--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知り合ったばかりの友を訪ね、小さなパンダという名の田舎町へ。 リミニ〜パルマ〜パンディーノ〜ミラノ

2012年08月22日 07:56

                        17:05,8/19、ミラノ〜ラスペツィア移動中の列車
                 

結局、、サンマリノのホステルを11時過ぎに出発。
とりあえずブカレストのホステルで知り合ったイタリア人に今日行っても良いかメッセージを送ってみた。

バスでRIMINIまでおりて、せっかくなので海を一目見た後、パルマまで行ってしまおう。
パルマからなら、ミラノにもラ・スペツィアにも近い。

リミニ駅から海までは歩いて約25分。
駅横にあるツーリストインフォメーションでは有料の荷物預かりサービスがあったので
預けようかと思ったが、4ユーロもするという事で、ケチって海まで連れてく事にした。
しかし暑い。汗がとまらん。

歩く事30分。ようやくビーチに到着。
無数のパラソル。こりゃ完全にリゾート。特に何をする訳でもなく、海を目の前にして
ただただボ~~~~っとた。この向こうはクロアチアか~。海の向こうに違う国がすぐあると
わかるとなんだか神妙な気分になる。

blog2DSC_1824_2.jpg


幸いイタリア人のナディアから返信があり、いつでも来ていいよと行ってくれたので
パルマを少し見た後、パルマ北のLODIという街まで列車で行く事になった。そこでナディアと
スザンナの2人が迎えに来てくれる。よしっ!

リミニからパルマまでは2時間。チケットは15ユーロ。
ボローニャもパルマもそうだけど、鉄道駅から街の中心部がすごく近くて便利。
どちらも街の中心部まで10分も歩けば着いてしまう。

さて、パルマ。
街をちらっと見て、本場の生ハムが食べたかった。
とりあえず、荷物を預けようと思い駅でロッカーを探すものはロッカーはなかった!!
ツーリストインフォメーションで預かってくれると言う情報をネットで見たものの、
行ってみるとここでは預かれないという。仕方ないので荷物を持って観光。。とほほ。。。


パルマの中心部はとても狭い!
中心部のドゥオモと洗礼堂。あいにく鐘楼は改装中。
洗礼堂が印象的だった。

blog2DSC_1836.jpg


時間も中途半端だったのでレストランやトラットリアも殆どしまっていた。。
でもやっぱりパルマの生ハムは食べておきたかったので見つけたBARでビールと
一緒に注文。先日ボローニャで食べたものとは食感が違う。もっととろける感じ。
生ハムは5ユーロ。舌触りが最高だった~。やっぱりスーパーで買うやつとは味が違う。うむうむ。
塩辛さが全然違うのだと思う。

blog2DSC_1844_2.jpg


そしてパルマを出発。
ナディアに到着時刻を連絡して、列車に乗った。

blog2DSC_1853.jpg


待ち合わせをしていたLODIには10分遅れで到着。
プラットホームに降り立つと、2人が手を振っていたw 

4日前に1泊しなかったブカレストの宿のキッチンでたまたま会って
イタリア人と聞いたので話しかけ、一緒に宿で飲んで、そして今またイタリアの
小さな町、彼女らの地元で再会。さすがにちょっと不思議な感じだったけど
せっかくイタリアに来たのでローカルの人の食生活などを見てみたかったので遠慮なくお邪魔してみた。

ナディアとスザンナはPANDINOという街に住んでいてここ出身の25歳。
駅までは車で来てくれたので、LODIを少し見た後、アパートへ連れてってくれた。

イタリアでは食事を食べる前に軽い軽食とワインなどを飲むらしい。
アペリティーボというらしい。英語で言うアペリティフ。LODIに着いたのがちょうど
アペリティーボタイムだったので、一杯BAR飲む事になった。イタリアンカクテルをごちそうしてくれた。
しかもそのBARには何品かの軽食がテーブルにおいてあり、それはドリンクさえ頼めば
無料で食べられるんだと。だいたいどこでもそういうシステムなんだそう。
リボン型のパスタやなすの料理、キッシュのようなものがあった。

blog2DSC_1854.jpg


さっと一杯飲んで、LODIの街歩き。
小さい街とは言うものの、立派な教会やメインのストリートがちゃんとあった。
イタリアの面白い所はどこに行ってもちゃんとした歴史があるところ。
なので多分どこいっても面白いはず。

blog2DSC_1855.jpg


2時間程LODIをぶらぶらした後、ナディアのアパートへ。
ワインを開ける。そしてナディアがリゾットアラミラネーゼを作ってくれた!
ローカルイタリア人の作るリゾット。なんて贅沢~!!
ナディアは料理がめちゃくちゃ好きで、このリゾットもめっちゃおいしかった〜!!!

blog2DSC_1862.jpg


そして左がナディア。右がスザンナ。
欧米人の割には慎重が低く、威圧感もゼロなためすごい親近感がわくw
2人とも英語を話すし、おしゃべり好き。

blog2DSC_1865.jpg


ま~しかしイタリアの夜は本当に長い。
アペリティーボから始まり、ディナー。もちろんディナーでもワインを沢山飲む。
ディナーの後はコーヒーを飲んで、終わるかと思いきや、ほろ酔いの状態で
さて、近くのメキシカンバーに行こう!!!と言い出すスザンナ!もう午前2時w
そこにはどうやらまずい酒があるそう。。。何やそれw

わしも酔っぱらっていたものの、まだ眠くはなかったので出発!
ってか、、飲酒運転は大丈夫なんか?大丈夫じゃないけど、ノンチェプロブレーマらしい。(スザンナ談)

ちなみにナディアは飲酒運転で2年前に捕まったそうな。
飲酒運転の時効はイタリアは3年らしい。

警察からまだ罰金の連絡がまだ来ておらず、正確な罰金額が解らないらしい。
しかも捕まってからすでに2年。もう連絡がこないんじゃないか??と思った時もあったらしいけど
通常連絡が来るまでものすごい時間がかかるそう。時効前には必ず送ってくるんだと。
およそ1万ユーロ前後は払う事になるそうな。。。。飲酒運転に対してはどこも厳しい。

メキシカンバーはこのバカンス時期というのにオープンしていた。
営業は午前3時までらしく、そのまずい酒を注文。
しかし酒が強いこの2人。。。メキシカンバーに着いたのは既に2時過ぎで、
1杯飲み終わる頃には閉店作業を始めたためアパートに戻った。さすがに酔った~。

という訳で本日の宿はナディアのアパート。
お兄さんと住んでる。ただ今はお兄さんがオーストリアのフェスに行ってるそうでその部屋を貸してくれた。

blog2DSC_1910.jpg


8/18。起きると少し胸焼け。。。
今日は色々な所に連れて行ってくれるそうでだらだらと寝ている訳には行かないのよ!と言って
起こしに来てくれたw 2人とも結構飲んでたのに朝は以外とけろっとしている。肝臓を交換してほしい!

今日の予定はまず近くのカフェで美味しいカプチーノを飲み、その後きれいなお城のある
サンチーノという街を観光。サンチーノ後は、FONTELINAと呼ばれる天然プールの様な所に行き
そこで少しのんびりし、よるは彼女らの友達とクレマという街でアペリティーボタイムを楽しんだ後、
クレマの街で何か食べて、バーに行くというものだった。色々と計画をしてくれたらしい!イェス!

というのも、ナディアもスザンナも2年間かけて世界一周をしている日本人に出会った事が
無いらしく、その話をしたときにも~~~~のすごい反応をしてくれたw そして今日あった
友達にもわしの話を嬉しそうにしてくれて、私たちの誇りなのよ~とまで言ってくれるw
なんともありがたいというか、とにかくいい2人だ!

そして1杯のカプチーノから1日が始まった。
カフェはアパートのすぐそば。小さなカフェでクロワッサンとカプチーノ。

そしてその後はサンチーノへ。アパートのあるパンディーのから約10km。
車を走らせる事20分。サンチーノに到着。途中はほぼトウモロコシ畑。
イタリアの食物自給率の高さもなんだかうなずける。

サンチーノでは教会や城などを見て回った。
ここもかなり小さい街で1時間もかからなかったけど、教会はリストアが終わったばかりで
めっちゃきれいだった。天井が真っ青な教会はあまり見た事が無い。

blog2DSC_1876_2.jpg


バカンスのため教会にもあまり人がおらず、本来有料の教会もだれも係員が居ないので
入りたい放題。こそっと入った教会も、びっくりする程きれいだった。バロック様式。

blog2DSC_1884_2.jpg


天井も結構細かく絵が書いてあってすごい。
こんな小さな町なのに、よくお金あるな~と感心。

blog2DSC_1885_2.jpg


欧州経済危機で心配されるイタリア。でもギリシャとは違って、フェラーリやフィアット、
アルファロメオなどの自動車産業もあるし、農業も盛ん。ファッションだって有名だし
経済的には良くなって来ているとナディアが言ってた。
金融系の問題が悪影響を国中にもたらしているそうだ。

しかしこの日もめちゃくちゃ暑かった。ここ1ヶ月雨も降っていないそう。

終止暑い暑いと言っている。そんな時、ローカルが行くのがFONTELINA!!
こりゃまた良いとこだった。地下水が湧き出ている所が小さな水路の様になっていてそこで水浴びをする。
水かきれいで、湧き出ている所であれば飲める。しかもうまい。井戸みたいなところがあって、そこに
全身をざぶんとほおりこむ。そうやって地元民はFONTELINAを楽しんでいた。でも水は本当に冷たい!

水につかって寝転がったり、持って来ていた野菜や果物をその水で冷やして食べる。
トマトはアパートの庭で作っているものでうまかった。イタリア、いいわ~~。
3時間程このFONTELINAで過ごした。

blog2DSC_1896.jpg


その後パンディーノの街を案内してくれた。
ナディアのお母さんはなんとパンディーの副市長。
パンディーの市役所は町中にある結構大きなお城をオフィスとして使っていると教えてくれた。
お城が職場。なんだか優雅に聞こえる。

blog2DSC_1905.jpg


パンディーノの人口は1000人程度。
にもかかわらず、街にある教会はすげーでかい。
ここまで立派な教会が必要なのか?!と思った。でも日曜になると人でごった返すらしい。

blog2DSC_1908.jpg


一度アパートへ戻りシャワーを浴びた。
そしてワインをもってクレマという街にある公園でアペリティーボタイム!
なんとも素敵な時間の過ごし方である。素敵すぎてびっくりや。なんで日本だとこういう風な
時間の使い方をできへんのやろ~な~と思う。帰国したら絶対したい。公園でアペリティーボタイム。w

セレーナとエリーザというイタリア人が合流し、公園で2時間程アペリティーボタイム。
スナックを食べながら飲んでいたものの、時間は既に22時前!

流石に全員空腹だったためなんとまさかの中華料理を食べに行く事になった!
うれしいようなかなしいような。いや、どっちかとういとうれしかった!
せっかくイタリアに居るのに中華なんて!っておもってたけど、やっぱり醤油の味が欲しくなる。
ここ最近ちょうど麻婆豆腐に恋いこがれていたので絶好のタイミング!

しかもこの中華料理の安い事!
ボローニャで食べたイタリア料理の約半額!卵スープは2ユーロ、麻婆豆腐は3ユーロ、
春雨の炒め物も3ユーロ。激安だった。しかも味もうまい。韓国と少しいざこざがある中で
うまい中華を食べると中国びいきになってしまいそうだw 


腹一杯中華料理を食べた後、本日の個人的なメインイベント、北イタリアで有名な
ジェラテリアへ!ナディア絶賛のジェラテリア。クレマにあり、近くはもちろん、離れた所からも
お客さんが来るそうな。チェーン店では無く、ここが本店。

GELATERIA BANDIRALI 1951
http://www.gelateriabandirali.it/

blog2DSC_1917.jpg


ジェラートは80種類程あるらしく、一体何を注文したら良いのか解らなかったので
ナディアにまかす。一応チョコレート系が良いとリクエスト。

そして出て来たのがこれ!すげー量!

blog2DSC_1916.jpg


中華料理で満腹だったものの、問題なし。余裕で食べれる自信あり。そして余裕で完食。
たださすがにそこからもう酒は飲める気がしなかった~。ジェラテリアを出たのが夜中の12時半。
飲酒運転になってしまうので、今日はクレマの友達の家に泊まる事になった。

ジェラテリアからそのままその友達の家に行くのか聞いてみると、
もちろんその前にバーに行くわよ!と返答。ですよね。。。w
今はホリデー!みんな飲みまくって楽しみまくりたいらしい。

スザンナは結構酔っており、いきなりヒッチハイクを開始しだす。
そして何と車が止まった!そして、そのバーまでどういう訳か乗せてってくれたw
イタリア、、、、いいわ~~~w

そしてそのバーへ向かう。
バーにはまだまだ結構なお客さんが居た。
昨日飲んだ疲れもあり、残念ながらわしの肝臓は機能せず。水を頂く。。。。

本日停めてくれるアレクサンドロとその彼女のパオラ、友人のジュリオがそこにはおり
夜中の2時、閉店までそこで過ごす。そしてようやく、アパートへ。

夜のクレマを徘徊。

blog2DSC_1920.jpg


スザンナもナディアもこのクレマのバーで仕事をしているため、街を歩いているとその
バーの常連さんに何人も会ってた。バーのスタッフとお客さんが街でたまたま会ってハグをするっていう
光景も海外ならでは。いや、多分イタリアの小さな町ならではやな。そもそも大都市だったらこんな夜中に
常連さんとばったり会う事がそもそもないw


アパートに到着。以外と町中で驚いたし、アパートがかなり広くてびっくり。
結構なお金持ちなのか?と思ってしまった。さて、2時過ぎですが、みなさん寝ないんですか?
っと心の中で問いかけて見るものの、目の前では新しいワインをオープン。
そしてリモンッチェッロも同時にオープンw ほんとすごいな~イタリア人。。。

結局わしが寝たのは5時。でもわしが寝た時点でまだ飲んでたので他の人が一体何時まで飲んでたのかは謎!!
10時過ぎに目を覚ました。昨日はそんなに飲んでないので二日酔いにもならず、すっきり。

アパートのベランダに出てみると、予想外にきれいなクレマの街に感動!
いいとこ住んでるな〜ほんと。

blog2DSC_1934.jpg


コーヒーを一杯頂き、バスでパンディーのへ戻った。
ナディアのアパートに戻り、早速パッキング。既に13時前だったので
ぼちぼちミラノに行き、そこから列車でチンクエテッレに行こうと思った。

出発前にパスタを作るから食べて行きなよ!と言ってくれるナディア。
何から何まで色々とありがたかった。作ってくれたとトマトのペンネも最高に美味しい。
ペンネはちなみにペンを意味するらしい。確かにペンみたいな形だ。

そして一番近い地下鉄駅まで車で送ってくれた。その駅からミラノまでは20分。
2泊という短い期間だったけど、今回の出会いは結構濃かった。
2日間ず~~~っと一緒だったし!

ナディアも1月から2ヶ月インドを旅行する予定なので、またインドで会おう!
と約束して、ミラノ中央駅へ向かったのでした。

続く。
スポンサーサイト


コメント

  1. さゆり | URL | -

    いい街やなぁ

    出会いステキすてきすぎやぁ(^-^*)
    まじいい人ー!
    みっちゃんの写真、ほんまにめっちゃ好きなんさぁ。おじさん、カメラマンなんやけど、ええ写真やなぁ。ってゆーてた。

  2. ゆーすけ | URL | -

    Re: いい街やなぁ

    さゆりちゃんw 
    素敵すぎやでほんま〜w
    おじさんカメラマンなんや〜!すげ〜!

    > 出会いステキすてきすぎやぁ(^-^*)
    > まじいい人ー!
    > みっちゃんの写真、ほんまにめっちゃ好きなんさぁ。おじさん、カメラマンなんやけど、ええ写真やなぁ。ってゆーてた。

  3. さゆり | URL | -

    ううん

    街のカメラ屋さんのカメラマンやから、学校とかの修学旅行とかに来る人みたいなのだけど、ほんまにカメラ好きで趣味でもいっぱい撮ってる人ってだけだよ。
    でもみっちゃんの写真ほんまにいい写真ばっかだよー!

    私のなんて、いっぱいダメ出しされ、ほぼダメ出ししかないもん(@_@)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/239-540ce6af
この記事へのトラックバック


Update


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。