--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿来て早々宿のファミリーと1泊2日のハイキング。

2012年08月05日 07:56

                         1:15,8/4、シゲットマルマティエイ、ルーマニア

にゃ〜ん!!
blog2DSC_0990.jpg


ルーマニアでは野犬が多いので気をつけようと常に心がけている。
でも、犬ってかわいい。w

8/3、クルージュナポカからバスに乗ってルーマニア北部の街、シゲットマルマティエイへやって来た。
クルージュナポカからここまではダイレクトバスが朝の7時発と午後3時と4時くらいにあり、
7時のバスに乗るため6時前に起きてバスでバスターミナルへ。

ところが、、、、ハンガリーと時差が1時間あるらしく、、実際バス停に着いたら7時半過ぎ。
全く考えてなかった。。。時差。。不意だった。

という訳で9時半のバイアマーレという街まで行くバスに乗り、バイアマーレでシゲット行きのバスに乗り換え
無事午後3時にはシゲットに到着した。

クルージュナポカからは各方面にバスが出ており、ここからモルドバの首都キシナウまでのバスもあった(毎日運行、PM17&18発、月水金のみ19:25のバスが追加である)。ちなみにルーマニアではFANY(http://www.FANY.ro)というバス会社をよく見かけた。


到着後、クルージュナポカでお勧めされたホステルへ行ってみる。
ブダペストであったゆーすけ&のりちゃんカップルも今日ここに到着予定だった。

宿に到着するとちょうど宿から2人がでてきたw
ちょっと早いけど無事再会。

本日の宿:COBWOBS HOSTEL
1泊ドミで9EUR、Free WIFI。宿は木調でドミも広く快適。
ホットシャワーは時間によって制限されてるけど、庭もあっていい。
キッチンもあるそう。でもルーマニアは食事も安いので使わなさそう。

blog2DSC_0919.jpg


何やらこの後、宿の家族と泊まりでハイキングに行くらしく、わしも便乗させて頂く事に。
とりあえず荷物を置いて、街へ出て何か食べる事に。

シルゲットの街は小さい。
中央の広場周辺にレストランや商店などがあるものの、駅の周りには殆ど何も無く
結構閑散としていた。まさに野犬が出そうな雰囲気。

blog2DSC_0918.jpg


カツレツの様なものを食べ、ホステルで小休止した後、19時過ぎに車で山の方まで行きハイキング開始。
とは言うものの今日の歩行は1時間程歩。そして別荘のような場所に到着。
どうやらここで夕食を食べ、寝るらしい。

別荘内部。
blog2DSC_0938.jpg

別荘の庭には手作りブランコもあって、一緒に来てる子供たちも大はしゃぎ。

blog2DSC_0946_2.jpg


そんなのんびりとした光景を見ていると、、、
一緒に来たルーマニア人のビクトールが何やらきつそうな蒸留酒を持って来た。
気分もいいので1杯頂く事に。

むへ〜!!!!!きつっ!!

なんだか後味がすっぱい。アルコール度数は54%だとか。

blog2DSC_0959.jpg


その調子で3杯程飲み、徐々にほろ酔い。
そしてタイミング良く夕食も準備ができて来たらしく、パンやハムなどをつまみ食い。うまい。
みなさん食卓に着いたようで、さらに先ほどの蒸留酒を勧められる。

blog2DSC_0961.jpg


こうやって地元民と飲むのは楽しいね〜。
しかしながら結構酔って来た。こういう強い酒を飲むといつも少し遅れて酔いがまわり始め
結局撃沈するパターンが多いことは承知済み。でもなんだか今日はもうちょっと行けるかな〜〜〜!
っと思っていた矢先、、、、気付いたら庭の隅〜〜〜っこで動けず。
人目につくとこに居たくなかったのか、しばらくそこで放心状態。記憶はあるw

すると一緒に居たルーマニア人が、
"あっ!こんなとこにいたのか!行方不明だって探してたんだぞ!"
と、わしの腕を持ち上げ、キャンプファイアーのある場所へ移送。

あーもうほっといて〜、って感じだったw
ふらふらしながらなんとかキャンプファイアーの前に。
でも、何故か知らんがやっぱりさっきの隅っこに戻る。

するとまたルーマニア人が腕を引っ張り、じゃもう寝なさい!中で寝る?外で寝る?
と聞いて来たので"もちろん中!"と答えると、、、寝場所はなんと藁の上。。。w

しかも既にゆーすけ&のりちゃん寝てる!!w

というわけで、藁の上に横たわり(結構ふかふか)、寒さに耐えながら就寝。
毛布も無かったので、藁を足にかけて寝た。。。。寒かった。

blog2DSC_0967.jpg


無事目覚めた。
でも胸焼け。。。昨日の酒の味がまだ残ってるし、なんかちょっと気持ち悪い。
一度起き、藁の様子を写真に収め、誰かが寝ていた毛布にくるまり2度寝。
まだ人のぬくもりが残っており、直ぐ寝た。温かさってい〜ね〜w

そして起きると既に11時前。
セーラという子供が、ユースケ!あたしたち先行くからねてていいよ!と言ってくれたものの
さすがに申し訳ないので起きた。一杯コーヒーを頂き、すぐ出発。

今日のハイキングは結構長い時間歩いた。まさかこんなに歩くとも思わず、、、
しかも水やお菓子なども無かったため、、、なんだかちょっとサバイバルになってきた。

でもファミリーが昼食にパンやトマト、チーズなどを途中で用意してくれた。
トマトとゆで卵が特にうまい。自然の恵みに感謝してしまう。刈り取った葉っぱと枝の上に
食べ物があるとなかなかうまそうに見える。

blog2DSC_0977.jpg

blog2DSC_0978.jpg


途中色んなところで何度も休憩。
ぽつんぽつんと羊飼いの家などがあった。何とものどかな光景。
ルーマニアの人々の生活の一部をかいま見る事ができた。

blog2DSC_1004_2.jpg


ひつじの餌ターーーーイム。
一斉に羊カモーーーン。

blog2DSC_1012_2.jpg


そして親父もカモーーーーーン!
blog2DSC_1034.jpg


この辺にすんでいる親父たちは薪きりをやっているせいか指が極太。
わしの指の2倍以上のでかさがあって驚いた。驚くと親父もそうかそうか〜〜わっはっはっは〜〜と嬉しげw

一体どんだけ歩くんだ〜〜〜と思いながら歩き続け(ルーマニアは今年猛暑らしい。暑さにやられた)
なんとか麓までたどり着いた。お菓子も無かったので、その辺に成っているプラムを取って食べた。
甘くてうまい。再度自然の恵みに感謝してしまう。

blog2DSC_1039.jpg


ハイキングが終了し、街で夕食。
ん〜、今日は疲れたのでステーキを注文。ステーキも3EUR位で食べれる。
ちなみにビールはレストランで飲んでも1EURしない。

この後は周辺の村を散策予定。おやすみ〜!


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/231-5df63276
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。