--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の登山!ポーランド、タトラ山脈の巻。

2012年07月23日 20:19

                               22:29,7/22、ウィーン、オーストリア


7/19、クラクフ中央駅横のバスターミナルから12:00pm発のザコパネ行きのバスに乗った。
バスは結構本数があり便利。値段も20ズォーティ(5EUR)と安い。

バスターミナル行く前に、クラクフ駅の写真を一枚撮ったのだが、、、その際ゴミ箱の上にロンリープラネットを
置いて、持ってくるのを忘れた事に後々気付く。。。。何たる失態。もの無くし過ぎなんじゃわし。
(最近なくしたもの、忘れ物含む:洗顔、タオル、ロンプラ、お金、Tシャツ(この旅で合計5枚は忘れてる)、
ボールペン。。。無くした事を後から気付くのが辛いものである。)


さて!ザコパネ行きのバスは結構満席で登山客などが多かった。
街に近づくと遠くにタトラ山脈を発見。山だ~~!!!!

blog2DSC_0154.jpg


バスは2時間少々でザコパネのバスターミナルに到着。駅からそのまま予約してあったホステルへ。


本日の宿:TOP HOSTEL
HOSTEL BOOKERSのレートがまだでてなかったので大丈夫かなと思ったけど
どうやらわしが泊まる1週間前にオープンしたばかりらしい。
スタッフは親切。6ベッドドミ、1泊朝食なしで35ズォティー(9EUR)。Free Wifi、きれいなキッチン、
Free MAP、立地はザコパネメイン通りの中にあり駅から歩いて10分少々。
スタッフは山岳ガイドの免許を取ったようで色々と詳しかった。目の前がスーパー。

blog2DSC_0155.jpg


この日は雨も降り出したので何もしない事に。
昼食だけ外に食べに行き、宿の改装の手伝いをしているというポーランド人としゃべった。
昼食はカツレツ。スープもついてこれで13ズオティー。たったの3EUR。
でもビールを外で一杯飲んだら10ズオティーもした。飯と変わらんやないか。 ) :

blog2DSC_0162.jpg


翌日は7時に起きて(ちゃんと起きれた!)タトラ山にあるMorskie Okoというエメラルド色の湖を見に行く事に。そしてそのまま標高2172MのSZPIGLASOWY WIERCHとういピークに行って帰るというルートで歩く事にした。

タトラ山ハイキング、登山用のフリーマップを宿でもらっていざ出発。
マップを見る限りではかなり色んなルートとピークがあり、ちゃんと整備されている模様。
駅前からバスに乗って湖から9KM離れた地点からスタートした。バスは10ズオティー。

スタート地点周辺。湖までは至ってフラットで、アスファルトで整備されており
これはただの散歩!という感じ。馬車に乗って行く事もできる。
あっ、ちなみに国立公園入場料として1EUR程撮られる。

blog2DSC_0165.jpg


気持ちよく緑の中を歩く事1時間30分、湖に到着。
観光客が結構いた。ポーランド人にもだいぶ人気があるそう。ってか天気が良くてラッキ~~!

blog2DSC_0191.jpg

日が出始めるとさらに美しい湖。きれいだった!山の中にあるという事もあり
気分も清々しく、自然の中にいるって感じがして気に入った〜。

blog2DSC_0247.jpg


約一時間程湖のまわりを散策して、そこから登山を開始した。

マップは親切にもルートが色分けされていて、その色にそってルート上に目印が
書いてあるので非常にわかりやすく、迷う事もない。これはマップ上の赤いルートを示すもの。

blog2DSC_0218.jpg


1時間ちょっと歩くと先ほどの湖が眼下に。
あれっ!その上にも湖ある!w どうやら山上湖ファンにはたまらないルート。
それにしてもルートは山の表面をず~~~っと歩くので日差しは強いものの景色が常に楽しめる。
そしてその景色がめちゃくちゃきれい!頂上付近には少しだけ雪もまだ残ってた。

blog2DSC_0277.jpg


地面は石ころだったりごつい岩だったり。
歩きにくくはないけどちょくちょくつまずいた。

blog2DSC_0279.jpg


山頂まではもうすぐ。下の看板の右下にあるのが所要時間。
ここから後15分で山頂という意味らしいけど、だいたいそれよりも少し早めに着いた。

blog2DSC_0288.jpg


そして到着。
山頂から歩いて来た反対側にもまた湖発見!

blog2DSC_0290.jpg

頂上から見えた別の景色。

blog2DSC_0294.jpg


雲がうっすらかかっていたけどそれでも雨は降らず、とても気持ちがよかった。
ここまではほんとにらくちんの登山。
足もまだまだ元気。時間も余裕。頂上到着が13:30だった。

持って来ていたサンドイッチを食べた。山頂で食べるサンドイッチと水、、、、最高。

そこから別ルートで下山する事にした。
ルートもバリエーションがある。ハットは結構あり数日かけて楽しんでも面白そう。
そういえば一人で登山するの初めてだ!w

約20分程山頂で滞在した後早々に下山。
マップを見る限りこのまま歩いて街まで戻っても5~6時間で帰れそうだったので
そのつもりで歩き始めた。

別ルートは行きのルートと比べ少し難易度がアップ。。。
チェーンも登場したw風景もなんか代わり、岩がメイン。そして歩き辛さかなりアップ。

blog2DSC_0308.jpg


マップ上で見る限り最短ルートを通って街まで行くと、、、、、。。。。

もう一回別の頂上までいかなあか~~~ん!!!!アカンっ!

と思ったもののとき既に遅し。。ここから引き帰る訳にも行かなかったので
また山を登り始めた。。。しかも一回目より断然に傾斜度アップ!
さっきは息切れしなかったのに、、、登り始めてすぐ息切れ。。

そして1回目の頂上から約2時間半後、もう一つのピークに到着し
そのまま歩き続けた。というのもその時点で16時過ぎ。マップを見るとあと3時間は
かかるっぽかったので、ひたすら歩き続けようと思った。

あ~~~しんど。

そんな風に思いながら歩く一人登山。音楽聞いて踊りながら歩き続けると
いきなり目の前に鹿の偽物のような動物がめっちゃこっちをみながら道を塞いでいる。

"これっ!どきんしゃい!"
マップを手でぱたぱたするもののどいてくれない。

ヴィクトリアフォールズの街をぷらぷら歩いていてばったり野生の象を発見したときの
恐怖を思い出し、この偽物鹿、アタックしてこーへんやろな~と心配になった矢先、ぴょんぴょんと
こちらの様子をうかがいながら奥へ去って行った。

野生動物は怖い。

そして18時過ぎ、まだ街にはつきません。風景は変化し、針葉樹林帯のような風景。

blog2DSC_0311.jpg


そして遠くに見えたザコパネの街。見えるけど、とおっ!

blog2DSC_0312.jpg


ここで山小屋を発見。しかも営業中!まっさきにコーラとピーナッツを購入。
糖分と塩分の同時摂取で体がよみがえる。ちなみに朝エナジードリンクも飲んで来た。

ハットで20分少々休憩し、ここから一気に街まで行く事を決意。
後2時間もかからないはず。ただ足と方が流石に披露を主張。もうすこし我慢しておくれ。

そして歩く事2時間、20時過ぎにようやくホステルに到着した。。。。
朝の9時過ぎから歩き始めて20時着。まったくの予想外の歩行時間。

疲れた。

ので、今日は豪勢に肉だ!
ホステルでシャワーを浴びて、近くのレストランでポークステーキの上にベーコンがのった
肉肉しい一品を注文。そしてビールで一人乾杯。

あぁ~、この上ない幸せ。でも足すでに限界。
飯を食べたら疲れがどっとでた。お勘定を済ませ疲れた疲れたとぶつぶつ良いながら宿へ戻った。


そして翌日。
この日はスロヴァキアの首都ブラチスラバまでいってしまおうと思いバスターミナルへ。
とはいうものの、、、ザコパネからブラチスラバまでのダイレクトバスはないため、
途中、山の反対、スロヴァキア側の街、POPLARDへいってそこから列車で行く事にした。

POPLARDまでは21ズォティー。
1週間のポーランド滞在を満喫し、人生発のスロヴァキアへむかった。   続く。

(ちなみにこれ書いてるのはすでにウィーンですが、まだ足がマックスに痛いとです。)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/225-6133c37c
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。