--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タージマハールへいらっしゃい。カジュラホ〜アグラ

2013年02月25日 01:19


                                 0:53,2/22、リシュケシュ、インド

現在ヨガのふるさとリシュケシュまでやって来た。町のサイズもいい感じ。
ヨガを求めてやってくる欧米人が多く、女性も健康的で美人に見えるのは気のせいだろうか。。

インド旅も始まってはや20日以上経過。
最近では、カレーに少し飽き始め、まさかのチャイにまで飽き始めた。
チャイに飽きるとは想像もしていなかった。。。甘さのせいだろうか。少し悲しい。

2/16、朝7時過ぎのアラームで目を覚ますと今日もどんよりとした空が広がっていた。
乾期なのに2日連続の雨。朝は一層冷える。

荷物をまとめてチェックアウト。
口約束を交わしていたオートリクシャのドライバーが来ているか見て見るとちょうど宿の
スタッフに彼から電話があり、直ぐ向かうと言っていた。

大雨の中ドライバーが来たと思ったら中国人らしき客を4人乗せている。
どうやら中国人は予約しているホテルまで連れて行けと言っているのに、
そのホテルは既につぶれてしまったらしく、ドライバーも困り果てていた。
中国人はオートリクシャに座り込みそこまで連れて行かないと降りないとごねているらしい。

参った参った。

まだ列車まで時間も少しあったので収まりがつくまで待っていたが
なかなか時間がかかる。そうこうしているうちにドライバーが知り合いのドライバーを
呼んでいた。インド人らしからぬ気の利きぶり。

駅に到着して、列車を確認し、水などを買った後車内へ。
列車は定刻通り出発した。列車もインドで3回目。やっぱり横になれるのでやはりバスより楽だ。
本を読んだりしながら、アグラカント駅に到着したのは2時間遅れの夜の7時過ぎだった。

駅を出て宿に向かおう。するとここにもプリペイドオートリクシャがあったのには驚いた。
タージマハールエリアまでは100ルピー。安宿の集まるタージマハル南門へ向かった。
安宿エリアまでは10分程で到着。歩き方に載っている数件のゲストハウスをいつもの様に
回ってみた。が、少し高かったり空きが無かったり。するとまた客引きが来た。
不思議と現れるインドの客引き。変な所へ連れて行く客引きは今までの所殆どいない。

本日の宿:INDIA INN
1泊ダブルが500ルピー。
シャワートイレ付きだが汚い。部屋は普通。
テレビ、ファン、毛布はあった。WIFIは部屋でも使える。
後、バルコニーあり。

blog5DSC_6287.jpg


さて、こちらも11年ぶりのアグラ。今回は2泊。前回は何泊したっけ。
アグラと言えばタージマハール。インドに来たと言う事でもう一度タージマハールを見に来た。
それ以外何もしていないので、今回は簡単に。

アグラの以前来た時のイメージは、観光地だけあって
ガイドやらリクシャやらがうるさい程声をかけて来てあまり良くない。
でも今回はそうでもなかった。もちろん声をかけてくる人は未だに大勢いたのだが意外とあっさりしていた。

到着後は既に暗くなっていたので近くのレストランで夕食を食べたくらい。
アグラにも日本食や韓国料理を置いたレストランが数件あったので助かった。

翌日もゆっくり起き、午後からタージマハールに行くことにした。
(最近は基本的に毎日昼前まで寝ている。たまには朝の日を浴びてと思うのだが。。)

ベランダからはオートリクシャの群れが見えた。非常に愛くるしい乗り物だと思う。
しかし今日は仕事がないのだろうか。。

blog5DSC_6288.jpg


宿からタージマハールはすぐそば。歩いて5分。
世界的に有名な観光スポットのすぐそばに1泊500円程度の安宿が集まっていると言うのも
少し奇妙な感じだ。さて、タージマハール到着。また高い入場料を払うときが来てしまった。

料金。
blog5DSC_6294.jpg

写真の様に現在は、
インド人:25ルピー
外国人:750ルピー
と、まるで差別的価格設定。ローカルとの価格差30倍以上。信じられん。

チケットカウンターでお金を払い、長蛇の列に並ぶと、
お前達は並ばなくて良いと言われ適当な所に割り込んだ。
これがこの価格差のベネフィットなんだろうか。

そしてご対面。2度目のタージマハール。むむ。

blog5DSC_6300.jpg

残念ながら天気が悪いが、遠くから見ても細部まで丁寧に仕上げられている様ががわかる。
本当にインド人が作ったのだろうか。そういえばインドの国産車TATA。

安い車というイメージだったけど実際インドで走っているのを見ていると、
なかなか良さげな車に見えてくる。タージマハールが作れるんだからインド人が本気を出したら
すごい車を作るかもしれない。ちなみにインドで走っている車と言えばTATA、スズキ、ヒュンダイの車が殆ど。
日産やHONDAは少なくトヨタがちらほらという感じの自動車市場。

話はそれたがその日は日曜と言う事もあって、多くの観光客で賑わっていた。
中に入るのもインド人は長蛇の列。でもまたここで高いお金を払った人は並ばずに入れる。

blog5DSC_6321.jpg


タージマハールの上には鳥が旋回していた。
なかなか雰囲気が出ていいじゃないかい。

blog5DSC_6328.jpg


一応記念写真。
なんでその鷲掴みポーズをしたのかが謎のマイフレンド。
リアルタイムで熱と下痢にうなされている。

blog5DSC_6333.jpg

タージマハールを見た後はカレーを食べ、夜まで何もしなかった。
夜は気分転換に少し離れた場所にあるKFCに行って来た。
チキン2つとコーラとポテトのセットで200ルピー。ちょっと高いが味はうまい。頼りになるKFC。

残念ながらこれ以上アグラの事を思い出させず。
2泊しかしてないし、タージマハールしか行ってないしね。
それにしてもインドはやっぱり汚い。あと人々の効率が悪い。

という締まりの少々悪いブログでしたが、、、続く。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/309-da9a5668
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。