--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国ももうすぐ終わりだ! シャングリラ〜大理

2012年12月07日 21:44

                                        20:14,12/7、大理、中国

さてさて、麗江から名前だけきくと相当秘境的な感じのするシャングリラへやって来た。
バス代は66元。4時間少々。バスターミナルから旧市街までは路線バスが走っているので
それに乗って旧市街まで。多くの安宿が旧市街にあった。

本日の宿:N's Kitchen
ドミで1泊30元。
今は閑散期のせいかちょっと寂しい感じだった。
wifiあり(レセプション付近)、お湯、電気毛布、ベッドにコンセント。英語を話すスタッフもいる。

腹が減りすぎたので食堂へ駆け寄ると、、、なんとゴーヤチャンプルーみたいな食べ物発見!!
米とスープとゴーヤチャンプルー。これがまた米に合う!美味しかった。

blog3DSC_6959.jpg


シャングリラについてこれと行ってブログに書く事が無い事に気付く、、、。
町自体はかなり小さく、見所は周辺に散らばっているため、結局別の町へ行く人が多い。
チベット自治区近くにあるチベット教徒が崇拝する山も行こうと思うとここから6時間。
あいにくカメラの露出機能が壊れた上、写真の左上に影が写ってしまうので遠くに行って
写真を撮るというモチベーションは現在なしw それでも一応撮れるわしのカメラ。マニュアルで
撮るとまだ撮れる。。。

結局シャングリラには三泊した。
チベット族自治州とは言え町にはあまりチベットの雰囲気は四川省のチベット文化圏に比べると
あまり無かったように思えた。

もちろんお寺や仏塔などはチベタンスタイル。

blog3DSC_6966.jpg

町にある一番大きなお寺からには巨大マニ車があり、中国人観光客らがみんなで"加油!!加油!!"と
言いながらみんなで回していた。そこからは町並みがちらっと見える。

blog3DSC_6984.jpg

そのお寺。

blog3DSC_7005.jpg

最近気付いたけど、中国では犬が多い。
町を歩いているとそこいらに犬がぷらぷら歩いている。
ちょっとセンターリングをあげてみると、、、、、。見事にゴーーーーーール!!その舌!w

blog3DSC_7009.jpg

一泊目はドミに誰もおらず寂しいものだったが、二泊目からは何人かバックパッカーが来たので一緒にネパール料理屋へいったり。最近は綺麗な景色のために旅をするよりも素敵な人々に会いたいと思って旅をしているような気がする。まぁ、程々に、バランス良くが一番だけど。

幸いお気に入りのカフェを見つけ、暖をとりながら雲南珈琲を飲んで時間を過ごした。
雲南珈琲と呼ばれる珈琲が本当に雲南で取れた珈琲かどうかはわからないけど、苦みがしっかりしていて
美味しかった。そして一番安い珈琲だった。

blog3DSC_7022.jpg

後は自転車を借りて周辺を走った。
シャングリラで有名なチベット寺、松賛林寺という所にまずいってみた。ポタラ宮にも例えられるそう。
が、、、、入場料がなんと150元!宿5泊分!!!日本円で2000円近くする。。。

ので、止めた。無理無理。

後々遠くから見えたので、これで満足する事にした。

blog3DSC_7035.jpg


そのままナパ海と呼ばれる湿地帯へ走ってみた。
残念ながら1日20元で借りた自転車はどうみても子供用のため、、、漕ぐのが大変しんどい。
そしてスピードも間抜け。

そしてナパ海についてみるとまたもやチケット売り場。
こんどは40元。宿1泊とちょっと分。それでも高い。中国の入場料はどこも高い!

しかしそこには水は無く、枯れた草が広がっていた。
羊の群れが幸い居たので、少しでも草原の雰囲気を味わえたと、ポジティブに考える事にした。
お金を払ってみるものでは、、、、ない。

blog3DSC_7026.jpg

そして骨。骨って、ネガティブかポジティブかって考えたらやっぱり既に終わってしまっているという
点からネガティブなんだろうか。ちょっと意味の分からない事を考えてしまっているが、、、骨。ん〜。

blog3DSC_7028.jpg

ここは高度が3300mと高く、さすがに自転車を2時間程漕いでいるとしんどくなってくる。
ので、まだ明るかったがそのまま町へ戻り、アイスクリームとフライドチキンを貪った。
ファーストフードは中国では高い。セットだと25元くらいする。

ちらっと立ち寄った野菜市場。
少数民族の衣装を来た人や、地元の人が沢山いて、面白かった。
やっぱり市場は人々の生活レベルとかを感じるためには一番良い所だと思う。
ショッピングモールは金持ち。スーパーはミドルクラス。野菜市場は一般市民。
それにしても驚くのは中国の野菜の豊富な事!日本にある野菜は殆どあるので感動。
今まで回った国の野菜の種類と行ったらやっぱり少ない。

blog3DSC_7039.jpg

シャングリラではこの頭にターバンのようなものを付けた人が結構多い。
一体何族の風習かはわからないけど。。。
blog3DSC_7044.jpg


そういう訳で12/6,11:00のバスでシャングリラから大理へ出発した。
バスは午前中30分おきに出ていた。75元。

中国もそろそろ終わりに近づいて来たな。ではまた。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/286-6582e0da
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。