--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボローニャから2時間足らず!サンマリノ共和国へ!

2012年08月20日 05:35

                             22:31,8/19、チンクエテッレ、イタリア

8/16、午後3時過ぎにRIMINIに到着。
駅を出てサンマリノ行きのバス停を探すと、すぐにバーガーキングが見えたので簡単にわかった。
(駅を出て左にスーパーマーケットがある。サンマリノやホステル周辺ではスーパーを見なかったので
水やら食料品が必要ならここで買ってった方がいい。1.5Lの水もここだと0.35ユーロで帰るのに、上に行くと500mlで1ユーロはする。)

バス停の前におばちゃんがチケットを売っていたので往復のチケットを購入。9ユーロ。
時刻表を見ると次のバスが来るのに後30分はあるのに、一台のバスが来てサンマリノに行くというので
そのまま乗った。ホステルはサンマリノに行く途中にあり、TAVOLUCCIというバス停でバスを降りた。
ちなみに出入国審査などは一切なし。後で聞いた話ではサンマリノの町中でサンマリノのスタンプを
押してもらえるそう。5ユーロかかる。5ユーロは高いやろ~!


本日の宿:HOSTEL SAN MARINO
1泊ドミで20ユーロ。イタリアの宿は高い。
朝食、Free Wifiあり。ボローニャのユースもここもキッチンは無かった。
ドミにはエアコン付き。久しぶりにエアコンつけて寝た。共同のシャワートイレはきれい。
1回がBARになっていてケバブなどが食べられるが夜はカラオケバーと化し、やかましい。
部屋には殆どその音は聞こえないので支障なし。立地はサンマリノから少し離れており、
サンマリノまで歩くのは上り坂のためきついと思う。15分程歩くとそこにケーブルカーが
あるのでそれでサンマリノまで行くか(片道2.8ユーロ)、ホステルの前からバスで上まで行ける。(1.5ユーロ)

blog2DSC_1673.jpg


宿に着くと17時前になっていたので、ケーブルカーを使ってサンマリノへ行ってみた。

ケーブルカーから見える景色は超きれい。
遠くのお方にアドリア海も見えるし。

blog2DSC_1677.jpg


ケーブルカーが到着すると、そこはすでにサンマリノの街の中。
町並みはボローニャとは雰囲気が全く違い、なんだか落ち着いた雰囲気。
どっちかっていうと南仏の小さな村の様な町並み。サンポールドヴァンスの様な雰囲気。

blog2DSC_1689_2.jpg

blog2DSC_1695_2.jpg


聞いた話ではサンマリノは世界で初めてできた共和国らしい。
なんでまたサンマリノ?って色んな人に聞かれたけど、なんでだ?
ボローニャから2時間ちょっとで行けるし、後このお城?塔?の写真を見てなかなかきれいやん!と思ったため今回来てみる事にした。一国の中にある小さな国って言うのはなんか魅力を感じる。モナコもそうだし、モルドバのドニエストルもそう。

サンマリノの町中は歩いていて結構楽しい。
団体のツアーで組み込まれているツアーをあんまり見た事が無いので、到着後30分くらいは
ツアーで入れたらいいのにな~と思っていたものの、なにせ坂がめっちゃ多く、街を観光しようと思うと
その坂を上ったり下ったりで大変。こりゃお年寄りにはちょっときついので、ツアーに入れるのも
なかなか難しいなと納得。でも良いと思うけどな~。こんな景色みれるし。

blog2DSC_1729_2.jpg


外国人観光客はぼちぼち居たものの、少し中心部を離れると人ゼロw

blog2DSC_1750_2.jpg


だいたい街の観光は2時間程で見終わってしまう。
あっという間に夕日の時間になっていたので、夕日を見る前にさっとパスタを食べた。
これはちょっと食い倒れ旅の美味しい食べ物の中に入れる程でもない味w
好物のカルボナーラを注文。イタリアのカルボナーラがこんなんなのかこの店がこんなんなのかは
わからんけど、クリーミーな感じはせず、卵のニラ炒めパスタみたいだったw
前回自分で作った方がうまかったと断言できるw またどこかで食べてみよう。

blog2DSC_1774_2.jpg


そして夕日の見える場所へ移動!
夕日が建物にあたってきれいきれい。

blog2DSC_1771_2 2


夕日を見ていると、日本人らしい人が居たので挨拶してみるとやっぱり日本人だった。
夕日を少し見て話を聞くと、これからサンマリノに住むつもりで来ているらしい。
4年前に一度サンマリノに来た事があり、それで気に入ったそうな。現地の友人がいて今はそこに
居候しながら、色々と準備を進めている元板前さんだった。

で、こんやは日本人のオーケストラをしている団体がここに来ていてこの後すぐ
近くの広場で演奏をするらしい!おっ!なんとラッキーなw
じゃ、ちょっとそこいらで一杯飲んで演奏を一緒に聞きに行きましょうか?と誘って頂いたので
喜んでご一緒させてもらった。

行ってみると既に4人で演奏が始まっており、周りには何人もの日本人が。
待機している演奏者に話しかけてみると、今イタリアを演奏しながらまわっているんだと。
彼女曰く今日が最後で、明日日本に帰るらしい。

サンマリノで日本人の奏でる演奏を聞けるなんて想像もしていなかったので感動した。

blog2DSC_1791_2.jpg

blog2DSC_1802.jpg


演奏は以外と早く終了してしまい、、、先ほどの日本人と立ち話をしていると
彼の友人のサンマリノ人を紹介してくれた。しかもそのサンマリノ人の彼女さんは日本人で
その彼女もそこにいたw なんだか不思議なもんだな~。すごい気の良さそうなカップルで
近くでビールを飲んでお互いの話をして楽しんだ。彼女はサンマリノ人と京都でであったそうな。

1杯飲んで、店を変えようと言う事になったがどうせなら家で飲もうか、と行ってくれたので
みんなでカップルの住む家へ行かせてもらった。

初サンマリノ人のご自宅訪問。
ベランダの広い素敵なアパート!夜風も涼しく1時間程そこでまったりとビールを頂いた。
しかしほんとこのサンマリノ人のファビオ、めっちゃ良い人。日本語も少し話すし、
興味も持ってくれる。サンマリノでこんな出会いがあるとはw 楽しい時間を過ごせた。

帰りはホステルまで送って頂き、結構よっていたのでそのまま就寝した。


翌日、、、ぐっすり寝た!起きると8時過ぎ。
今日はチンクエテッレ近くのラ・スペツィアという街に行くつもりだった。
起きて宿の空き状況を見てみるものの、やっぱり金曜日のせいか全く空いてない。
ん~~~、、、、行ったら本当に野宿やな~~、それなら先にミラノ近くに住む
ブカレストで出会ったイタリア人の所に遊びに行こうかな~、、、と、決められないまま時間が過ぎて行った。


続く。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/238-8a0f191d
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。