--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルギスタンと思ってたけど、キルギススタンなのねw   オシュ〜ビシュケク

2012年11月07日 06:15

                                3:00,11/7、ビシュケク、キルギス

さて、ちょいと前の事になりますが、、、ウズベキ国境〜ビシュケクでの数日の
ブログを更新したいと思います。。。。w そして、寒い今。冬が来ました。風邪には皆さん気をつけて。


10/28、ウズベキ国境から歩いてキルギス側のイミグレへ。
キルギス入国はあっさり。
オフィサーが日本人はビザがいるのか?と逆に聞いてきたので、要らない要らないというと
笑いながらパスポートにスタンプを押した。そして19:15頃、キルギス入国完了。

国境からオシュという町まではタクシーで150ソムだった。
約20分程でオシュの宿近くに到着。
ドライバーに、オシュゲストハウスに行きたいというとそこまで連れて行ってくれた。わかり辛すぎ!w

本日の宿 : OSH Guest House
ドミで1泊260ソム。1USDが47ソムなのでおよそ500円。
Wifiは別途100ソム。朝食はなし。トイレシャワーは共同。キッチンはある。
普通の社宅のような建物の一室にあるため、場所はとてもわかりずらそう。
地図だけを便りにして行けるとは思えなかったw 写真はアパートの入り口。

blog3DSC_6029.jpg


チェックイン後、せっかくの誕生日なので外で夕食を取ろうと思い宿を出た。

宿近くにレストランがあったので入ってみると、地元民が一何故か緒に飯を食べようと言ってくれた。
一人で食べるよりはこの人と食べた方が楽しいだろうと思い相席w 

シャシリクというハンバーグのようなものを注文。
その地元民と一緒に食べていると、ウォッカを勧めて来たので1杯。
ほろ酔いで今日は自分の誕生日あると伝えるとハッピ〜バースデイトゥ~~ユ~~~♪
とつたない英語で歌ってくれた。ちなみにキルギス男性。。w 
キルギス女性ならもっとハッピーだったのにw まぁ贅沢は言うもんじゃございません。
聞くと彼はオシュで航空券を専門で売っている旅行会社の社長さん。
結局ウォッカのショットを4杯ごちそうしてもらい、最終的に夕食もごちそうしてくれた。
なかなか良い誕生日彼のおかげで送る事ができた。ラフマト!(ありがとう)

彼がこの後クラブに行こうぜ!と誘ってくれたものの結構酔ったのでこの日は宿で就寝した。


10/29、サーティーワンダフルになりました。別の名をナイスミドル。

ウォッカのせいか良く寝た。
起きてネットをしながらようやく目が覚め、近くのレストランでプロフを食べた後、バザール近くのシェアタクシー乗り場へ。シェアタクシーはすぐ見つかった。客引きもいたし、ワゴン車のフロントにはビシュケクと書いた看板もあった。

いまいち相場がどれくらいかわからなかったが、値段を聞いてみると1500ソム。約2400円もする。
流石にそこまではしないだろうと思い、どれくらいの時間か聞いてみると嘘がほんとか11時間もかかると言う。
勝手に7時間くらいで着くと予想していたので驚いた。

ロンプラには労働者の移動シーズンにより値段がかなり変動し、それでも高くて1200ソムと表記があった。
いずれにしても今までのシェアタクシーに比べると遥かに高い。結局1200ソムからは下がらなかった。
(後ほど旅行者に聞いてみると900ソムで行けたと言っていたので少し払いすぎた)
車は日本製のステップワゴン、日本の保管登録証が貼ってあった。そして12:20にバスは出発した。

走り出すとビシュケクまで何と635kmと言う看板が!
まさかそんなに遠いとは思ってもいなかった。確実に到着は夜遅くなる。幸い道路はとても綺麗。
走り出して一時間程は小さな町や牧草地帯を通り抜ける。

馬に乗ったおじいちゃんや、ドンキー使いの少年、放し飼いの牛や馬などのどかな風景だった。
キルギスはウズベキスタンとは全く異なり、かなり中国系もしくはモンゴル系の顔をした人が多い。
その後日没まで見える景色は川と山。
空も綺麗で降りて写真を撮りたかったがステップワゴンは快調に走り続けた。

車内から撮影。きれいだった〜。
blog3DSC_6033.jpg

途中でトイレ休憩。お金はこのおばちゃんに。狭いのに。。
blog3DSC_6042.jpg


途中何度か長い休憩をした成果、結局ビシュケクに到着したのは12時過ぎ。
到着後、各乗客を家に送り届け、わしが宿に着いたのは結局1時過ぎだった。
さすがに誰も起きていないかな~と思い、おそるおそるベルを何度かならしてみると、
オーナーの日本人の方がドアを開けてくれた。よかった~~~w

本日の宿 : SAKURA Guest House
1泊ドミが360ソム。トイレシャワーは共同、キッチンアリ。
Wifiは無料、もちろん24時間使える。回線が混み合うとかなり遅くなる。
町の中心部までは歩くと20分くらい。近くにはアリランという美味しい韓国料理屋がある。
Goinという中華系のマーケットもあり、そこではのりやカップ麺、韓国食材なども売っていた。
宿泊客はロンプラにも載っているせいかインターナショナル。そして居心地が良すぎる。。

この日は遅かったのでそのまま就寝。

翌10/30、起きて隣のベッドに目をやると、ウズベキスタンで出会ったスカイがいた。
おい!と声をかけると驚きながら、お~~~~!ユースケ!!アメーーージング!と言って来た。

起床後、スカイと一緒に朝飯を買いに行った後、一緒に中国ビザ申請のため旅行会社へ。
すでにスカイは昨日申請を済ませたようで、同じ所で申請をする事にした。

ちょろっとだけビシュケクを歩いた。何とも秋めいてきれいだった。

blog3DSC_6045.jpg

町は思ったよりもきれい。タシュケントに比べて、こちらの方がモダンな雰囲気。カフェなどもちらちら。
食べ物屋も多いし、街路樹がきれい。これは博物館らしい。

blog3DSC_6044.jpg


【中国ビザ申請情報】

ビシュケク中心部にいくつか申請代行をしている旅行会社があり。
今回利用したのは、Avia tourという会社。Ms Liuとい中国人女性がやっていた。多くの人がここを使ってる。
直接中国大使館で申請もできるけど、だいたいリジェクトになるそうな。。
ビザ取得の所要は4営業日。ただ中国大使館は月、水、金しか開いていないので、4営業日と言っても
一週間はかかる。料金は130USD。必要なものはパスポート、中国ビザようのスペシャルフォト2枚(Ms Liuに聞くと取る場所を教えてくれる)、パスポートのコピー(旅行会社でしてくれる)、申請用紙(これも旅行会社で)。代金は50USDを前払いで残りを受領時に支払う。

ただ反日デモが相次いでいたせいか、その旅行会社でもインビテーションを発行するのを渋っていた。
旅行会社に行ってすぐ言われたのが、今は日本人の中国ビザ取得は難しいと。。。困る。
とりあえず何とかならないかな?と聞くと、彼女の知人に確認をしてくれた。結局問題ない、という事になり
とりあえず申請は受理してくれた。

なんだか中国ビザ申請で疲れたので、スーパーに行った後、一度宿に戻り、腹ごしらえのため宿近くの
韓国料理店へ。韓国料理に最近はまっている。。。

久々に肉が食いたくなったのでプルコギを注文!少し高く400ソム(約650円)もしたが
アイスコーヒーも無料でおかわりできたのでかなり満足。味もうますぎたw

blog3DSC_6054.jpg


腹も満たされ後は宿でのんびり。チャリダーも多く、結構色んな話ができて面白かった。
現在日本人は6名、韓国人が4名、イギリス人が4名程滞在している。

さて、その後サクラゲストハウスで5日程ゆっくり。

宿のみんなと飲みに行ったり。(キルギス人が踊っているのを見ながら飲むのは奇妙だった)
blog3DSC_6061.jpg

ビシュケクにある大きな市場、オシュバザールを探索したり。
blog3DSC_6096 2

チャリダーを見送ったり。
blog3DSC_6100.jpg


しかしまぁ、これと言ってビシュケクには見るものもなさそうだったので、ご飯を作ったり
寒い中宿の中庭で酒を飲んだり。今はオフシーズンのためかお客さんの先月と比べて
だいぶ減ったよう。日本人も居たけど韓国人らと居る事の方が多かった。。

宿に一日こもっていた日もあった。そんな日はもらった邦画を見て過ごした。

邦画を見ていると何とも言えない気持ちになる。寂しさ、懐かしさを感じて、今までの旅を
振り返ったり、日本の事を考えたり、将来を考えたり。そういう気分にさせるのは邦画の良さなんだろうか。
よくわからなくなる。そのせいもあるのか最近はこの旅始まって初めて、旅に疲れた、と思ってしまった。
今まではそんな風には思わず、誰かに長い事旅してると疲れない?なんて聞かれても全然疲れないよ、
と言っていたのに。何なんだろうか。ただ長い間親しい友人にあわず、日本語の通じない環境で
移動をしているせいなのか。旅をして1年7ヶ月、誰もがそのように感じる時期なのだろうか。

滞在中、宿にいたチャリダーらが自分たちのチャリで町を走っているのを見た。
なんだかすごく自由に走り抜けているように見えてうらやましかった。
もしかしたらこうやってバスや列車で旅をしているのに少し飽き、他のスタイルで旅がしたくなっているのかもしれない。でもわしにはそこまで時間とお金が残っていない。ん~、まぁいい。もうすぐ中国だし、来月になれば
親友との旅がスタートする。それまでは一人で目的地を目指そう。

ビザ待ちの間、温泉に行って来ます。
身も心もそろそろ暖めてやらなければ!w See you soon!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/270-4876335c
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。