--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何!ハンガリー在住の人曰く、ハンガリー料理は世界三大料理とも言われる。確かにハンガリーで食べた寿司は死ぬ程うまかった。

2012年07月28日 20:56

                             12:47,7/28、ブダペスト、ハンガリー


7/25、ウィーンからバスに乗る事約3時間。
あっという間にブダペストに到着。到着場所はNEPLIGETという地下鉄駅隣接のバスターミナル。
そこから予約していた日本人宿のあるOKTOGON駅まで。

OKTOGON駅に到着。
駅から地上に出てみると早速バーガーキングにマクドナルド。
宿まではここから歩いても5分程と聞いていたので、こりゃかなり中心部なんだな〜と思った。
スタバまである。。ブダペストがこんなにモダンな雰囲気だとは想像してなかった。

本日の宿:アンダンテホステル

有名な日本人宿。旅中に色んな人にお勧めされた。もちろん歩き方にも掲載されてる。
5泊以上するとドミ1泊13ユーロ。それ以下だと15ユーロ。料金的には少し高いものの
日本人宿泊者が今は多くとてもにぎやか。キッチン周りも使いやすいし、洗濯機は1回1ユーロ、
とてもとてものんびりした雰囲気が流れている。旅中に知り合った人とも再会できた!

日本人の友達は現在別のヘレナホステルという所にところに泊まっているらしいが
そこもなかなか居心地がよいらしい。値段も1泊7〜8ユーロと魅力的。

blog2DSC_0605.jpg


今日でブダペストに着いてから4日目。
今数えてみてもう4日目!!と思ってしまった。ほんまにのんびりした生活を送っている。

到着してからとにかくしたかった事と言えば寿司と温泉。
響きだけ聞いたら完全なるジャパン文化。それがここで体験できるとかなり前から楽しみにしていた。

もう一つ楽しみだったのは、ツイッター上でフォローし合っていたあった事の無い同じ名前の旅人とブダペストで会う事になっていたのでそれもたのしみにしていた。

ブダペストに到着後、ほんとにさらっとだけ街を歩いてみた。

野菜が豊富な市場。

blog2DSC_0566.jpg

ガイドブックでモンブランの様なデザートがブダペストで食べれると見ていたので
あれば食べたいな〜と思いながら歩いていると発見!モンブランだった。おいしい。

blog2DSC_0563.jpg


到着初日、そのツイッター仲間と晩飯を食いに行く事になっていた。
午後7時にアンダンテホステル前で集合。世界一周中の旅仲間なので自然に会う事になったものの
ネット上で知り合った人と会うって言うのは日本じゃした事無かったな。

そして無事合流。彼女さんと一緒に来て頂きました。
そして近くのハンガリー料理店でおいしい料理を食べながら談笑。
いや〜素敵な人々でよかった。ブダペストにはもう少しいるそうなのでまた会えそうだ。


ブダペスト2日目。

昨日は寿司屋に行けなかったため今日は"寿司だけのための日"に設定。
よって寿司レポートのみ。

寿司屋の名前は奥山。
なんと日本人の寿司職人さんが握っているちゃんとしたお寿司屋さん。
アンダンテからは行くとわしの場合は徒歩で35分程だった。ドナウ川の向こう側。
グーグルマップでbudapest okuyamaって入れたら正確な場所もでてきた。

とにかく楽しみにしていた本物の寿司。

おいしいお寿司をたらふく食べたのはモロッコだったかな。でもそれも
中国人系のお店だったはず。アメリカでたしか食べたかな。。。とにかく長らく食べてない。
ヘルシンキの市場でお寿司屋さんを見つけて以来、何度寿司屋の前で立ち止まり、
料金とメニューをチェックし、わき出すつばをのみこみ、ブダペストまで我慢、と心に誓った事やら。

そして念願のブダペスト。
宿をでて寿司屋に向かって歩くその姿はさぞ輝いていた事でしょう。

そして到着。
寿司屋だ!!w
待ち合わせをしていた2人もすでに寿司屋に到着してた。

blog2DSC_0572.jpg


ついに感動の入店、そして着席。

板前さんにかるく会釈をしてメニューを凝視。
ん〜〜〜〜。。。うどんもある。納豆巻きもある。。。なんでもある。。

おなかの調子、空腹具合もうまい事調整してきてた。
まずはビールを一杯頂く事に。でもすでに何を頼むかは心の中で決定済み。

"曙(大)"

にぎりのセット。6000フォリント(約20ユーロ)
お値段は少々張るものの、待ちに待ったお寿司。
ビールを持って来てくれた時に、注文。後は寿司が来るのを待つのみ。。

レストランというものはしかし良いとこだ。
頼んでしまえば自分の望む物が出てくる。
でもこの時ばかりは祈るようにしてその寿司を待っていた。早く来い早く来いとw

そしてついに。。。。。

あっ!書いているだけでまた興奮して来た。
そしてバッテラ寿司を頼んだ事を書くのを忘れていた。。。
メインの寿司の前にバッテラ寿司をシェアする事に。

先にバッテラ様ご到着。

blog2DSC_0573.jpg


人生で初めて食べるバッテラ。
福井の名産出そう。味は、、、最高。。。。
魚と米の生み出すこの味はもはや奇跡。

あっという間にバッテラ様終了。ほんまめっちゃうまい!!!

そして、いよいよメインの寿司盛り合わせ。
こちらです。

blog2DSC_0575.jpg


でた〜〜!!!!!!!!
寿司!!!!!夢にまで見た寿司。
輝いている。そしてネタもでかい。いくらもマグロもある。

今日一番食べたかったいくらを一つ目にチョイス。
そして卵焼き。マグロ、エビ。日本では食べない赤貝。
どれもこれもうまかった。そして一瞬にして皿の上には生存者なし。

完食。満腹。幸福。。。

欲望というのはほんとに恐ろしい。
満たされるまで消える事が無かった。
しかし寿司を食べたとたん、長い事持ち続けたこの寿司食べたい欲も
どこかに飛んで行ってしまった。ありがとう寿司職人、そして魚w

まぁそんなちょっと大げさに書くのはやめて、ここの職人さんの奥山さん。
なんと寿司業界で働き始めてなんとすでに50年以上。プロ中のプロ。
著名人にも指名を受けて寿司を握った事も何度もあるそう。とはいうものの
過去には何度も辛い時期があったそうで、そんな話を寿司と頂いた後聞かせてもらった。

うちのおとんとほぼ同じ歳ときいて、人生色々だな〜と改めて思った。
今でもお客さんの数は読めず大変とも言っていた。

話しているとシャケの皮のつまみとビール、ワインをごちそうしてくれた。

すでにおなかがいっぱいだったものの、このつまみも旨味。

blog2DSC_0585.jpg


色んな話をして頂き、閉店後、近くのバーでビールを一杯おごって頂いた。
わしもかなり酔っぱらい、、、時間も遅くなって来たのでお開きに。
またうどんを食べに来ますと言って宿へ戻った。

まぁ〜しかし酔った。
宿に戻ってまっさきにベッドへ。まだ宿のみんなは起きていたけど、、
お先に〜〜。。。。。うぅ。。。倒れ込むようにぬ無理に着いた。


起きてみるとちょっとばかし二日酔い。
今日は中央市場とセーチェ二温泉へ初日にあったカップル、ユウスケ&のりちゃんと行く事にした。

ブダペストはもっと大きい街だと思っていたけど、
この宿からであればどこにでも歩いて行ける程の規模。

中央市場までもだいたい15分くらいでついた。
そして、昨日奥山さんに聞いて驚いたのは、ハンガリー料理が世界三大料理の一つであるという事。
確かにハンガリー料理はうまい。でもそれを聞いてからというもの、さらにうまそうに見えて来た。

blog2DSC_0588.jpg


中央市場の後はメトロに乗ってセーチェ二温泉へ。

水着とタオルがあれば問題なし。
温泉のチケット売り場でチケットを購入(3400フォリント、約12ユーロ)。
ロッカーの鍵をもらって、着替えて中へ。

しかしまぁでかい!そしてもはやここはプール。
かなりの人でにぎわっていた。見たところほとんどが観光客。
施設内には10以上の風呂があった。中には流れるプールのようなところも。

売店なんかもあり、かな〜〜〜りゆっくり時間を過ごせる。
温泉の温度は高くても38〜39度でのぼせることもなかった。

まぁ2時間くらいいたら飽きるかな〜とおもったけど、結局3時間程いた。
そして後3時間はいれたと思う想像以上に良かった場所。

blog2DSC_0602.jpg


今日の晩飯は宿の管理人さんがカルボナーラ丼を作ってくれるというので
そのため風呂を早めに切り上げ宿へ戻った。宿に戻ると管理人さんが手際良く準備中。

カルボナーラ丼。未知。でもカルボナーラ大好きなわしにはなんともうまそうな響き。
みているとどうやら大量のアボカドを使用するようです。待ちきれん。
風呂で少しつかれいい感じで空腹。そして米が炊きあがる。でっ、これ!

blog2DSC_0604.jpg

うまい!洒落てる!
醤油をちょろちょろと垂らすとさらにうまさがアップ。
炊飯器で炊いた米ってこんなにうまかったっけ?ほくほくだし。。

そんなこんなでハンガリーでの食生活は驚く程充実しているのです。
さ、サンドイッチでも作ろう。そしてその後観光に出かけよう!

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/228-b6cac48a
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。