--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルジア名物!!すりこの家へ!! メスティア〜クタイシ〜トビリシ

2012年10月03日 05:04

                                    23:07,10/2、トビリシ、グルジア


9/30、起きると6時!
バスは6時に来るって言っていたのに6時に起きてしまった。。。
焦ってバス乗り場までダッシュすると待っててくれた。。よかった。

バスでは爆睡。9:50にズグディディ到着。15リラ。値段を聞くと多分20リラと言われるが、
グルジア人は15リラなので、値段を聞かずに15リラだけ渡したら大丈夫だった。

ズグディディ駅前にはトビリシの行のバスがいたのでそれに乗り、クタイシヘ。7リラ。
バスは10:10に出発した。ガス欠の影響もあったが、クタイシにな11:45に到着。
マックでコーヒーをのみながら少しwifiタイム。
ここからメインの鉄道駅まではローカルバスの1番で行ける、0.3ラリ。
鉄道駅からすりこの家までは徒歩で約15分程度。ちょっと迷った。

本日の宿:スリコの家
Free wine!赤白!チャチャもくれる。酒好きにはたまらない宿。
Wifiもある。朝・夕食込みで現在は一泊ドミで30ラリ。グルジアでは有名な宿だけあって
とても快適。ご飯もめっちゃおいしい。宿に着くと早速スリコの嫁さん、メディコさんがwelcome,welcomeと
言って、歓迎してくれた。ブログで見てただけに、初めて会った感じはしなかったw

Google Map : 42.267893,42.715659

入り口にはスリコと書いてある。
blog3DSC_4838.jpg

かわいらしいメディコおばちゃん。今は足をくじいたようでちょっと歩き辛そうだった。

blog3DSC_4820.jpg


宿には日本人が3名程いた。座っているとメディコさんが早速ワインを出してくれた。さすが。

せっかくなので何があるかは知らなかったけど、町の中心部へ。
町の中心の広場までは歩いて8分程度。

blog3DSC_4821.jpg

市場もあった。
blog3DSC_4824.jpg

情報ノートによるとクタイシには有名な修道院やミネラルウォーターの温泉、鍾乳洞があるそうな。
でもスリコの家自体が観光名所になっているので、あまり観光に出かける気にはならなかった。
一応歩いて行けるベグラティ修道院にだけ行ってきた。

blog3DSC_4832.jpg

クタイシの町が一望できて、日陰でゆっくりできた。

日が暮れる前に宿に戻り、ゆっくりとワインタイム。
新種のワインやら古いワインやら、貴重なワインを堪能。
アルコール度は低めで結構スイスイ飲めた。

そして待望のディナータイム。今日のメニューはハッチョというグルジア料理。

blog3DSC_4839.jpg

牛筋たっぷりのコクのあるスープ。言うまでもなく旨味。

さて、、、、そこから噂に聞いていたスリコの飲みショー。
まぁ〜〜〜飲む飲むグイグイ飲む事!

秘技みたいになっていたw 
ただ飲むだけじゃなく、曲芸飲み。ブログで読んだ事があるだけに、おもしろい!

まずこれ。秘技、手のひらにグラスを逆さにして隙間から飲み。
blog3DSC_4841.jpg

スリコ、満足気。メディコ、、、、笑うしか無い。

blog3DSC_4843.jpg


続きまして、、、の前に、、、若かりしすりことメディコ。
美男美女やん!!スリコ!まるでAvenged Sevenfoldというアメリカのメタルバンドのボーカルみたい!

blog3DSC_4846.jpg


お酒も入り、上機嫌のスリコ。噂のちゅーちゅー攻撃。
いつものことだと、かわすメディコ。わしも将来嫁にちゅーちゅーしてうざがれるのかなと。。。

blog3DSC_4849.jpg

まるで儀式のように、飲みは続く。腕を組み、、何らかの動物の角に注いだワインを飲む。
これに注がれた酒は飲み干すまで机には置いてはいけないという、ルールがあるらしい。

そして、わしもスリコの秘技の一つを試してみろと言われ、、、、試す。

blog3DSC_4859.jpg

そんなこんなで飲みは続くものの、、、先日の喉痛が少し悪化して来たので早めの就寝。。。残念!
今回はあいにく時間の都合1泊のみ。。。。体調も万全にして、せめて2、3泊はしたかった〜!

翌朝、、、、メディコさんが朝食よといって起こしてくれた。
おいしい朝食を1時間程かけて堪能。ヨーグルトも美味しいし、フルーツも出してくれた。
もちろんワインも。

トビリシに行く準備をしていると、、、、朝から酔っぱらいのスリコが、、
屋上に来い〜!飲もう飲もう!と言って腕を引っ張るw
トビリシに行くから準備だけさせて〜〜というものの、、リトルリトル!といって屋上へ。

そして、角で乾杯w 朝から陽気なスリコであったw

blog3DSC_4865.jpg

そして昼過ぎ、、、ほろ酔いでクタイシのバス乗り場へ。
トビリシ行きのバスに飛び込み、約4時間でトビリシに到着。10ラリ。
なんだかメスティアからトビリシまではあっという間だった。。

トビリシに到着後、先日も泊まったホステルジョージアへ。
宿に着くとカズベキから帰って来たあやちゃんとはなちゃんがいたのでご飯を食べに行った。

翌日、アゼルバイジャンビザの受け取り。
受け取った後そのままアルメニア行きの13時のバスに乗ろうと思っていたが、、、受け取りが15時から。。。
なので、一度宿へ戻り、、、調べごとを済ませ、ランチにマックを食べた後、、、再度大使館へ。
15時に大使館に行き、15時半に無事ビザをゲット。なんだかちょっと緊張してしまった。
これだからビザの必要な国に行くのは嫌なもんだw
アゼルバイジャン大使館からホステルジョージアまでは126番のミニバスで一本で行ける。0.8、15分程度。

ビザも撮れたので、、、17時のバスでアルメニアに!行ってやろうと思い
パッキングを住ませ再度バス乗り場(トビリシ駅前)へ。。。
(トビリシ駅前からバスに乗るとエレバン駅前に到着し、トビリシのバスターミナルから乗ると
エレバンのバスターミナルに到着すると他の旅行者が言ってた。)

するとバスは満席。。。。。

まぁ、そういうこともある。。ということで今日もトビリシ泊決定。。

宿には昨日夕食を共にしたともさんという日本人の方がいらしたので夕食を一緒に食べに行った。
まだ食べていなかった食べたかったヒンカラというグルジア料理を食べて来た。

ヒンカラ。大きな小龍包のようなもので、お味もよろしい。
周りの皮がパスタみたい。

blog3DSC_4871.jpg

ヒンカラは前菜。
メインにシュクメロリ、フライドチキンのガーリックとマヨネーズで煮込んだ料理も頼んでみた。
美味しかったけど、ビールのせいもあり満腹。。。

blog3DSC_4872.jpg

今日もホステルジョージアは日本人以外にもスロヴァキア人、ポーランド人、エストニア人などでにぎわっており
みなさんフリーのワインを堪能している。。

明日こそはアルメニアへ!!ってか、今日の分までブログが書けてうれし〜〜〜!!
スポンサーサイト


コメント

  1. ショビタ | URL | -

    懐かしい~

    スリコ&メディコ、懐かしい~
    変わってないねー(笑)
    もう1年も前かー、グルジア行きたいわー

  2. youmetraveling | URL | -

    ショビタくん>Re: 懐かしい~

    すでにわしも懐かしいと感じている今日この頃。。。
    もっと長居したかったな〜今思うと。

    > スリコ&メディコ、懐かしい~
    > 変わってないねー(笑)
    > もう1年も前かー、グルジア行きたいわー

  3. サユキ | URL | -

    初めまして。いつもこっそり楽しくブログを拝見させて頂いてます。

    わたしもメタル&旅行が好きで、ブラックメタルバンドのおっかけがてら海外をさまようのが好きです(笑)

    グルジアもすごく気になっているのでいつか行きたいです^^

    今後もお体にお気をつけて旅行を楽しんでくださいね。更新楽しみにしております。

    またちょこちょこお邪魔させて頂きますね♪

  4. 祐輔 | URL | cxq3sgh.

    サユキさん

    さゆきさん

    コメントありがとうございます。
    メタル好きだなんて、最強ですね!何歳になってもメタルを聞いてますよw
    グルジアは良かったですよ!行くなら夏に行ってくださいね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/259-bbea47df
この記事へのトラックバック


Update


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。