--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア食い倒れの旅:ボローニャでボロネーゼを食べる! ブカレスト〜ボローニャ

2012年08月15日 21:24

                               11:17,8/15、ボローニャ、イタリア

ブカレストから飛行機に乗る事1時間50分。
約7年ぶりのイタリア。なんだかわくわくするな〜。

もともとの予定ではイタリアに来る予定は無く、ルーマニアからブルガリアを通ってギリシャに行こう
と思っていたものの、ブカレストからの飛行機が思ったよりも安かったというのと、ミラノから
サントリーニ島までの飛行機も60ユーロと安かったので日程を変更した。

それより何より、ボローニャに来たのは大好きなボロネーゼスパゲッティを食べるため。

ブカレストで会ったイタリア人にそれを伝えると、、、、

"スパゲッティーボロネーゼは絶対止めときな!タリアテッレの方が断然美味しいから!"

とすごい勢いで言われたw 個人的にもタリアテッレの方がきしめんみたいで好きなので好都合w

そんな訳で、食を求めるイタリア旅行9日間がついに幕を開けたのです。

ボローニャ空港から市内までは空港シャトルが走っており、約20〜30分程で市内に到着。
6ユーロ。バスの中ではwifiが使えた。空港内でも飛んでいたが携帯にSMSでパスワードを送ってくるタイプ。

予約していたホステル SAN SISTOから来たメールで空港からのアクセス方法が書いてあったのでそれに従いまず
ホステルへ。市中心部で乗り換えが必要だった。宿は市中心部から少し離れている。

本日の宿:Hostel San Sisto
1泊ドミ15ユーロ。ボローニャでは最安だった。部屋はシンプルで清潔。
立地はバスを使わないと市中心部まで行けないので不便、近くにレストランやスーパーもない。
Free wifi、朝食、リネンは無料。自動販売機はある。みんな外の席で集まって話したりしていた。
昼間はバスが30分に1本くらい運行。あんまり多くはないけど何とかなる。

blog2DSC_1565.jpg

ネットでどこでタリアテッレボロネーゼを食べるべきか調べた所、何軒か出て来たので
それをメモって行ってみる事に。またバスにのり市内中心部へ。宿でチケットが帰る。1.2EUR。
(タダチケットのチェックなどはほぼ無い。チケットを買わないでも乗れるっちゃ乗れる。)

時間が悪かったのか、、、街に人があんまりおらずとても静か。
レストランも閉まってる所が多く、、、驚いた。もしやボロネーゼ今日食べれない!?
そう、今は8月。多くのお店がバカンスのためお店を閉めているそうな。

店の前には"何日から何日までお休みしています"のメモが張ってある。

ちょっと〜〜。。。。
もっとにぎやかな想像をしていたのでショック。
でも今直ぐボロネーゼを食べたかったので歩き回り、ようやく営業中のトラットリアを発見。
メニューを見ると値段も問題なし。安くはないけど。ちなみにボローニャではどこのお店でも
メニューが外にあり、店に入る前に事前に値段を確認できる。

イタリア食い倒れの旅1軒目:TRATTORIA DANIO / Via San Felice, 50, Bologna, Italy

一品目。もちろんTaliatelle Bolognese。8ユーロ。

blog2DSC_1481_2.jpg

やっぱり本場で食べるのは違う!うまい。
パスタが少し黄色くて、湯で具合が最高。少し思ってたより塩っけが強かったけどうまかった。
通常小食なわしですが、、、食べ終わった後まだ食べれそうだったのでもう一品頼む。

二品目。Risotto Quatro Formaggio。7ユーロ。
スタッフにどのリゾットが良いか聞いたらこれが美味しいよと言われたので注文。
ゴルゴンゾーラのリゾットで、これも超うまかった。
ゴルゴンゾーラの独特な味が広がるけど後味がすごくよかった。

blog2DSC_1490.jpg

食後にコーヒーを頼むとスタッフのおっちゃんがサービスしてくれた。
とてもローカルな雰囲気の漂うなかなか良いお店。おっちゃんは英語も堪能。創業は1937年。
メニューが豊富で色んなものが食べられるのが良い所だと思った。

店内の様子。

blog2DSC_1485.jpg


ボローニャでの初食事を堪能した後、腹一杯過ぎたので宿に戻ったw


ボローニャ2日目。
朝食を食べて、ぼーっとしていたらあっという間に2時過ぎw
今日はささっとボローニャを観光。行きたい所と言えば、ボローニャの街を見渡せる塔と
旧ボローニャ大学の中にある人体解剖室くらい。

街に着いたのが16時前。
まだ何も食べてなかったのでとりあえず何かを食べる事にした。

イタリア食い倒れの旅2軒目:TRATTORIA DEL ROSSO / Via Augusto Righi, 30

ここは宿でもらったフリーマップで10ユーロでランチが食べられると書いてあったので
行ってみた。ただ16〜19時までの間は別メニューということで、その10ユーロランチは残念ながら不可。

1品目:Tortelioni Burro e Salvia、8ユーロ。
ブカレストで会ったイタリア人にボローニャに行ったらこれを食べろ!と言われたので注文。
ラビオリのようなもので、中にはチーズだった。これもまたうまい!

blog2DSC_1503.jpg


1品目は量もそこまで多くなかったので、2品目突入。

二品目:ローストビーフ。10ユーロ。
これはイタリア名物かどうかは解らないけど、肉の薄切り具合に感動。
しゃぶしゃぶもできそうな程薄く、お味もなかなか。

blog2DSC_1506.jpg


腹ごしらえも完了!
少し食い過ぎた。ワインも飲んで少しほろ酔い。さて。塔に行ってみた。

塔の入場料は3ユーロ。中に入って階段の途中でチケット売り場がある。

blog2DSC_1514_2.jpg

そしてこれが結構高く、しんどい。。。
下からず〜〜っと階段を登り続けるんやけど、、、満腹ほろ酔いの状態で登るのははっきり言って地獄。
はぁはぁ言いながら、、、なんとか到着。心臓の鼓動の早さがやばかったw

到着してみると、、、思ってた通り街が見渡せて感動。イタリアの町並みって感じがした。

blog2DSC_1531_2.jpg


こうして上から見下ろすとボローニャ!って感じがする。もちろん町中を
歩いていても歴史を感じるし、興味深い。人も少ないので気は楽。

blog2DSC_1461_2.jpg

blog2DSC_1546_2.jpg


旧ボローニャ大学の人体解剖室が18:45にクローズするとガイドブックに書いてあったので
満腹のままいってみたものの、、、、なんと8月はクローズの張り紙がw

しゃーない。

バスに乗って少し離れた所に小さな山があり、そこにSAN LUCAという教会の様なところが
あると聞いたので、ボローニャの全景を見れるかどうかわからなかったがそれを行きたいして行ってみた。
マッジョーレ広場裏手の大通りから20番のバスにのって、Meloncelloという駅で下車。

下車してからこんな感じの回廊のようなところをひたすら歩く。
これがまたず〜〜っと上りできついきつい!

blog2DSC_1553_2.jpg

30分くらい歩き続けた所でようやくボローニャの街が見えた。てか、結構離れてた。
なので、絶景〜〜〜!!とはならなかったものの、良い運動になった。おかげで酔いも冷める。

blog2DSC_1557_2.jpg

以前イタリアに行った時は会社の研修で安いツアーに同行した事があって
その時食べた料理も美味しかったけど、やっぱりこうして小さなお店で食べるイタリア料理は
全然違う。味も見た目も。とにかく安いツアーの料理は今思うとかなり雑だったw
安いツアーで使う旅行会社の1食あたりの予算がイタリアの場合だいたい8ユーロ前後(3コース)だったので
それに比べると小さいお店の方が高いけど、その分うまい。


教会からまた市内中心部まで戻り、軽く夕食を食べる事に。
といってもまだおなかがすいてる訳ではなかった。それでも何か美味しいものが食べたい!という思いが
勝ってしまうボローニャ。小食人間史上初の現象。


イタリア食い倒れの旅3軒目: Ristorante Il Portico / Via Augusto righi 11

実はお昼に食べたTrattoria del Rossoと同じ通りで、昼にメニューを見たら、美味しそうな
ボンゴレスパゲッティーが写真付きで乗っていたので、既に昼に夜はここでボンゴレを食べようと決めていた。
むふふ。

注文したボンゴレスパゲッティー。10ユーロ。

blog2DSC_1562_2.jpg

久しぶりのアサリに感動!!
貝類が苦手なわしが唯一うまいと思って食べる事のできる貝。
味はやさしい味で、おなかがそこまですいていなかったわしも一瞬で食べ終わった。
何食ってもうまいな〜〜〜、それが本日の感想。麺類たまらん。

そして宿へ戻った。
宿に戻ってFACEBOOKを開くと、ケープタウンからザンジバール、そしてキリマンジャロを一緒に旅した
オーストリア人が今LECCOというボローニャから100km程の街に居る事が発覚!!
これはなんとしても再会を果たさなければ。と思い、携帯番号をメールした。
確実にボローニャまでは来るというものの、一体何時にボローニャに着くかも解らず。

そしてわしは今一応ボローニャのホステルで電話が来るか待っている所なのです。
今日は8/15、キリスト教において重要な日らしくバスも休日スケジュールのため減便。。

この後無事に再会となるのか、または時間をみてサンマリノに行ってしまうのか、どうなることか。

続く。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/236-ab40e97b
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。