--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア食い倒れの旅:ボローニャでラザニアを食べる!

2012年08月17日 17:42

                           10:06, 8/17、サンマリノ、サンマリノ共和国 


8/15、結局オーストラリア人の友人とは会う事ができず、15時頃までホステルでぼーっと
ネットをするというもったいない過ごし方をしてしまう。まぁボーロニャにもう一泊するのもいいかな
と思い、一度チェックアウトしたホステルにもう一度チェックイン。

そういえばまだラザニアを食べていない!
チェックイン後、バスに乗って街歩きとラザニア探しに出かけた。

あ〜〜あつい。
その日は気温も高く日差しも強い、絶好の熱中症日和。
そんなとき美味しいのがジェラート。

イタリアで食べるジェラートはほんっとおいしいよ!!!って何度も聞かされていたけど
ジェラートみたい日本で食べてもおんなじやろ〜〜!と半信半疑。ちょうど歩いていると
ジェラテリアの前でシャーベットをむしゃむしゃと食べているおじさんが居たので、その店で
シャーベットを食べてみる事にした。

シャーベットもこうやって売られてる。シャーベットあGRANITEというらしい。
blog2DSC_1576.jpg

となりにはジェラート。
blog2DSC_1575.jpg

という事で注文したのはレモンのシャーベットとメロンのジェラート!4ユーロ。
これがまたうまいうまい!レモンシャーベットはちょっと酸っぱ目で、レモン!!って感じ。
そしてこのメロンのジェラート最強説!メロン!!って感じ。食べたら解るこのレモン!!とかメロン!!
っていう感じ。イタリアのジェラートは本当に美味しかったのでした。

blog2DSC_1578.jpg


お昼は食べていなかったものの、ジェラートを食べると急に腹がふくれだした。
やばい、夕食まで後2時間少々。ちょっと運動運動。街を歩く。

その日はは8/15。8/15はカトリックのセントマリーの日らしく、バスも休日のスケジュールで運行。
街もあんまり人がおらず静かだった。

blog2DSC_1582.jpg


イタリア経済もギリシャ・スペインに続いて厳しい状況。
この状況がはっきりと良い方向に向かわない限り円高脱出は無理なのだろうか。。
緊縮反対!!の落書き。

blog2DSC_1594.jpg


イタリアンモアイ。
blog2DSC_1596.jpg


まだ夕食まで時間があったのでサント・ステファーノの教会群という所に行って来た。
教会の複合施設的な?無料だった。

blog2DSC_1623.jpg

まーしかし、ほんとに静か。
ここは中心部のマッジョーレ広場につながる大通り、インデペンデンシア通り。
そんな大通りにも関わらず、ほっとんど人も車もいない。

blog2DSC_1654.jpg


という訳でお待ちかね。
まだ空腹マックスでは無かったけど、とにかくもう早く食べくなったので
目を付けていたトラットリアに行ってみた。


イタリア食い倒れの旅4軒目:TRATTORIA DAL BIASSANOT / Via Piella 16/a


先日この店の前を通った時にラザニアがメニューにあり、Lasagna Verdeと書いてあった。
緑のラザニア。なんて魅力的。日本で緑のざるそばを食べる時にちょっと感じる特別な感じと似ている。

お店の雰囲気はまぁまぁ。8時前になると結構お客さんも入って来てた。
blog2DSC_1660.jpg


さて、ビールを一本注文。すると見た事の無いイタリアンビール。

そして一品目。
迷いに迷い、いや、生ハムはパルマまでがまん!って思ってたけど、ビール飲んでたら
もう我慢できずに、、、、、、、、、ちゅうーーーーもーーーーーん!!(5ユーロ)

blog2DSC_1663_2.jpg


結構な量に見える。たしかに結構な量。
でも柔らかい食感と癖になる味。もぐもぐと噛み砕きながらビールで流し込むその
一連の流れはもはや幸せとしか良い様がございません。久々のおいしい生ハム。
こうやって書いてるだけどよだれがでてきた。。。。。

そして、2品目。
お目当てのラザニアベルデ。8ユーロ。

blog2DSC_1666_2.jpg

パスタ最高!
なんでこんなに色んなパスタがあるんや。そして、ボローニャで食べたパスタはどれもこれも
美味しかった。そしてこのラザニアも。お通じの方はパスタばかりの毎日なのでかなり堅いw

食後にコーヒーを飲んでお会計。今日のお会計は22.5ユーロ。この料金にはCopertoという席料も
含まれる。店に寄るけど1ユーロ〜3ユーロくらいと聞いた。

ってかイタリアのコーヒーはめっちゃうまい。コロンビアやブラジルなどコーヒーの産地で
有名な国で飲んだコーヒーよりも断然イタリアの方がうまい。
多分エスプレッソマシーンのせいだろうと思うけど。エスプレッソが1ユーロくらい。

満腹満腹。帰ろう。苦しい。

宿に戻ってみるといきなりレセプションに日本人が3人も終結していたのにびっくりした。
みんなバラバラに旅行をしてて、たまたま今日ボローニャのこの宿であったというw

そんな事もあるもんだなと旅の話をして時間を過ごす。


翌日、昼前にサンマリノに向けて出発する事にした。
とりあえずボローニャ中央駅へ。

blog2DSC_1671_2.jpg


アンコーナ行きの列車に乗り、RIMINIという街までまず行く。
RIMINIまでのチケットは2等で9.2ユーロ、所要は1時間30分。

RIMINI駅の前の道路の向かいにあるバーガーキングの前からでるバスは往復で9ユーロ、サンマリノまでは
所要30分程度だそうな。

サンマリノ、一体なんかあるんだろうかw

続く。
スポンサーサイト


コメント

  1. つね | URL | -

    食べるねー!
    そしてイタリアは食道界の極細裏路地の異名を持つみっちゃんに食わすねー!
    メロンジェラード最強説まで唱えてからの生ハム!
    非常にテクニカル!
    わし昨日久しぶりにインドカレー屋で食ったわw
    ナンでかすぎた!
    写真のイタリアンモアイ見てたらナンの形に見えたで言うてみた!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/237-efaa382a
この記事へのトラックバック


Update


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。