--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都、サンチャゴに感激。

2011年06月15日 05:18

                                  6/14 16:00 サンチャゴ、チリ

さて、約24時間バスにのってチリの首都サンチャゴに到着。
ネットで探したこのChe Lagartoというホステルも、なかなか!
ちょいと高いけど、、、。(1泊15ドル、ドミトリー)

さすが首都!!
都会。田舎者はやっぱり都会にくると妙にテンションがあがる。
スーツを着たサラリーマンもいっぱい、お店もいっぱい。
都会って、お金がなけりゃ特にする事もないし、物価も高いから
長居はできないけど、、、やっぱり最初の1~2日目までは気持ちが高ぶりますわ~。

チリと言えば!!海産物!!と、、チリワイン。
ガイドブックによると、日本の援助でチリの漁業はだいぶ成長したそうで
非常に豊かな魚たちを食べられるそう。日本のサーモンの輸入も半分がチリからだそうな。

まぁそんなこんなで、ささっとサンチャゴ歩きをしてきた。

ゲストハウスから徒歩数分。
カテドラル。その背後に高層ビル。新旧の感じ。こういうの好きですねぇ。。。



そして、すみません。
実は到着後、すぐにボリビアで食べたばっかりの日本食に手を出してしまいました。
その名も、ラ~メン。3500ペソ(約700円、高い!!)

blogDSC_2093.jpg

レストラン名は金太郎。
あると知ってしまうと、いってしまいます。でもチリの物価、、ほんとに高くて
その辺の大衆食堂で食べても2000ペソくらいするのです。。
だったら、ラーメン食べるしっ!ってかんじで(笑)

しかもラーメン食べたばかりなのに、、、市場に行ったら
サーモンの刺身あるよって言われてしまったので、、、しかも醤油とわさびまで見せられたので、、

食べてしまいました。贅沢にも白ワインを添えて。
サーモンの刺身が5000ペソくらいで、その背後のウニが3500ペソくらい。

blogDSC_2097.jpg

ん~~ほんとに物価が高い。
おとといまでいたボリビアの物価と比べたら大変!
ホステルでコーラ1缶かったら普通に100円くらいするし。日本並み。

でも都会と言っても、洗練具合はペルーの首都、リマの方が遥かに高い。
服装も、、、なんだか冴えない。
デパートのマネキンをみても、、、、この有様。

blogDSC_2101.jpg

という訳で、サンチャゴは満足しましたので
明日、イースター島に飛んできます。
航空運賃、、、、、高すぎですが、、、まぁ。



スポンサーサイト


コメント

  1. サンチャゴって俺の大好きな小説「 アルケミスト 」の主人公の名前だ。

    イースター島で、モアイ像の謎に触れてきてね。

    街並みの写真。いいなぁ。そういう街に住みたいよ。

  2. Ex-New Bohemian | URL | -

    サーモンおいしそっ!
    サーモンの輸入の半分もがチリからやったんやぁ。
    しかもせう油は信頼のブランド『キッコーマン』。
    海外にある日本のせう油はキッコーマンが多いな。
    カナダで四日市の『九鬼産業』のごま油を発見したけど、調味料って慣れてるモンあると嬉しいよね♪
    Sesame oil of nine ogres
    さすがにボトルに『YOKKAICHI』の文字を見た時に即購入したよ。

    それにしてもマネキン…
    コート代わりにバスローブで合わせてくるとは。
    体拭きたいのか、拭きたくないのか。
    足元はスリッパですし、室内用なのか、室外用なのか。
    過去に見てきた公式に展示されてるファッションの中で最もハイブリッドです!
    ドン小西をも黙らせるような強い意志を感じました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://youmetraveling.blog28.fc2.com/tb.php/89-daa7cefc
この記事へのトラックバック


Update


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。