--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いわゆる豪遊?日本食を食べまくる。 2013年ーバンコク前半

2013年01月11日 13:53

                                      10:37,1/11、バンコク、タイ

こんにちは!早いもので年が明けてはや11日。
年末に遊びに来た友達らと年始は遊び、彼らが帰ったタイミングで
今度はおとんがバンコクに遊びにきてくれた。おとんには食事面で大変お世話になりました。

すっかり忘れていたインドビザも無事申請を終え、今日受け取りが可能。
約18日間のバンコク滞在を間もなく終えようとしている。ここからタイを南下して
タオ島、パンガン島、スラタニーからクアラルンプールへ行く事にした。


年越しを過ごしたサメット島からは元旦に帰着。
これと言ってバンコクで行きたい観光名所などは無かったけど、
ぶらぶらしながらワットアルンへ。とりあえずサパーンタクシンから船に乗る。
ワットアルンの対岸で下りたつもり1つ早い所で下りてしまったので、そこから
散策をしながらワットアルンへ。船着き場では犬とバイタクのおじさんが同じベンチで寝ていた。

blog4DSC_3971.jpg

ワットアルン近くにあった寺にふらっと入ってみると
結構な大きさの仏像発見。意外と良かったw 

blog4DSC_3989.jpg


降りた船着き場からワットアルンまでは意外と遠い。
でもなんというかバンコク庶民の生活が見る事のできるエリアが対岸には沢山あった。
昔ながらの、という程ではないけど歩いているとそういうのを感じられる。

ふらっとカフェに立ち寄る。Wifiも使えて人も少なく居心地が良い。
こういうカフェが宿近くにあるといいのだけれど。

blog4DSC_4017.jpg

そして無事ワットアルン到着。
何度か来た事あるけれど、ここもなかなか良かった。
他のタイのお寺とは雰囲気が違う。

blog4DSC_4026.jpg


ワットアルン観光後、チャオプラヤ川を渡りそこからタマサート大学の敷地を
ショートカットして、カオサン通りへ。夕焼けにそまるチャオプラヤ川が美しい。

blog4DSC_4051.jpg

タマサート大学で学生食堂発見。
たしか深夜特急DVD版で大沢たかおがここで飯を食っているはずw

blog4DSC_4054.jpg


そして1/2に友人二人は帰って行った。最後の晩餐はランスアンの
海鮮レストランでカニカレー。定番ですななんかw

1/3、午後の4時頃、今度はおとんがはるばる日本から遊びに来てくれた。
ちょうど同時期におとんの友人も居るという事だった。

とりあえず、一緒にインドへ行く親友のツネを別のホテルへ。
何処が良いか迷ったが、、、、結局わしが8年前に住んでいたウィチュワンアパートメントへ
連れて行く事になった。AGODAで予約が出来るw 1泊約600バーツ。

そしてウィチュワンアパートへ。何年ぶりに来たことやら。。w
フロントに行ってみると住んでいた当時のスタッフの人が、こちらの顔を不振そうに
見ていた。そしてもしかしユースケ!と声をかけてくれた。まさか名前を覚えている何て!w

そしてツネをそこにチェックイン。
ちょっと懐かしのアパートを見学。屋上のプールが懐かしい。

blog4DSC_4060.jpg


そしておとんを空港へ迎えに。
ほぼ予定通りの時間におとんと合流。
おとんは日本からホテルを予約していたので、わしはそこに転がり込む事にした。

おとんが泊まった宿:PULMAN G HOTEL
1泊ツインで部屋あたり8000円程。
なので1人4000円。これなら安い。朝食も豪華。毎朝日経新聞まで
部屋に入れてくれるし、wifiもフリーだし。ホテルはオシャレだし、夜景も見られる。
37階には素敵なバーもある。また泊まりたし。

blog4DSC_4068.jpg

blog4DSC_4086.jpg


ホテルに到着するとおとんの友達とタイでの友人二人がホテルで待っていてくれたw 
まさか居るとは思わなかったので笑ってしまった。久々の再会。
荷物を部屋に置き、その友人がオープンを手伝ったという鉄板焼きのお店へ行く事になった。
早速の日本食です。そのお店はアジアンティークという新しい商業施設にあるようで、
船を使ってそこへ向かった。夜になるとナイトマーケットの様になっており、結構楽しそう。

そして豚玉。いくらだったかは忘れてしまったが、居酒屋メニューも
結構あっておいしかった。バンコクの日本食のレベルは相当高い。
店もこりゃ生き延びるのが厳しそうだ。

blog4DSC_4074.jpg

ご飯を食べ終えちょっとふらついてみると、わしの地元から彼女とバンコクに
来ていた友人と遭遇。バンコクに遊びにきているとは聞いていたけど、ばったりあうとは思わなかった。

まぁしかし、ホテルに居るのは最高だった。
ベッドも気持ちがいいし、NHKも見れるし、何しろバスタブでする洗濯が楽!手洗いですけど。
快適そのものだった。

blog4DSC_4090.jpg


値段が高いと思いながら恐る恐る37階のバーにも行ってみた。
するとワインやビールは1杯150バーツと言う程高くはなくオシャレで夜景もちゃんと見れる。

blog4DSC_4099.jpg

きゃんぱい。
blog4DSC_4111.jpg

屋台で飲むのも良いけど、こういうとこで飲むのも格別。
バンコクは楽しい。でもお金はすぐ無くなる。すぐ。そこからもう少しおとんとツネとの食い倒れが続く。 

続く。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/294-972f8e43
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。