--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィーナーコーヒーを求めて。ウィーン。 ブラチスラバ〜ウィーン

2012年07月26日 17:17

                         11:35,7/25、ウィーン~ブダペスト移動中のバスにて

7/25、雨の音で目が覚めた。
あ、ちょうどブダペストに行く日が雨で良かった。
ウィーン滞在中は天気もよく気温も夏らしかった。
でも今日は見渡す限り雨雲。

しかしウィーンでも3泊の滞在もあっという間に終わって、今少し驚いている。
本当に3泊もしたのか?ってくらい。旅行は半分過ぎると時間が経つのが早く感じるって言うけどそのためか。。

話は変わりますがウィーンの水道水の水はうまい!
ヨーロッパでもトップ5に入るうまさらしい。なのでめっちゃ飲んでやりました。三重県の水くらいおいしい。


7/22、15:46発のウィーン行き列車に乗った。11EUR、所要1時間15分程。
到着はウィーンの南駅だった。駅を出てみるものの、これといって何も無く、ツーリストインフォメーションなども
無かったため、どうやって市内まで行けば良いのかわからず少し当たりをぶらぶら。

南駅からUバーンと呼ばれるメトロのコネクションが無いため、トラムDに乗ると市内に行けるよ!と
ケバブ屋の兄ちゃんが教えてくれた。しかしヨーロッパには一体何店舗程ケバブ屋があるんだろうか。どこにでもある。

そして地図を見ながらホステルに一番近そうなトラム駅で下車し、そこから徒歩でホステルへ。


本日の宿:JACK'S HOSTEL
一泊約16EUR、朝食なし。キッチンあり。FREE COFFEE TEA。至って普通のホステル。
Wifiはあるらしいが調子が悪く使えず。最寄り駅はU6線のTHALISTRASSE。
お勧めできるかと言えば、ん~。他にもっと良いところはあると思う。夜のホステル周辺は
女が下着姿で窓際に座っているBARなんかもあり雰囲気はちょっとよくない。。
ウィーンのホステルは高く中心部まで徒歩で行けるところだと16EURが最安。


とりあえずまだ夕方で明るかったので中心部にある有名なシュテファン教会でも行ってみる事に。
さすがウィーン。歩いていると建物がすごい。まぁでもパリのような雰囲気か。

途中でモーツアルトの像を発見。
何音符か忘れたけど、その何音符かを型どった花。さすが音楽の都ウィーン。

blog2DSC_0354.jpg


そしてオペラの横を通り、、

blog2DSC_0355.jpg


ケルントナー通りという中心部のにぎやかな通りを抜けるとステフェン広場に到着。
ちょうど夕暮れに照らされていてきれいだった。18時は過ぎていたものの中にも入れた。

blog2DSC_0369.jpg


中心部を歩いているとコンサートチケットはいらんかね~?と
声をかけてくるのでコンサートを見たければその兄ちゃんから買える。
もちろんわしもコンサートを見たかったのだけど、予算的に、、、やっぱり行かない事にした。
コンツェルトハウスのチケットだと25EURで買えたのだけど、、、。

そしてチケットを売っている人。モーツァルト風のかつらと衣装。
でも手放せない携帯とタバコ。なんだかディズニーランドでミッキーがタバコを吸っているのを
見てしまったような、そんな気分になったw

blog2DSC_0388.jpg


HOFBURGという王宮も町中にある。近くにあったなんだか奇妙な彫刻。

blog2DSC_0390.jpg


なんだか登山をしてからというもの足がまだだるかったので早々に宿に戻って寝た。
結局丸3日筋肉痛だった。。。えらいこっちゃ。

ちなみにウィーンの物価は高い。。。税金が高いためドイツよりも若干高く感じる。


翌日起きてまずホステルをチェックアウト。
今日はシェーンブルン宮殿や日本大使館などに行こうと思ったもののやや面倒くさくなり
結局昼前くらいからホステルを出発し、ウィーン西駅、MARIAHHIFER通り、オペラ座の内部見学、
本屋巡りなどをした後、本日のホストのアパートに行くというような一日だった。

ウィーンと言えばザッハトルテ、ウィーナーコーヒー、ウィーナーシュニッツェル。
ザッハトルテの元祖、ホテルザッハーを発見。1階にカフェがあった。行くのは明日にしよう。

blog2DSC_0406.jpg


オペラ座内部見学はガイドツアーのため開始20分になるとチケット売り場がオープンする。
約30分程のツアーで5EUR。中は以外と小さかった。といってもめっちゃ狭い訳じゃない。

舞台の仕組みは最新鋭で床動くらしいw

blog2DSC_0420.jpg


ふらふら~~っと歩いているとオペラトイレ発見!Mit Musik!
オペラを聴きながら用を足す。ウィーンならでは。たしかKarls Platzsの駅にあったような。

blog2DSC_0435.jpg


その後も歩き続け、何かの写真で見た事がある光景を発見。
これはMUSEUMS QUARTIERという場所。
なんともアーティスティックな場所で、本屋さんやカフェなどもあった。

blog2DSC_0442.jpg


コンサートは見に行かなくても、路上でも見れる!(ひがみw)
車の騒音などが聞こえてくるものの、これもこれでなかなか。だってウィーンですからw

blog2DSC_0449.jpg


ちなみに英語のロンプラや英語の小説などはMARIAHHIFER通りにあるTHALIAという本屋にあった。
ウィーンで一番大きい本屋らしい。ZIEGLERGという駅の近く。

しかし今日も歩いた。
ホストのアパートには20時頃行くと言ってあるのでホステルに荷物を取りに
行って、ホストのアパートへ向かった。

特に迷う事もなくすんなりホストのアパートを発見。
ピンポンを押して、中に入れてもらった。

ホストはなんとメキシコ人だった~!
メキシコ人のカップルで結婚して2年、旦那はウィーンに来て2年、奥さんはまだ1年だそう。
旦那さんは医学の研究院で博士号を取るためにウィーン大学で勉強をしながら研究員としても働いているそう。
デンマーク人のわしの友達も同じような仕事をしてるけど、研究員ってなんかいいね~。
旦那さんの名前はフリオ、奥さんはファニー。とても優しく話し方の柔らかい二人。
リビングの隅っこにあるマットレスを使用させてくれた。

昨日まではポーランド人女性4人をホストしていたらしく、流石に4人同時は
色々と大変だったそう。例えばシャワーにかかる時間とか、掃除とかw
そのうちの一人は1時間もシャワーに時間がかかっていたそうな。。。

1時間程話をした後、せっかくなので夜のウィーンを歩きに行こうと誘ってくれた。
7月中はRATHAUSという場所の前に大きなスクリーンが設営されて、そこで人が集まり
お酒を飲みながら映画やオペラ、人形劇などを楽しむらしい。そこに行ってみる事に。

blog2DSC_0451.jpg


スクリーンでか!
今日の上映項目はオペラ。といってもアニメーションのオペラだった。Film Festivalとして上映してるそうな。
しかし夏のヨーロッパはいい。こうやってオペラを見ながら外に座っているだけで楽しい。
季節って重要ですな、ほんまに。


その後は誰かをホストしたときにファニーが連れて行くというルートを一緒にあるいた。
どういう訳かまだウィーンに来て1年しかたってないファニー、めちゃくちゃウィーンの事に詳しく
まるで観光ガイド。あの建物は~~~、であれは~~~。などなどしっかりと説明をしてくれて
ありがたかった。英語もすばらしく上手。

夜のホフブルグ。
blog2DSC_0461.jpg


ファニーとフリオ、毎日12時頃には寝るというのに今日はもう12時。
遅くまで付き合って頂いた。明日もあるのでアパートに戻った。

夜のメトロステーション。

blog2DSC_0485.jpg


翌日、今日はウィーン最終日という事もあり色々と行くところがあった。
予定ではまず日本大使館にパスポートの増補、その後ブダペスト行きのバスチケット購入、
シェーンブルン宮殿、ザッハトルテ、グリンツィング(ホイリゲというウィーンのワイン酒場が集まる場所)。

結果的に無事すべて終了。よかった。
まず日本大使館へ。パスポートの増補は22EUR、午前中に渡し、午後の3時以降にできあがる。

パスポートが終わるまでの間、バス停へ。
ウィーンからブダペスト行きのバスはメトロU3のERDBERG駅というところから出ている。
チケットはオンラインでも購入可能。HUNGARY EUROLINESのサイトで。19EUR。
ちなみ列車だと30EUR以上かかるためこれでもバスの方が安い。

そしてその後シェーンブルン宮殿へ。
マリアテレジア、マリーアントワネット、フランツヨーゼフ。聞いた事のある人々たちがここで住んでたそうな。
まぁしかし、よく作りますな~こんな豪華な家。モーツァルトも6歳の時にここで演奏をしているらしい。
入場料は10.5EUR、インペリアルツアーというチケット。所要2~3時間程。
中は写真が撮れない。当時の生活の様子や家具などがそのまま残されていた。

blog2DSC_0531.jpg


グロリエッテ。
宮殿に入ってガーデンの方に行くとその奥が丘になっていてその上に建っているのがグロリエッテ。
行って帰ってくるとなんだかんだで1時間程かかる。

blog2DSC_0517.jpg


シェーンブルン宮殿の後はパスポートを取りに。
なんと増補により40ページも追加されていたw わしの今のパスポート、合計で90ページもある。。
一体限界はどこまで増補できるんやろ。400ページくらいまで増やして、もはや小説サイズにしてやりたい。

しかし日本大使館。エアコンも効いてるし、日経新聞や小説などもあって、ぼーっとしたくなる。
まるで日本の図書館。職員の人も良い人で、わしのパスポートの写真と今現在職員の前にたっているわしの顔を
見て、、、、全然違いますねと言わんばかりに見比べられたw で、髪のばされてるんですね~と一言w
なんじゃそれ!w でもそういう日本人同士の控えめな会話、良いもんがあるとおもった。
英語にはない微妙な距離感。
日本語はそういう意味でも難しいかも。言葉だけじゃなくて、敬語が生み出す距離感。


パスポートもゲットしたので、お次はザッハトルテ。
また地下鉄に乗り、ホテルザッハー下のカフェへ。
ザッハトルテは4EURちょっと。生クリームは甘さ控えめでお上品なお味。

blog2DSC_0543.jpg


旅に出る前、わしももう甘党卒業か~なんて思った。大学生の時は甘いものが好きすぎて
毎日アイスやシュークリーム、エクレアなどを食べてたけど、仕事をするに連れて甘党では無くなってた。
しかし旅をしていると、歩き回っているせいか、無性に甘いものが食べたくなる。
今もHARIBO片手にブログを書いているし、昨日もザッハトルテの後アイスクリームまで食べてしまった。
金銭的に控えねばと思うものの、、、、パフェの写真とかを街で見かけるとよだれが出てしまうの。


ザッハトルテを食べた後は、コーヒーが飲み足りなかったので人気の少ないところにあったスタバへ。
ネットをしながら寛いでいると、あっという間に2時間が経過。。。おっ、そろそろホイリゲに行こう。

ホイリゲのあるグリンツィングへはメトロU2のSchottentor駅にあるトラム乗り場から38番の
トラムに乗って、最終駅で下車。ぶらぶらと駅付近を歩いて、Passauer Hofというホイリゲに入ってみた。

そして、ワインとポークロースとを注文。
ポークロースト。うまい。でもこれをラーメンの上に乗せたら最高だなんて思った。チャーシュー麺くいたい。

blog2DSC_0561.jpg


ワインを1杯飲むとちょっとふらっとしてしまった。微妙に喉に違和感を昼前から
感じていたのでもしかしたら風の引き始めかなと思ったのでアパートに戻った。
しかし白ワイン、日本酒に味似てる。そんな事を思った事はありませんか?w


宿に戻るとファニーは友達と飲みに行っているというのでフリオと料理番組を見ながら談笑。
まだ仕事が終わってないという事で11時くらいに部屋に戻って行ったので、わしもシャワーを浴びて
早めの就寝。どうか風邪よ、こじれる前になおってくれ。

そういう訳で今まだバスの中。
朝11発のバスに乗り、ブダペストへ向かっています。
ブダペストでは久々の日本人宿に宿泊予定!そして奥山という寿司やまであるらしい!
さらにTwitter上でフォローし合っている世界一周旅行者とも会う予定w 
色々と楽しそうなブダペスト。はよ走れ~~~バス!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/227-45dc0072
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。