--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと憧れてた町、麗江。

2012年12月07日 20:31

                                       19:27,12/7、大理、中国


気付くとバスはほぼ満員。
わしが乗ったバスターミナルとは、別のターミナルから大量に乗ってきた。

バスは至って快適だった。ずーっと横になっているだけだったが普通のバスに比べればはるかに楽。
それとバスの床に穴を掘っただけのようなトイレがあった。
寝たり起きたりを繰り返し、麗江まだ残り50kmの看板が見えたあたりから、バスが動かなくなった。
道路工事らしい。そしてようやく、成都から26 時間かけて麗江に到着。爆睡できたので疲れはほぼゼロ。
太陽が出ていてそれだけでも気持ちが良い。麗江古城の宿まではタクシーでむかった。

本日の宿:PANBA YOUTH HOSTEL
1泊ドミが35元、WIFIも何処でもつながる。パソコンも2台ある
ビリヤード台も無料、電気毛布もある。場所は旧市街の中心部から歩いて6-7分。
中国人、欧米人共に多い。


宿で日本の友達とSkypeで話した後、
周辺をふらついて見た。数年前にNHKでこの町を見てから一度入って見たいと思ったが、その面影はほとんどなく、道は団体旅行者や、BAR、土産物屋に溢れてた、残念ながら心が浮き立つような気分にはならなかった。
それに至る所で工事をしていた。

blog3DSC_6957.jpg


夜になっても観光客はまだ多い。けど、赤提灯とくらい小道が
何とも言えず落ち着く雰囲気を醸し出していてなかなかよかった。

blog3DSC_6919.jpg

blog3DSC_6922.jpg

四天王的な。
blog3DSC_6914.jpg


でも3泊するつもりだったが、2泊で出ようと思った。

翌日、自転車を借りて束河古鎮という麗江古城から5KM程離れた旧市街に出かけてみた。
シャングリラ大通りをひたすらまっすぐ。
走っていると奥の方に玉龍雪山という5596Mの山が見える。そしてここはまだ冬では無く秋。
12月を過ぎているというのに、紅葉している。

blog3DSC_6951.jpg


看板にはトンパ文字の表記まであって笑ってしまった。

blog3DSC_6933.jpg


この町はナシ族という少数民族は今も多く暮らしている。
束河古鎮には自転車で20分程で到着。

麗江古城も束河古鎮も、入り口に大きな門があり、町、というよりは
殆どテーマパークの様になってにまっている。もちろん中心部を
はずれて少し奥に行けば地元の人々の生活が少しだけ垣間みれたが、それでも
昭和村に居るような感覚で、ぐっと来るものは残念ながらなかった。
町の雰囲気は楽しめるのだけど。。

町並み。
blog3DSC_6939.jpg

blog3DSC_6941.jpg


ここにも水路のようなものが町中にあり、それを使って野菜を洗っていた。おいしそう!
blog3DSC_6936.jpg


典型的な中国キッズw
blog3DSC_6934.jpg


束河古鎮が良かったら、ここに1泊か2泊しようかと思ったけど、
やはり、明日移動してしまおうと思った。

自転車で戻る途中バスターミナルに立ち寄りシャングリラ行きのチケットを購入。
その後町の中心部で、お茶をしたり、丘に上がり町を見下ろしたり。

blog3DSC_6955.jpg


宿に戻ると鼻水と咳が出始めた。
体にだるさなどはなかったが、風邪の引き初めだと思った。
宿にいた宿泊者達とビリヤードなどをして時間を過ごしていると、
昨日知り合った宿でボランティアをしている中国人の旅行者、椀ちゃんという子が
気を使ってくれ、生姜茶を作って持って来てくれた。

そこから色々と話すきっかけになり、尖閣諸島や日本のドラマ、映画、タレントについて
聞いて来た。もっぱらわしは現在の日本のテレビ事情にうといので、あなたの世代じゃないでしょ?
などとからかわれてしまったが、楽しかった。松島奈々子は中国語で、松島菜菜子と書き、
サンドンツァイツァイズーと読むらしい。何故かその子がツァイツァイズーを連発したのに
大笑いしてしまった。広末涼子の涼子はリャンズー。普通なんだけど笑えた。

翌朝、10時頃に起きると、椀ちゃんがお湯に溶かす飲み薬を持ってドミまで来てくれた。
とりあえずこれを飲んで、後で薬局に行ってちゃんとした薬を買いに行こうと言ってくれた。

薬を買った後、宿をチェックアウト。椀ちゃんにさよならし、13番のバスでバス停へ。
ここからシャングリラへのバスも一日に4-5本はあった。そしてシャングリラへ向かった。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/285-ed67f6b2
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。