--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びルーマニアへ。 キシナウ〜ブラショフ〜ブカレスト

2012年08月14日 21:29

                                 13:15, 8/14、ボローニャ、イタリア

8/10、キシナウの南バスターミナルから夜行バスに乗ってルーマニア、トランシルバニア地方の
ブラショフという街に到着。泊まっていたRetoro hostelから南バスターミナルまでは時間がぎりぎり
だったのでタクシーを理由。20分程はかかった。

国境では出国・入国ともに問題なし。
でも相変わらず最近は顔とパスポートの写真をめっちゃ見比べられる。。。
ま、本物なので恐れる事はないのだけど、どこに目線をやっていいのかわからず。
最近はオフィサーをめっちゃガン見している。

バスは空いていたので2席使い可能な限り寝て、到着後すぐにでも街を見てやろうと思っていたものの
ブラショフに着いたのが朝の5時!予想よりも全然早かった。。。
ちなみにキシナウからのバスはAUTO GARA2(Strada Avram Iancu 114)に到着。
ここから街までは歩くと30-40分はかかるのでバスがいい。たったの1.5LEI、30円程。

朝5時だったため、ゆっくり歩きながらホステルまで行く事にした。
グーグルマップはほんとに便利で超正確。いつも事前にホステルの場所を確認してから歩く。

かれこれ街をぐるぐると歩き回り、結局ホステルに着いたのは10時くらいw

ずーーーーっとバックパックを持って歩くのは無理なので、途中のベンチに座ったり、景色を
眺めたり、もはや観光を開始していた。やっとこさホステル到着。


本日の宿:ROLLING STONES HOSTEL。
1泊ドミが9EUR、ブラックチャーチ近くのメイン広場から歩いて10分かからないくらい。
Free wifi、簡単な朝食、キッチンあり。一軒家みたいでなかなか居心地はよかった。
なによりスタッフの女性が超パワーみなぎる系で一つ質問したらものすごい色々と回答してくれる。

blog2DSC_1331.jpg


ちょっと休んでからここから2時間程のシギショアラという街まで日帰りで行ってやろうと
企んでいたのでとりあえず鉄道駅に行って列車もしくはバスの時間をチェック。
シビウという街もであったルーマニア人がきれいな街だよ!と教えてくれたので行ってみたかったが、、、
宿のスタッフに聞くと、シビウはブラショフとよく似ているからシギショアラに行け!と言われたので従った。


駅前に行くと、ちょうどシギショアラ行きのMAXI TAXIという20乗りのバンが待機しており
チケットを買おうとするとあいにく既に満席。。。。次のバスは1時間後。

鉄道も1時間以上待たなくてはならず、、、とりあえず昼食。
ブラショフ駅前には大きなショッピングモールがある。でも中は閑散。不景気だw

飯を食べて、再度バス停に行ってみるものの、バスは待てども来ず。既に15時になってしまったので
シギショアラ行きはあきらめ宿に戻った。そして就寝。。。w

起きたら夜の10時だった!!

夜行バスでは疲れが取れる歳は既に終わったのだと、、、痛感。
今後は夜行バスの翌日は休養として、何も予定を入れない事にする。

夜の10時。
せっかくなのでBARで一杯だけビールを飲んで、キオスクでビールを買って宿で眠気を待つ事に。

ルーマニアでは24時間営業の店の前には"NON STOP"と書いてあるのが笑える。
でも何回かSTOPしているのを見た。以外とすぐ寝れたw


翌日、今日はどちらにしろブカレストまで行く予定だったので
午前中にブラショフを見て回った。街自体はすべて徒歩で回れるサイズ。

すでに教会などへの興味がほぼ無いため、見たところと言えばブラショフの全景と
スタッフが教えてくれたヨーロッパでも名のある通りとして数番目に細い通りなどをまわった。
時間もなかったので観光もさらっと。ブラショフは山に囲まれておりとても気持ちよい。

まず向かったのはブラックタワーというタワー。
といってもタワーは白い。ここから見える景色がいいのよ〜〜と宿のスタッフが教えてくれた。
ん〜、ただあいにくの曇り。

blog2DSC_1340_2.jpg

ブラショフはドブロブニクの様な城壁に囲まれた城塞都市。
旧市街中心部には歩行者天国があり、お土産屋やレストランなどがひしめき合っていた。

blog2DSC_1351.jpg


そしてその細い道、STRADA SFORLII。
確かにほそい。出口付近の壁は黄緑。そして出口に立ってたおっさんも全身黄緑。
緑好きのわしとしては、興味津々。でもすごいタイミングでこのおっさんを見かけたもんやw

blog2DSC_1368_2.jpg


ブラショフではタンパ山という1000mもない山が有名で、麓から登っても1時間。
ロープーウェーもあるので気軽に登れる。ロープーウェーは往復で15LEI、3EUR。
ルーマニアは公共交通機関などが比較的安いので助かる。

頂上には見晴らしの良い場所上がり、曇っていたのでちょっと残念やったけど
きれいに街が見渡せた。これで満足。さぁ、ブカレスト行こう!そんな気になった。

blog2DSC_1396.jpg


ちなみに、、、トランシルバニアはドラキュラで有名で、このブラショフから近いブラン城というのが
ドラキュラ関連施設として有名。ただブラン城はFAKEらしい。あんまりよくわからんが
偽物のドラキュラ城と本物のドラキュラ城があるそうな。それを聞いた時に、あっ、行かなくて良いや。
と思ったのである。教会とお城、、、、これまで大量に見て来たのでしばらくは良い。

ちなみにこのROLLING STONES HOSTELでブラン城とシナイアという街の近くにあるペレシュ城を一日で
観光するツアーがある。料金は確か12EUR程。

宿で荷物をピックアップして、駅へ。
駅に行くといいタイミングでブカレスト行きのバスが来た。ブカレストまでは所要3時間、38LEI、約8EUR。
結構頻繁に出ており少なくともAM6〜PM22の間に一時間に1本ペースであった。

バスでは爆睡。
結局到着したのはPM8時。ブカレストは首都なのでちょっとばかし治安の心配をしていたけど
見たところ、問題なさそうだったので、歩いてメトロの駅を探した。
到着したバスターミナルが一体どこかわからなかったので、運転手にメトロの駅はどこか聞いた。

教えられた方向に歩いて10分。無事メトロ駅に到着。
そこからPiata Uniriiという駅まで向かい、歩いてホステルへ。


本日の宿:HOLIDAY HOSTEL
ブカレストにはいくつかの激安ホステルがあり、一番安かったのがHOSTEL BOOKERSで見たところ
3EUR!!ちなみに泊まったホステルでも5EUR。設備は完璧。キッチンもFREE WIFI、ランドリー(有料)
もあるし何よりオシャレできれいで広い!オープンして4ヶ月しか経ってないそう。スタッフも美人。
ブカレストではおめかしをした美人が一杯いてびびった。さすがは都会。

blog2DSC_1404.jpg


ただ宿の周辺は暗く、わんわんと野犬が吠え、雰囲気は悪いし、場所が少し入り組んでいるので
ちゃんと場所を確認してから行った方がいい。特に暗くなってから到着する場合。

この日は遅かったので、持っていたうどんを食べ、宿にとどまった。
すると明日からイタリアに行くというタイミングでイタリア人女性2人と出会ったので
一緒に宿でワインを飲んで過ごす。色々と情報も教えてくれたし、ラッキーだった!

彼女はクレモナというストラトヴァリウスで有名な街の近くに住んでおり、ルート的には行ける所だったので
その話をしていると来たら全然泊まっていいと行ってくれたのでこりゃ楽しみだw


翌日、ボローニャ行きの飛行機が13:10発だったので、少し早起きしてせめて
世界でペンタゴンに次いで2番目に巨大な建造物として有名なPEOPLES PALACEだけは見に行く事にした。

宿から歩いて5〜6分の所にあるモール。

blog2DSC_1405.jpg

街には野犬がふらふら。
といってもよく見ると耳にタグがつけられている。。これは狂犬病予防接種済みの印?!

blog2DSC_1406.jpg

ブカレストの街には確かに少し貧しそうな人々や低所得者と見られる人々が多く見られた。
国レベルで見れば結構まだまだ貧しいはず。歩いていて危険と思う程ではなかったし、バーや
レストランなどがかなりあって、結構おもしろそうだなと思った。

なんだか年期の入った建物。

blog2DSC_1413_2.jpg

なんじゃこりゃ。犬から蛇出てる〜!

blog2DSC_1415.jpg


そして最後にPEOPLES PALACE。
たしかに巨大。

blog2DSC_1424_2.jpg


とまぁプラプラしていると既に10時過ぎ。
ちょっと急いで宿に戻り、モール近くのPiata Unirii 2という場所にある空港行きバス乗り場から空港へ。
30分に1本は空港行きバスがあった。バスは783番、8.6LEI。空港までにかかった時間は35分。

出発1時間前に空港に到着。
空港は首都と言えどもそんなに大きくなかったので、余裕でチェックインできた。
カウンターに行くと、サランラップぐるぐる巻きをして来てくださいと言われたので
バウチャーをもらいこの旅初のバックパックぐるぐる巻き。
何故こんな事を無料でさせるんか、よく解らなかったw

ちなみにブカレストからボローニャへは、ルーマニアの航空会社、BLUE AIRを利用。

http://www.blueairweb.com/

ボローニャまではトータルで60EUR。ブカレスト、シビウから結構色んな欧州主要都市にルートが
あったので、ルーマニアから一気に飛んじゃいたいという人は安くていいかも。

ルーマニア、良い所だった!
また期待し、おすすめした。物価も安いし人も優しいし見所も多い!

次はイタリア!食べてやる!ボロネーゼ!!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/235-59cef1e2
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。