--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こりゃ太る!素敵なご飯と素敵な女性。 成都

2012年11月16日 23:24

                                  21:54,11/16、九寨溝、中国

そしてその後の成都生活。

成都の昼は暗い。
どういう訳か太陽は一日中隠れ、薄暗い雲に空が覆われているため
ヨーロッパの冬のような、どんよりとした雰囲気が漂う。
結局1週間居て、青空が広がる日は無かった。

コーカサスから中央アジアを旅している時に日本に帰りたいなと思う事が
結構あった。色んな旅人に出会い話やご飯を一緒に食べている時はそうでも無くなるのだが、
やはり一人で移動をしている時などは特に思った。そしてバンコクに行ったら吉牛に始まり
大戸や、ラーメン、居酒屋、日本食を食いまくってやろうと、それを励みに旅を続けていた。

が、、、、。

ここ中国に来て、その欲がすべて満たされてしまった。。
中国はすごい。

何がそうさせたかというのはもちろん中華料理。
うまい。何でもうまい。そして安い。

成都では伊勢丹やイトーヨーカドー、ファミリーマート、セブンイレブン、味千ラーメンなどなど
日系のレストランも多く、おにぎりやポカリスエット、日本のお菓子などなど、ほぼなんでもある。
コンビニでは缶コーヒーも簡単に買える。これは今までの旅でなかった事。だけに、まるで
日本並みの便利さを感じられるのだ。

あっ、、、、。そして2週間程前から旅仲間に動いてもらっていたチベット。
これも、予定していた出発日ぎりぎりまでまったものの、許可降りず。無念の断念。
同時期に申請を出していたスペイン人も同様に許可が下りず諦めざるを得なくなったらしい。
それを横目にどんどんとラサへ出発して行く中国人。なんだか少し歯がゆい気持ちになる。
こんなに焼身自殺が起こっているのに中国メディアは国内で報道をしていないようだし。おかしい。
今まで以上にチベットに行ってみたいという気持ちが強くなってしまった。

チベット行きを計画していた旅仲間のうるまさんとゆーすけさんには世話になった。
おかげで成都生活が楽しかった。ゆーすけさんは成都で初めて会ったけど何度か朝の4時頃まで
飲みながら、特定の女性のタイプについて語ったw 好きな女性のタイプがまた瓜二つ、いや
彼の方がもっと強烈な女性が好きな様で、聞いていて笑えた。あんまりそういう女性が好きな男には
出会った事が無かったのでついつい長居をしてしまった。

さて、そんなこんなで成都では食と人間ウォッチングの日々。
うまいめしときれいな女性の多い成都。何を食べたかと言うと、、、。

醤油ラーメン。うますぎ。 7元。(1元13円程)
blog3DSC_6257.jpg

とんかつ。伝説。67元。ラーメンと比べると高いがこのクオリティ。そしてスタッフのラビちゃんかわいすぎ。
blog3DSC_6283.jpg

牛肉面。四川ならでは?7元。お昼にぴったり。
blog3DSC_6287.jpg

回鍋肉チャーハン。8元。キムチチャーハンみたい。量も少なめで、油も控えめ。
blog3DSC_6319.jpg

ちなみに回鍋肉チャーハンは、MIX HOSTELの目の前のこのレストランで食べた。
blog3DSC_6317.jpg

担々麺。文殊院近くで。ちょっと肉が少なかった。8元。
blog3DSC_6327.jpg

三大包というおはぎ。日本のきな粉おはぎと全く同じ味。あったかくてうまい。5元。
blog3DSC_6328.jpg

そして念願の焼き肉!韓国焼き肉だけど、やっぱりうまい!腹一杯くって一人80元くらい。
blog3DSC_6351.jpg

これは魚香茄子と回鍋肉。しかしどの店で食べてもうまかった。米がうまい。
blog3DSC_6359.jpg

味千ラーメンまで。ひっさびさの豚骨ラーメン。餃子と一緒に。口はめっちゃ臭くなった。2つで32元。
blog3DSC_6362.jpg

という訳で、色んなものを食べられる幸せ。
味のうまさも満足ながら、やっぱり色んなものが食べられるというのはありがたい事です。
食に心も満たされ、毎日長不健康で不規則な生活をしていたため、ほぼ観光はしてないけど
一応街をあるいてみた。

まぁ、大都会。

夜の成都。天府広場。

blog3DSC_6270.jpg

地下鉄も走っているし、バスも乗り易い。宿でもらえるMAPにバスの案内もある。
バスも地下鉄も一律2元。

ファミリーマートではお弁当も色々。焼きそばやスパゲッティなども売っているし、
午後の紅茶やおでん!まで。糸こんにゃくと大根を食べたけど、ちゃんと味がしみて
うまかった。からしや味噌などは暮れなかったけど。あ、後、岡本コンドームも売ってる。

blog3DSC_6278.jpg

イトーヨーカドーのデパ地下。
ま~~日本と同じ。試食も色々とあり、夜の9時過ぎに行ったにも関わらず、
刺身の試食まであったw ただの残り物だとは思うけど、、刺身をただで食べられるなんて。

blog3DSC_6285.jpg


街を歩けば中国らしい光景もそりゃ沢山。
自転車は言う程多くないけど、その代わりか電気バイクが街を走りまくっている。
電気だけに、無音です~~~っと横を駆け抜けて行くので結構不気味だった。
そのおかげか、空気はそこまで汚れていなかった。
麻雀をしている光景も結構見られる。牌が少し大きいような。

blog3DSC_6294.jpg


同じく文殊院近くで見つけた路上耳掻き店。
女の人がキモチヨさそうに治療中。看板には"絶技"って書いてあるのが笑える。
どうせならやってもらえば良かったな~。

blog3DSC_6334.jpg


成都のいくつかの場所に昔ながらの町並みを再現したのかそのままにしているのかは
知らないけれど、雰囲気のあるエリアがあった。これは文殊院という寺の近くの町並み。
まぁ、とはいっても観光用にこのようにしてある感じ。

blog3DSC_6299.jpg


大都会でも昔ながらの籠を使ってものを売っている人も沢山。
さすがに東京で見た事は無い。

blog3DSC_6300.jpg


こちらは青年路という成都中心部のショッピングエリア。
週末は人でごった返していた。H&MやらZARAやらUNIQLOやら伊勢丹、イトーヨーカドー、
味千ラーメン、アディダスなどなどおなじみのブランドもここに集結していた。

blog3DSC_6309.jpg


スタバも結構な店舗数。
一度だけ行ってみたけどやっぱり高い。コーヒー自体何処でも高い。
流石に茶文化の国だけあってコーヒーはまだあんまり飲まないんだろうか。

blog3DSC_6338.jpg

こちらは北京公園。
日が暮れる前に行ってみたら、爆音でエアロビをしている中国人集団がいた。
そういうのも中国っぽい。

blog3DSC_6340.jpg

ちょうど成都に到着した時は中国共産党の大きな大会が開催されていた。
これが原因でチベットの許可も下りなかったのかなとも思ったけど実際どうなんだろうか。
街では看板が至る所にあった。

blog3DSC_6343.jpg


結構ゆっくりしたので次は九寨溝という有名な観光地へ出かけてみよう。
中国のAAAAA級観光地に指定されている。AAAAA級ておおげさちゃう?w
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/275-41efd040
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。