月一緒に旅行した若干21歳のドイツ人、ベティーナ。久しぶり。

ドレスデン中央駅には19時に到着。
早速ベティーなに公衆電話から電話してみた。ってか、、ドイツの公衆電話は超ハイテクで、前画面タッチパネル。ここからEMAIも遅れるしSMSやネットもできるすぐれもの。

電話をすると、30分後くらいに駅までわざわざ来てくれるというので駅で待つ。

駅にはCOFFEE FELLOWというチェーンのカフェがあって、そこでFREE WIFIがあったので少し利用。

そして30分後合流。あいかわらずかわいーベティーナ!
ドイツ人も美人が多い、とおもう。いや、別にポルトガル人もイギリス人も
ノルウェー人もきれいな人はいっぱいいたと思うのは目が慣れたせいか?
それともアフリカから北上して来たからか?ん~。

駅から旧市街まではショッピングストリートを抜けてすぐ。

ドレスデン。一度来てみたかった元世界遺産の町。
理由は忘れたけど数年前世界遺産登録が抹消されたはず。

ベティーなが町を歩いて見せてくれた。
彼女、H&Mで働いているらしいw そして給料も他の仕事と比べて断然いいそう。

blog2DSC_8400.jpg

ドレスデン。第2次世界大戦中に町が崩壊し、その後復興させたって以前聞いた事があった。
町は何とも歴史がにじみ出ているようなそんな雰囲気。今までのドイツとは全く雰囲気が違う。

blog2DSC_8392.jpg

天使よ、何をさがしておる!?
blog2DSC_8416.jpg


中心部のトンネルの中ではミニオペラを鑑賞。そのまた近くではアコーディオンが鳴り響く。
なんてロマンチックなんやベティ!って感じ。久々のデートだこれはw

なんだかんだですでに10時前。
腹も減ったので、家に行く事に。途中でおいしいケバブやがあるというので
トラムを降りて行ってみるものの、10時を過ぎてしまい閉店してた。。。
というわけで、家で何かを作る事に。

本日の宿:ベティーナのお家。
ドイツ人の家に泊まるのは初めて。3階立てで庭も広かった!
なんかこの雰囲気が普通なんだろうけど、かわいく見える。

blog2DSC_8438.jpg


両親はすでに就寝してたので、2人でご飯を食べる事に。

blog2DSC_8437.jpg


ご飯を食べて話をしていたらあっという間に12時を過ぎていたので、
空いている部屋を借りて、そこで寝かせてもらう事にした。

翌朝、起床。朝ご飯まで作ってくれてた!
10時発のベルリン行きのバスに乗るためドレスデン中央駅へ。
できればもう少しドレスデンに滞在したかったけど21日にポーランドのポズナンへ行きたいので出発する事に。

ベルリン行きのバスがドレスデン中央駅の横にあるバス停。
料金は18EURで、所要2時間半。荷物代が別途1EUR取られる。

ここまで送ってくれたベティーナまた別れの挨拶をして、ベルリンへ向かう。
バスはこんなの。2階席があるタイプ。wifiはない。

blog2DSC_8440.jpg


あっという間にベルリンのZOBというバスターミナルに到着。
バスを降りると2名警官が近寄って来て、パスポートの提示を求めて来た。
といっても、別にチェックして終了。

さて、ここからそのままバスでポズナンまで行けるかどうか調べよう。
バス会社は3社程あった。ものの、ポズナンまでのバスは夜の20:30か23:00発で、料金も50EUR程する。

まぁ、最悪20:30発のバスに乗れば0:30にはポズナンにつけるそうなので一安心。
ただ、ドイツ国鉄のサイトで検索した時はたしか40EUR程だったような気がしたので、
一応ベルリン中央駅に行って、聞いてみる事に。

Sバーンに乗ってベルリン中央駅へ。
列車に乗るとドイツ人のおっちゃんが、困った事でもないか?と話しかけてくれた。
その後、おっちゃんは少し日本語を話して、中央駅までの行き方を丁寧に案内してくれた。
なんて優しい。

てなわけで、到着。7年ぶりのベルリン中央駅。こんなにでかかった?こんなにきれいだった???
聞いてみると数年前に改装したそうな。スタバもあるし、お店もいっぱい!スタバでFREE WIFIがある。

blog2DSC_8444.jpg

トラベルセンターでポズナン行きの列車を確認すると、ちょうど1時間後に出発する列車があるそうな。
しかも料金も37EURとバスよりも断然安い!購入。ポズナンには3時間かからないくらいで到着予定。
出発までスタバの脇でWifiをかりて、ポズナンで会う予定の旅仲間にメール。

よし、これでポーランドに行ける!!
そんな訳で、ワルシャワエキスプレスという列車に乗った。

blog2DSC_8449.jpg

人生77カ国目、ポーランドへ。
スポンサーサイト


コメント

  1. さゆり | URL | -

    thank you to help me(*'▽'*)

    さっき帰国してお家帰ってきました(>_<)
    帰るのが嫌すぎて、飛行機乗るの辞めようかと思ったけど、、ネット環境も手持ちのお金もないので大人しく乗りました(ToT)/~~~

    これからチョクチョクのぞきにやってきまーす(^x^)

    たくさん助けてくれてありがとう<(_ _)>何より楽しかった(*^_^*)
    あれからうちらはより苦労しました(笑)


    気をつけて旅続けてくださいo(^-^)o

    勝手に撮った写真とかいっぱいあるので、いとちにデータ渡しておくので、よかったら見てください(^-^*)

  2. youmetraveling | URL | -

    Re: thank you to help me(*'▽'*)

    さゆりちゃん

    無事で何より!こちらこそありがとう~!
    ローテンブルグに住めるとえーね!w

    写真ありがとう!イトチに見せてもらうわな!

  3. イトチ | URL | -

    iamsleeping

    みっちゃん~!
    いろいろ世話になってサンキュー!

    このおれの爆睡写真は爆笑やなw
    スターウォーズにでてくるジャバ・ザ・ハットみたいやもん!笑

    この先の旅も気をつけて!
    たがねは一日二枚までね!w

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/213-772ea9da
この記事へのトラックバック


Update


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。