--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスタンブール便り①:イスタンブール到着編。

2012年09月15日 16:47

            
                         13:56,9/12、イスタンブール、トルコ
            (ブルガリアで人生92カ国目となりました。トルコがこの旅68カ国目!ワンっ!)

ブルガリアから国境を越えて、9/8、トルコ入国後、バスはまた直ぐ停車。

今度はトルコ側での荷物検査だった。
バスから降りる前、ドライバーが何やら説明らしき口調で乗客に話しかけている。
もしやあの黒いビニール袋の取り扱い方を説明しているのかなと思った。
一旦全員バスを降ろされ、バックパックをX線に通した。
陸路入国の国境でこのような検査をしたのは初めてかもしれない。

そばには大型バス用の巨大X線検査機まである。さすがトルコ、お金持ち。
ちなみにトルコの昨年のGDP成長率は8%超えだそうな。

そしてようやく夜中の3時前にイスタンブールに向けて走り始めた。残念なのはあのビニールの行方。
多分X腺検査をしている間にバスに置いたままのビニールを
職員が回収して行ったんだと思う。何故そのような事が行われているのかは不明。

音楽を聴いているといつの間にかに眠りに付いていた。
目を覚ますとどうやらイスタンブールに入っているらしい。大きなモスクや都市部のビル、大型バスがみえた。
そしてオトガル(トルコ語でバスターミナル)の看板が見え、6:40、ようやくイスタンブールのEsenierバスターミナルに到着した。

このまま友人のネブラから聞いていた行き方で彼女の家まで行こうかと思ったが
少し腹も減っていたのでまずチャイを飲もうと思った。そして歩いていると
ニヤリとしたトルコ人が、"朝ご飯にスープはどうだ?うまいぞ、チキンスープだ。すわりなすわりな!"
と声をかけて来たので、そこでスープとチャイを頼んだ。こういう光景はアジアを思い出させる。
最後のヨーロッパと思っていたけど、すでにここはアジアなんだなと感じ、不思議と気分が落ち着いた。
そして、アジアだと興奮もした。

トルコ1食目!以外に美味しかったチキンのスープw

blog3DSC_3764.jpg


その後地下鉄とメトロバスという無渋滞バスを乗り継いでネブラの家の最寄り駅であるMecidiyekoyに到着。
そこにバーガーキングがあるからそこまで来てと言われたのでそこに向かった。

駅の直ぐ近くにバーガーキングがあったので少し待つ。
そろそろ来ても良い頃だな~、、、、来ず。

これはちょっとおかしいと思い電話をしてみると、、、
どうやら別のバーガーキングで、そこから右に向かって歩いて、といわれたので
歩いてみるとまたバーガーキングを発見。そして到着の電話をしてみると、、、
え~!!!!また別のバーガーキングに来てしまったらしい。。そして方向が逆だった。
来た道を戻って歩き続けると、、ようやくパジャマ姿のネブラを発見!
今日は風邪で仕事を休んだらしい。ちなみに彼女はDHL勤務w

彼女とはマケドニアのオフリドで同じホステルで、ホステル仲間と1回だけ朝まで飲んだ。
彼女が出発する時に連絡先を聞きそびれたものの、一緒に飲みに行ったイギリス人が連絡先を聞いていたので
彼から連絡先を聞いて後々連絡した。
もしイスタンブールに来るなら泊めてあげると言ってくれていたので厚かましくお邪魔させてもらったのである。

そして歩いて近くにあるというアパートへ。
彼女は英語が堪能。話し好きなのでこちらもありがたい。
何やら今日はレッチリのコンサートがあるそうで、数人で行くことになった。

アパートに到着。
かつては家族と住んでいたそう。でも今は両親は別の町でお姉さんはロンドン在住のため、3LDKのアパートを一人で使っているそうな。ありがたい事に個室を使わせてくれ、しかもキングサイズのベッドw 
アパート到着後、チャイを入れてくれた。そして"眠たいでしょうから寝なさい。
5時頃起こすからその後コンサートに行きましょう"と言ってくれた。

一見すこし気の強そうな顔つきをしているネブラはなんとも気のきく優しい人間だったw

予定通り5時に起床。
コンサート会場では酒が買えないため、ウイスキーをロックで一気飲み。
そして出発。

コンサートの前にはダフ屋の様な人が居たので、わしの分のチケットの交渉を
ネブラの友達がしてくれ、結局購入したのはカテゴリー1で、130リラ。
4000円以上するではないか、、、、高い。。w それでも正規料金より安いらしい。

会場内に入り、ステージのある所に行くと酔っぱらったせいもあり眠気が、、、。
地面で寝ていると、周りの観客に、、、こんなところで寝たら踏まれちゃうからあっち行きなと言われ移動。。
そしてすやすやまた寝てしまった。

レッチリのコンサートを約2時間楽しんだ後、ギョクサイというトルコ人とネブラの3人で、タクシムにあるBARへ向かった。BARといってもクラブの様な所で入場料で20リラ、800円少しも取られた。初日から出費がすごい!イスタンブ~る!せっかくだからいすたんぶろう。

お酒を2、3杯飲む。
音楽を聞きながらリズムに乗る。
最近このパターンが多い。

そして気付くと2時を過ぎており、おなかもすいたので
近くのケバブ屋に行ってから帰宅した。

朝起きるとみんな既に起きており、、、なんとトルコの朝食がテーブルに!!

blog3DSC_3767.jpg


日曜の朝、少し遅く起きてイスタンブールで食べるトルコ人の作る朝食!
感動的だった。そしてこのフライパンの食べ物、トマトとチーズの料理がめっちゃうまかった。


その後も家でゴロゴロごろごろ。ご近所さんが遊びに来たり。
お茶を飲んだりして、夕方にネブラが新市街のショッピングストリートでも
歩いてみる?と誘ってくれたのでそうした。ここからタクシムまでは地下鉄でたったの2駅。
ようやくこのアパートがほぼイスタンブールの中心部である事に気付いた。

さて、、、6年ぶりのタクシム広場。ここからメイン通りがあり
その両サイドには色んなお店があったのは覚えている。いや~なんだか6年の歳月を考えるのは変な気分だ。
6年前、ちょうど会社員一年目の時に、社員旅行(温泉旅行1泊2日)にどーーーしても行きたくなかったので、その日程をこそっと上司に聞いて、オフィシャルな発表がある前にトルコ行きのチケットを買ってやったというのが初めてトルコに来た経緯。1年目から確か12日くらいの休みを取らせてくれたはず。

で、歩いてみると、、、
何じゃこの人!!!

blog3DSC_3778.jpg


びっくりした。
まぁいいや。それにしてもトルコの人はオシャレをしている人が多い。
まぁ、こりゃ先進国の仲間入りだなと思ってしまう。

ショッピングを楽しむトルコ人。

blog3DSC_3776.jpg

オシャレなカフェが沢山!!これはお金を使ってしまう町だ。

blogT3DSC_3780.jpg



新市街をぶらぶらぶらぶらして懐かしのガラタ塔に到着!
あぁ、かつてここの上に登って感動したなぁ~と思い出して感動した。
やっぱり来た事のある場所に帰ってくるというのは感慨深くなってしまう。

blogT3DSC_3787.jpg


ガラタ塔の近くでネブラの友人と合流し、オシャレなカフェでトルコ料理を
食べる事になった。よしっ!ガラタ塔から5分程の場所にある小さなカフェには
何種類ものトルコ料理がディスプレイされていて、その中から5種類好きな物を選ぶ形式。
料金は10リラ。本当に美味しかったのでまた場所や名前がわかったら追記したい。

blog3DSC_3838.jpg


店内。ちなみに右のちょっとぶれてる人が友達。で、一番奥の人が好みのトルコ人w
あ、好みと言えば蒼井優が最近ショートカットにしたそうな。

blog3DSC_3840.jpg


夕食を食べ、景色の良いカフェに移動し、少しまったり。
そうして6年ぶりのトルコ旅がスタートしたのでした。ちゃんちゃん。
トルコ滞在は少し長くなりそう。イスタンブールだけで10日は居ますw。

おまけ:トルコでひっさびさに買ったお土産。
イスタンブールピック(40円、メタルっぽく見えたので購入)とブレスレッド(400円)

blog3DSC_3852.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/251-77f29e1b
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。