--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【番外編:オーストラリアの仕事探しについて】

2013年07月19日 15:56

                               16:45,7/19、シドニー、オーストラリア

お世話になっている友人宅では超快適な生活をさせてもらっている。
素敵な一軒家の一室を使わせてもらい、素敵な家族との生活。とは言っても
昼間は誰もいないので、走ったり、家の猫と過ごしている。

さて番外編ということで、オーストラリアでわしが今している仕事探しについてちょっと
書きたいと思う。これからオーストラリアへワーホリで来て仕事を探す人も多いと思うし
実際来てみないと良くわからないことばかり。

blog5DSC_9274.jpg
(ファームっぽいイメージの写真。ちなみに南アフリカのワイン畑)


自分もオーストラリアに来る前は、一体どうやって仕事を探すのかさっぱりわからなかった。
とりあえず何か探さないと落ち着かなかったので、インターネットでオーストラリアに来る数ヶ月前から
求人を調べ始め、直接ファームにメールなどをしてみたのだが、どのファームも直ぐに働ける人を
探している事が多く、1ヶ月先に行くので働かせてください、といっても返事は来なかった。
実際にオーストラリアに入ってからで無いと中々難しいと思った。
事前に職場を見つけてから渡豪!と言うのはジョブエージェントを通さない限り難しい。
ジョブエージェントを通せばすぐにでも仕事が見つかるので最悪ここに頼ろう何て思っているが、
仲介手数料が必要で、韓国人がオーナーのエージェントに聞くと手数料は500ドル、オージーのやっている
エージェントで189ドルかかるそう。確実に、と言う方はこれを利用しても良いと思う。

【仕事探し開始】

シドニーに来てから色々と仕事を探した。
その中で一番簡単に見つけられる仕事はジャパレスと皆が呼ぶ日本食レストラン。
日本食レストランや日系の仕事はシドニーでかなり沢山ある。

参考までに、このサイトやJAMS
このサイトCheersを見てみると
キッチンハンドやウェイターの仕事が山ほど。

ただし、日本食レストランはかなり時給が他に比べると安い。
オーストラリアの最低時給が15ドル程度に対して、ジャパレスでは10ドルくらいが相場。
殆どの所で無料の賄いがついているのでその分を計算すればかなり助かるかもしれないが、
やっぱり時給は少しでも高い方が良い。

それに、ジャパレスや日系の会社で働いている友人に聞いてみると、その環境では殆ど英語も使わないため
英語の上達もしないと言っていた。なので本来の目的が英語の上達であれば、あまりいい環境では無いと思う。

わしも最初シドニーに来て、あまりの物価の高さにもう今直ぐにでも働かなければ飢え死にしかねん!と思い
日本食レストランに面接に行ったが、レストラン側は長期(最低3ヶ月)で働ける人が必要だと言っていた。
つまり一度働いてしまうと、3ヶ月はその環境に留まらなければならなくなる。ワーホリの1/4の期間。

そんな事を色々考えながら、やっぱり日系の会社は止めて、本来やりたかったファームの仕事を探し
見つかったらシドニーを出ようと決断。これがまた中々うまい具合に進まないのだ。

参考までに、、、、
今までオーストラリアであったバックパッカー達に何の仕事をしているのか聞いてみると、、、、

カナダ人男性19歳:建設現場、時給24ドル、メルボルン

イタリア人女性31歳:高級イタリアンレストラン、時給不明、ケアンズ

日本人男性31歳:日系で配送のお仕事、時給17ドル、シドニー

韓国人男性24歳:日本食レストラン、時給13ドル、シドニー

オランダ人男性20代前半:バーテンダー、時給不明、シドニー

こんな感じになった。


【必要な資格など】

シドニーのあるNew South Wales州ではお酒を扱う仕事に従事する際に、RSAという資格のような物が必要。
取得は一日で取得できるので、そういった仕事を探すのであれば、到着後もしくはオンラインで取得しなければならない。いくらかかるかは取る場所によって違うみたいだか、料金は大体120〜140ドル程。

オンラインでもRSAが取れる。
http://www.onlinersa.com.au


他にも建設現場で働く場合にも何かしらの資格が必要と、昨日オージーの友達から聞いたばかり。
例えばTraffic controllerと呼ばれる仕事の求人ではBlue and Yellow Traffic Controller Cardsと呼ばれるカードを
取得している事が条件になっている。とにかく何かしらの資格や経験が必要な求人が多い。

【どうやって仕事を探すか?】

さてさて、仕事を探す上でする事と言えば、毎日求人サイトをチェックすること。
かなり頻繁に更新もされるので、良いのを見つけたらすぐに連絡をする。

毎日見ているサイトはこちら。

AUSTRALIAN JOB SERCH

オーストラリア政府の求人サイト。これが一番信頼出来ると思う。

Gumtree

こちらはガムツリーと言う現地のクラシファイドサイト。求人件数も多いのだが、中には詐欺も多い。
先日良さげなファームがあったので連絡をしてみると、そのファームのサイトや時給など事細かく
説明したメールが帰って来た。ここなら大丈夫、と思ったのだが、ファーム内の宿泊施設をキープするために
事前にデポジットを振り込んで欲しいという内容がメールに書いてあった。ちょっと怪しいと思ったので
ネットでこのファームについて検索してみると、ちょうど他の人がこのファームは実在しないという情報を
同サイトにポストしているのを発見。あやうく信じきって振り込んでしまう所だった。
基本的に事前にお金を要求する場所は、信頼出来ないと考えた方が良い。


National Harvest Labour

電話:1800 062 332

National Harvest Labourという組織。
ここに上記で述べた詐欺ファームの確認のため電話をした。すると案の定そのファームは忘れなさい、と言われた。
その際ここでも仕事を紹介してくれると教えてくれたので、ファームの仕事を探している人はここに電話してみると良いと思う。こちらも政府系なので安心。


日々の仕事探しはこのサイトを見て、気になるファームがあったら電話やメールで連絡をしている。
ただ求人件数だけは多いので、場所を絞って探した方が確実。
ファームと言っても色々で、ワイン畑、牧場での牛や羊の世話やフェンスを貼る仕事、
野菜や果物の農家でのピッキング、馬に乗り羊の管理などと職種も沢山。
現在オーストラリアは冬。冬であってもシーズンの野菜があるので、仕事はある。

なのでファームの経験がある人、自分の車を持っている人、トラクターの免許、酪農の経験がある人などは
何も無い人に比べたら簡単に仕事が見つかるはず。なのでとにかく経験がないわしは何でもいいから
やって、経験を積みたいという気分で一杯なのだ。

【給与について】

ファームの給与体系は時給制と出来高制があり、時給だと19ドル以上の所が殆ど。
出来高制の所は、自分が収穫した数に応じてお金が貰える。1ケースで20ドルみたいな感じで。
どちらが良いかはやった事無いのでわからない。ただファームの仕事は天候や個人の能力に左右されるため
思っている程給料は貰えないとも聞いた事がある。こればかりは、わしが実際やってみて実証します。


そんな訳で、とにかく仕事は沢山あるのだが、思っていたよりも難しかった。
すぐに見つかるだろうと思って貯金なしで来てしまったら大変な事になりかねないので、少しは貯蓄をしてから
来た方が無難。2週間くらいあれば見つかると思う。

応募の際はメールか電話なので、最低限の英語は必要になる。
中には英文のレジュメを添付してくださいというファームもある。
仕事が見つかったら、その時に送ったメールを参考までに紹介しよっと。

と言う訳で、オーストラリアの仕事探しについてでした。
どうか見つかりますように!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/339-945b8948
    この記事へのトラックバック


    Update


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。