--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2泊3日ウユニ塩湖ノ旅 with Good Danish Amigos!

2011年06月13日 00:58

                          6/12 11:27、サンペドロ・デ・アタカマ、チリ

いや~寒さが本格化!
現在チリとボリビアの国境の街、サンペドロ。
ボリビアから2泊3日のツアーに参加して、ここまでやってきました。
旅のハイライトの一つ、ウユニ塩湖などに立ち寄ってチリまでつれてきてくれる
なんともありがたいツアー。ホテルと食事とランクルでの移動がついて630ボリビアーノ(7000円)。

さて、この写真の3人。
デンマーク出身の3人組。なんともやさしくて面白いこの3人!おかげで
楽しいツアーになりました。ありがとう~デンマーク人。



ラパスからウユニまではPANA TOURというバス会社のバスで11時間。(100ボリビアーノ)
バスはめっちゃさむかったけど、まぁなんとか大丈夫だった。。
ウユニという街には特に何もなかったので、1泊だけして翌日からツアーに参加。
砂漠やら、湖やら、まぁ美しい景色が盛りだくさん。地球の表面をドライブしてるなー!と感じるツアー。
天気もよかったので、写真も綺麗にとれたし、ほんとよかった!

最初に立ち寄ったのが列車の墓場?みたいな意味の場所。
廃トレインがそのまま放置。さびまくり。

blogDSC_1736.jpg

ふと車をみてみると、、、、Toyotaじゃなくて、Toyosaってなってる!!
おしぃっ。なんでわざわざ。

blogDSC_1749.jpg

車を走らせる事1時間、気づけばウユニ塩湖を走ってた。
白いのはすべて塩。塩の上を車が走ってるのはなんとも変な光景。
辺り一面ず~~~~っと白い。こんな光景は、初めてすぎて圧巻でした。

blogDSC_1753.jpg

ここにくると遠近法をつかってみんなが写真をとってるので
試したものの、以外と難しい。デンマーク人をモデルに巨大ルービックキューブを
もってる写真をトライしたけど、、、いまいち。まぁでも雰囲気だけでもね。。!
ウユニ塩湖を見た後は、いろんなところに立ち寄りながらチリへ。

途中、標高4400mの所にあるホテルに1泊したけど、、、、、恐ろしい寒さ。
寝袋に入って毛布を2枚かけても全く無駄!手先は冷えきり、危険を感じた。

blogDSC_1818.jpg

立ち寄った箇所の写真たち。

湖。なんとも美しい。山が水面に反射するは、植物の色は絶妙だわ、きれ~~~としか言えません。
blogDSC_1956.jpg

ロックツリー。ツアーの後半はほぼ砂漠。この岩も有名らしい。
blogDSC_1990.jpg

ラーゴ・コロラーダ。プランクトンの影響で、一時的に真っ赤に。
近くで見ると気持ち悪かったけど、ゆっくり色が赤に変わっていく姿は神秘的でした。
blogDSC_2029.jpg

っちゅうわけで、また一つ見たかったものを見てしまいました。
今いるサンペドロという街は、とてもキュートな街。ただ・・・・
チリというわけで、物価が急にあがってしまった!この先アルゼンチン、ブラジルと
物価が高い国が続くので心配心配。まぁ、物価に負けず、楽しみます。

さっ、今日は首都のサンチャゴに行こう!(バスで24時間、7千円ほど)

スポンサーサイト


コメント

  1. Ex-New Bohemian | URL | -

    よー!
    相変わらずステキな写真達やなぁv-212
    んで、相変わらずスキニーメーンやな、みっちゃんw
    ロックツリーの写真の君の右足の角度がたまらなくツボです!
    おそらく95度くらいでしょう。
    ボロビアの通貨ってボリビアーノってゆうんやv-21
    サッカー選手の名前みたいやな。

    白の大地に赤の湖、すごい!! 
    めっちゃうらやましい!!
    楽しませていただきました、おおきにv-218
    では引き続きhave a nice trip!
    トヨサー、ワカメー!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/87-81677b69
この記事へのトラックバック


Update


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。